AQUOS Sense4のスペックまとめ!Snapdragon 720G搭載で性能が大幅アップ!

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

AQUOS Sense4

メチャクチャ信頼できるオールマイティ・スペック。ほしすぎる!!!

AQUOS Senseシリーズ最新モデルのAQUOS Sense4が発表されました!基本性能が充実しており高いスペックも備え、非常に使い勝手良さそうな魅力満載!早速スペックと特徴をチェックしましょう!

AQUOS Sense4の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 AQUOS Sense4
発売年 2020年秋以降
発売地域 日本:詳細非公表
メーカー SHARP
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G 非公表
4G LTE 非公表
5G NR 非公表
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1
SIMサイズ・スロット 非公表
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 5.8インチ/IGZO液晶/画面占有率非公表
解像度 2,280×1,080(FHD+)
画面比率 19 : 9
画素密度 435ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:148mm
横幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ 176g
本体色 ライトカッパー/シルバー/ブラック
システム仕様
OS Android 10
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 720G
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約280,000点
GPUスコア約71,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード 非公表
カメラ
メインカメラ トリプルカメラ
①12MP(メイン、f/2.0)
②12MP(超広角、121°、f/2.4)
③8MP(望遠、f/2.4)
AI:対応
ナイトモード:非公表
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
前面カメラ 水滴ノッチ式インカメラ
画素数:8MP(メイン、f/2.0)
ビューティーAI:非公表
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS 非公表
センサー 指紋認証(画面下部ベゼル)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
イヤホンジャック あり(本体上部)
NFC 対応(FeliCa/おサイフケータイにも対応)
バッテリー
バッテリー容量 4,570mAh
充電 非公表
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

AQUOS 2020 秋冬 最新モデル

スペック表に関する免責事項

SoCはSnapdragon 720G!ぐぐーんと高い性能に進化

AQUOS Sense4

AQUOS Sense4、なんと先代モデルのAQUOS Sense3のSnapdragon 630からSnapdragon 720に大きく進化!格段に性能が上がっております!

普段使いはもちろん、ゲームのほとんども快適に遊べるスペックとなっております!重量級のFPSやレーシングゲームなどを最高画質で遊ぶのは厳しいですが、それにこだわらなければ十分すぎる高スペック!スゴイぜ。

Snapdragon 720Gはミドルレンジ上位の性能帯(ミドルハイ)となっており、さらにメモリ(RAM)は4GB、保存容量(ROM)は64GBと普段使いに欲しいスペックも確保済みなのも安心です!

AQUOS Sense4(Snapdragon 720G)のAnTuTuスコア

まだAQUOS Sense4実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 720G」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 720Gの参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):275,000点
  • ゲーム性能(GPU):71,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

コンパクトで持ちやすいメタルボディが魅力的!カラーは3色

▼AQUOS Sense4の見た目はやっぱり超シンプル!というかぶっちゃけ外観に関してはAQUOS Sense5Gとほぼ同じ。細かい違いとしては「シルバーの色合い」と「側面のアンテナライン」しかありません。

AQUOS Sense4

ボディ素材はメタルでつやのないサラサラっぽい質感。さらにカメラの上に伸びたアンテナラインが入ってたりと、先代のAQUOS Sense3を彷彿とさせる雰囲気となっております!さらに本体サイズはコンパクトかつ、本体重量も176gと軽量なのが魅力的!片手でも操作がラクちんな印象です!本体の質感と相まって、操作時の快適さはかなり期待できるんす。

ノッチと下部指紋センサー付きのIGZOディスプレイを採用

▼AQUOS Sense4のディスプレイはIGZO液晶を用いたノッチタイプとなっております!液晶よりも発色に優れつつ省電力で電池もちも良い嬉しいタイプ!形状は「上下ベゼルの欠けなしタイプ」から「ノッチのある形状」になっています。とうとう欠けてしまったか

AQUOS Sense4
サイズは5.8インチ、解像度は2,280×1,080(FHD+)、水滴ノッチのIGZO液晶ディスプレイ

画面に欠けがあるので人によっては気になりそうですが、ノッチ自体が小さめかつ、画面角のカーブが小さいので、他ノッチ、パンチホール画面タイプのスマホよりも気にならない印象です!

▼また2020年では珍しく、下部のベゼルには指紋センサーが配置!ここは初代のAQUOS Senseシリーズの系譜を受け継いでいるポイントでもあります!手探りで認証ができつつ、机に置いたまま認証ができるのは便利で嬉しいっすね!筆者としてはこれが一番好き。↓

さらに電池が増量!電池もちがとてもよさそう!

▼このAQUOS Sense4は廉価グレードながらもとても電池もちに期待できそうです!バッテリーは4,570mAhと、先代モデルのAQUOS Sense3シリーズよりも大きくなっております!↓

AQUOS Sense4

画面はIGZO液晶ディスプレイを採用していることに加え、先代のAQUOS Sense3も電池もちがとても良かったので、今回も非常に電池もちに期待できますね!

ちなみに公式では1週間の電池もちとアピールしていますが、これは「毎日1時間のみの使用」というケースな点には注意す。まあAQUOSのSenseシリーズはシニア世代など、スマホをほとんど使わない方をターゲットにしているのであながち間違ってはないけどネ(´・ω・`)。

AQUOS独自機能も多数搭載!使い勝手がとっても良さそう

AQUOSスマホならではの独自機能もAQUOS Sense4に搭載!自動で画面をスクロールしてくれたり、指一本だけでラクにスクショが撮れたり、文字、操作部分を大きく表示することで操作しやすくできるカンタンモードにもバッチリ対応!

また、AQUOS Sense4は新たにPayトリガーも搭載し、キャッシュレス支払いも対応しているんですって!↓

AQUOS Sense4

AQUOS Sense4の対応バンドは非公表

現時点で公式サイトよりAQUOS Sense4の対応バンドは明らかになっておりません!情報アップデートがありましたらこちらに追記いたします!

まとめ:スペック進化しすぎ!めっちゃ売れそうな予感!

AQUOS Sense4

このAQUOS Sense4。公式キャッチコピーでは「電池もちならAQUOS Sense4」なんて謳っていますが、ぶっちゃけ筆者からすると違います。「電池もちでなくてもAQUOS Sense4」って言えるぐらいにスペックが充実しております!

SoCはAQUOS Sense2とSense3では「日常に耐えうる最低ライン程度」の性能だったのに対し、いきなりAQUOS Sense4でSnapdragon 720Gと高スペックなSoCを採用!もはやこれは廉価グレードといえるのでしょうか。どう考えても他ミドルスマホより頭1つ抜き出ているんですがそれは…

SoCの性能を上げつつも「軽さとコンパクトさ」「イヤホンジャックに物理指紋センサー」「おサイフケータイ」「電池持ちの良さ」などなど、これまでのAQUOSらしい安心なポイントもしっかり受け継いでおり、トータルバランスは最高クラスって印象です!

唯一気になるのはノッチの存在、あと5Gには非対応、ってぐらいでしょうか。人にはよるけど、どちらもさほど大きなネックとは感じません。使ってればノッチは気にならなくなりますし、5Gも現時点ではエリアが狭いですからね。

おそらく先代同様にキャリア+SIMフリーで出してくれるかなとも期待しております。デュアルSIMにも対応してくれたら万々歳!発売が非常に待ち遠しいですね!価格はまだ出ていないんですが、個人的にはかなり大ヒットの予感!

AQUOS Sense4の発売時期と価格・購入先

AQUOS Sense4の発売時期は2020年秋以降の予定です。価格は現時点でまだ出ておりませんので、情報アップデートをお待ち下さい!

ページトップへ