Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

Galaxy S21 FE、来年1月に発表されるかも?画像も大量リークされてるぞ!

画像はGalaxy S20 FEです

Galaxyファンとしては待ちきれねぇっすね。

ハイエンドながら価格を抑えたファンエディションモデル「Galaxy S21 FE」の公式と思わしき画像および発売時期がリークされています!

外観とスペックがリーク

Galaxy S20 FEの後継モデルとして登場が期待されているGalaxy S21 FEですが、半導体不足の影響なのか、リーク情報はあれどなかなか発表されてきませんでした。

しかし、公式が作成したと思われる画像、いわば製品ページにあるようなクオリティの画像が大量にリークされています!情報筋はCoinBRSで、独占的に手に入れることができたとのことです。羨ましいのう。

▼外観デザインはGalaxy S21シリーズと似たものとなっておりますが、メインカラーとサブカラーの塗り分けがされていないのが大きな違いとなっています。↓

出典:CoinBRS

▼カラーはグレー、パープル、ホワイトにクリームの4色!ポップなカラーだったS21シリーズとは全然違う風合いですね。S20 FEとは違い実にシブいチョイスですね。特に一番右の色はクリームってかオリーブっぽいぞこれ。↓

Samsung Galaxy S21 FE 5G Revealed In Full Glory: All Official Images & Specs – CoinBRS

カメラユニットの土台とボディが同化しており、またこのカラーリングの色合いから、まるでGalaxy S21とミドルスマホのGalaxy A52 5Gを足して2で割ったようなデザインになっていますね。「S21のように高性能、A52のように安価」って印象を受けるデザインです。

▼ディスプレイサイズは6.4インチ!S21無印とS21+の中間ぐらいの大きさとなっています。形状は中央パンチホール。またなめらか表示の120Hzにも対応しています!ただし解像度は2,340×1,080で、S21よりも縦が60ピクセルと若干縮んでいます。↓

出典:CoinBRS

▼SoCはSnapdragon 888あるいはExynos 2100を搭載するとのこと。ちなみにSAMSUNG公式がそもそもSoCの型番を掲載しないので、実際に発表されても実機を手に入れるまではSoCがどうなるかはわからなかったりします。まあ今までのモデルを考えればこの2つで間違いないとは思うのですが。↓

出典:CoinBRS

バッテリー容量は4,500mAhと大きめな反面、急速充電は15Wまでとかなり抑えられていますね。ここは廉価版たる宿命ということか。またワイヤレス充電に関しても記載はありません。S20 FEではワイヤレス充電に対応していましたが…果たしてどうなる?↓

出典:CoinBRS

▼なお、今回の情報と以前に執筆したリーク記事は外観デザインおよびスペックの一部と合致しています。こちらも合わせてどうぞ。↓

Galaxy S21 FEとされる「SM-G9900」がTENAA認証を通過!一部スペックも公開!

早く触ってみたい!Galaxy S21 FE 5Gの一部スペックが判明!

満を持して発表か?来年1月が楽しみ

同メディアによれば、Galaxy S21 FEは来年の1月4日に発表されるとのことです!

これまでも何度かリーク情報が出てきていましたが長らく発表されておらず、この正式発表情報が本当であれば非常に嬉しいですな。

ましてS20 FEはハイエンド性能で低価格というコスパの良さゆえにアホみたいに人気だったので、S21 FEは伸び悩んでいたS21シリーズの救世主となってくるかもしれません。

価格についての情報はないものの、6~7万ほどで発売してくれないかなって勝手に期待しています。今の段階ではリークに過ぎないんで過度な期待は禁物なんですが…

▼なお、SAMSUNGの新型ハイエンドモデルとしてウワサのGalaxy S22 Ultraは来年2月との情報も出ています。これがどちらも本当なら、1月も2月もSAMSUNGの新端末発表でかなり楽しくなりそうですな(b・ω・)b。↓

Galaxy S22 Ultraのリーク情報!Galaxy NoteのようにSペンスロットを搭載するかも

▼Galaxyのファンエディションってどんなスマホか気になった方は、筆者が気合い入れて書いた自腹実機レビューをどうぞ(`・ω・´)。1世代前にあたるモデルながら今でも最高と言える仕上がりです。↓

Galaxy S20 FEのレビュー!廉価モデルとは思えない完成度が魅力!イヤホンジャックは欲しかった!

ページトップへ