ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

「Galaxy A52 5G(SC-53B)」発表!120Hz有機EL搭載の5Gスマホ、発売は6月上旬頃

ドコモがGalaxy A52 5G (SC-53B)の取り扱いを発表。5Gに対応したモデルで発売は2021年6月上旬以降とのことです。

Galaxy A52 5G (SC-53B)の特徴

Galaxy A52 5G (SC-53B)の特徴は以下の通り!

Galaxy A52 5G (SC-53B)のハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック
  • 5Gに対応
  • 120Hz有機ELディスプレイ
  • 4つのカメラを搭載
  • 防水防塵・FeliCa対応

海外ではひと足お先にリリースさてていたGalaxy A52 5Gですが、ドコモ端末として日本上陸です。

▼見た目はなんだかiPhone 11っぽい。嫌いじゃないけどドコモのでっかいロゴはダサい。↓

Galaxy A52 5G SC-53B

Galaxy A52 5G(SC-53B)のSoCに関する情報はドコモの公式ページでは「Octa-core」と記載されていて詳細が確認できなかったのですが、海外モデルでは5Gに対応しているSnapdragon 750Gを搭載。おそらく同じSoCだと思う。

▼メモリは6GB、容量は128GB。MicroSDは最大1TBまで対応。↓

▼5G通信にも対応。今後は5Gが主流になるので長期的に愛用できる電波仕様も魅力。ちなみにガルマックスの秋葉原事務所もようやくドコモ5Gが掴めるようになった。皆さんもご自身の生活圏で5Gが掴めるかエリアマップで確認してみて下さい↓

6.5型のディスプレイは高級テレビなどにも搭載されている有機ELパネル式。インカメラ部分は小型のパンチホールタイプですね。滑らか表示は一般的な60Hzの2倍である120Hzに対応してます。

▼120Hzのディスプレイは何度も触ってますが、スクロール時とかヌルヌル動きますよ。一度体験すると戻れない。↓

サウンド仕様も良さげ。スピーカーは音の広がりが良いステレオスピーカーを搭載。Dolby Atmosにも対応しちゃってます。映像や音の仕様が良さげなので個人的にあと気になるのはWidevineのレベルかな。↓

Galaxy A52 5G SC-53B

カメラは6400万画素の通常カメラほか、広い範囲を撮影できる1200万画素の超広角カメラ、被写体に近づいて撮影できる500万画素のマクロカメラに背景ボケ撮影をサポートする500万画素深度測位カメラの4眼構成。

光学手ブレ補正に対応のほか、動画撮影時に手ブレを軽減する「スーパー手ブレ補正機能」搭載、インカメラに3200万画素の高画素カメラを搭載しています。

▼まぁ、ぶっちゃけマクロカメラよりも望遠が欲しかった。超広角カメラを搭載しているので使い勝手は良さそうだけど。↓

その他、防水防塵はIP67に対応。海外スマホでは非対応だったFeliCaにも対応しているのでおサイフケータイが使えるのもGoodです。

発売日と価格

発売日は2021年6月上旬以降。価格は執筆時点では未定ですが、すでにドコモオンラインショップでは予約可能になってます。価格が出るとコスパ云々も分かるんだけどなー。性能はガチゲーマー以外は問題なさそうです。

価格が分かり次第、TwitterFacebookでお伝えするのでフォロー宜しく!

▼Galaxy A52 5G(SC-53B)の詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

Galaxy A52 5G 日本版のスペックまとめ

ページトップへ