楽天モバイル 3ヶ月無料

ドコモ、サブブランドではなく月間20GBの新料金プラン「ahamo(アハモ)」を新設!月額2,980円

ahamo

ドコモが月間20GBまで4G通信を使える料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。総務省の要請に答えた形です。サブブランドではなくドコモ自身の新しいプラン。詳細は以下から。

サブブランドではなくドコモの新料金プラン

今までソフトバンクはワイモバイル、auはUQモバイルとグループ会社で割安なプランを提供していました。これはサブブランドというネーミングでユーザにも認知されていましたがドコモだけは本家ドコモのみの展開でした。

先日から総務省が「もっと携帯料金安くしなよ」と通信キャリア各社に要請したところワイモバイルは月額4,480円の「シンプル20」、UQモバイルは月額3,980円の「スマホプランV」をしぶしぶ発表したのが最近の話。

ドコモもサブブランド作るんじゃないのと噂は流れていましたが、今回それが否定され先ほどドコモ自身が新料金プランを提供すると発表されました。それが「ahamo(アハモ)」。

アハモの詳細・UQモバイルとワイモバイルの比較

アハモの月額料金や月間通信容量はこんな感じ。特徴は1回5分までの通話が無料、そしてこの料金で5Gにも対応という点。さらに海外ローミングは15日間まで20GBの範囲内でいけるとの事。キャリアメールはなし。

新規の契約事務手数料無料、機種変更の手数料無料、MNPの転出手数料無料。いわゆる2年縛りや契約期間、違約金もなし。

docomo ahamo(アハモ)
月間通信容量 20GB
データ超過後速度 最大1Mbps
無料通話 1通話5分まで
5G 対応
海外ローミング 82ヵ国 15日まで無料
月額料金 2,980円(税抜き)

順番的にはドコモの新プランが対抗ですがそれは置いておいて、UQモバイルのスマホプランVとワイモバイルのシンプル20の詳細はこんな感じ。

UQ/Y!mobile スマホプランV(UQ) シンプル20(ワイモバ)
月間通信容量 20GB 20GB
データ超過後速度 最大1Mbps 最大1Mbps
無料通話 別途加入(500円から) 1通話10分まで
月額料金 3,980円(税抜き) 4,480円(税抜き)

サブブランドの特徴は速度やエリアなどいわゆる通信品質が本家au・ソフトバンクと全く変わらないのに料金は安くなる点にある反面、リアル店舗数が本家ほどないので気軽なサポートは期待しづらい部分もあり。

今回ドコモが発表したアハモはオンライン受付限定です。リアル店舗では申し込みできません。これはある意味サブブランド寄りのコストの削減方法で、だからこその攻めた料金体系となっていそうです。実質はサブブランドかな。

アハモは3月からスタート、先行エントリー受付中

端末のセット購入は必要なくSIM単体申し込みもOK。ただし受付についてのシステムはこれから詰めるようで、2021年5月までは既存のドコモユーザも新規・MNPの場合と同様の手続きになるとの事。解約金や手数料はかかりません。

ahamo plan youtube

サービス開始日は3月からですが現在は予約的な形で先行エントリーを受付中。もう申し込み可能。今ならdポイントを3,000ptプレゼント。

しかしこれサブブランドどころかMVNO(格安SIM)を食うほどのインパクトですね。あと楽天モバイル。。ドコモの既存のプランの人はよほどの低容量や大容量を目的があって契約をしている人以外はみんなこれでいいんじゃないでしょうか。

もちろんワイモバやUQモバイルが3月まで手をこまねいているわけはありませんし、auやソフトバンク、格安SIM各社にも動きがあるかもしれません。注目ですね。

▼このキャンペーンページ、ドメインがahamobile.jpですね。ahamobile。アハモバイル。これからアハモバイルとして展開していくのでしょうか。↓

ページトップへ