「DOOGEE S35T」発売!5インチのサブ機向けエントリータフネススマホ!

DOOGEEが新型スマホDOOGEE S35Tを発表!5インチという今時珍しいサイズのタフネススマホで性能はエントリースペックです!

DOOGEE S35Tの特徴

DOOGEE S35Tの特徴は以下の通り!

DOOGEE S35Tのハイライト

  • エントリークラスのスペック
  • 防水防塵、耐衝撃で頑丈
  • 小型の5インチサイズの液晶ディスプレイを搭載
  • 4,380mAhのバッテリーを搭載
  • カメラは1,300万画素メインのトリプル、ポートレート撮影に対応

▼DOOGEE S35Tのスペックはエントリークラスで普段使い向けとなっております。SoCはUNISOC T310(UMS312)を搭載。メモリ(RAM)は3GB、保存容量(ROM)は32GBとここも最低限な印象です。↓

▼デザインがタフネススマホらしくマッチョで力強い印象!サイズは高さ153.44mm、横幅82.9mm、厚み15.7mmとなっており、横幅と厚みはあるものの、高さに関してはタフネスモデルながら抑え気味!ポケットに入れても飛び出しにくそう。↓

防水防塵は最高等級のIP68、IP69Kに対応し水没から砂、熱湯にも耐性を持ちます!また隅々に巡らされたバンパーにより耐衝撃性も確保しており落っことしても壊れにくい設計となっているのはやはり安心感ありますねぇ~。↓

画面サイズは5インチちょうど!イマドキのスマホにしてはかなりコンパクトですね。古き良き上下ベゼルありで16:9比率ってのは結構好き!解像度は1,280×720のHDクラスですが、サイズが小さいためドットの粗さはあんまり感じなさそう。↓

▼バッテリーはエントリーモデルながら大容量な4,350mAhとハイエンドモデルに引けを取らないデカさ。通常使用で1~2日持つといわれており電池もちはかなり期待できます!急速充電は10Wまでですが、使い込むモデルではないため十分に感じる。↓

▼カメラは1,300万画素メインのトリプルカメラで、サブカメラは2つとも画素数200万の構成となっています!多分深度測定かモノクロカメラかもしれませんね。HDR撮影とAIポートレートに対応しております!しかしいい笑顔である

まとめ:最低限でムダがないスペックなエントリーモデル

DOOGEE S35Tのような、この手のモデルは所謂サブ機向けといえるスマホ。タフネスモデルの多くがそういうサブ機向けといえるんですがDOOGEE S35Tに関してはその中でも本当にムダがないスペックって印象す。

個人的には5インチという小ぶりなサイズ、かつ比率も16:9という昔ながらな仕上がりのディスプレイが地味に気に入ってたりします。YouTubeとかの動画を画面いっぱいに見られますし、液晶なので超時間表示させても焼き付きも気になりにくいし。

タフネスゆえに熱にも強いので、クルマのホルダーにくっつけたままで車載用の1台としてアリなんじゃあねぇかなって思ってます。もしくはアウトドア用のリュックとかに常備しておくとか、それ用途としての運用なら安めだしアリかもしれん!

▼DOOGEE S35Tの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

DOOGEE S35Tのスペック・対応バンドまとめ

■メモリ3GB+容量64GB■
初出時価格→149.99ドル
過去最安値→149.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで149.99ドル!↓

ページトップへ