Google Pixel Buds(第2世代)が日本投入!リアルタイム翻訳対応のBluetoothイヤホン!

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

Google Pixel Buds

海外で先行発売していた「Google Pixel Buds(第2世代)」が、遂に日本市場に投入。Googleアシスタントやリアルタイム翻訳に対応するGoogle純正の完全独立型イヤホンです。

Google Pixel Buds、ようやく日本で発売

本記事で紹介しているGoogle Pixel Budsは、第2世代モデル。初代モデルは2017年に海外で発売されたのですが、日本では発売せず。第2世代モデルは2019年に海外でPixel 4と共に発表され2020年4月に海外で先行発売されました。

そして、遂に待望のGoogle純正イヤホン「Google Pixel Buds(第2世代)」が日本市場でも発売するのです!

第1世代のGoogle Pixel Budsは、左右のイヤホンが繋がったタイプでしたが、第2世代モデルは完全独立型。数千人の耳の形をスキャンして誰でも快適な付け心地になるよう設計されているようです。

Google Pixel Buds

12mmドライバーを採用するイヤホンはカナル形状の密閉型ですが、通気孔を設けることで密閉型特有の圧迫感を軽減するよう設計されているとのこと。IP4の防水仕様なので運動時の汗やランニング中の急な雨でも安心です。

イヤホンは1回の充電で最長5時間再生ができるバッテリー持ちが魅力。ケースのバッテリーを合わせば最長24時間の再生が可能です。ケースの充電はワイヤレス充電にも対応。

周囲の環境音に合わせて音量を自動調整する「アダプティブサウンド」に対応

Google Pixel Budsは、周囲の環境音に合わせて自動で音量を調整する「アダプティブサウンド」機能を備えます。

音量調整は、持続的な環境音に合わせて調整されるようチューニングされているようなので、突発的な大きな音で頻繁に音量が変更されることはなさそうです。サウンド機能はシンプルで、ANCや外音取り込みには対応していません。

装着したままスムーズにリアルタイム翻訳が使える

Google Pixel Budsはリアルタイム翻訳に対応していることも特徴です。

この機能は、Google翻訳アプリのリアルタイム翻訳をGoogle Pixel Budsからスムーズに利用できる機能のようです。

Google Pixel Budsで「OK Google、スペイン語に通訳して」と話しかけると、Google翻訳アプリで相手方の音声言語読がスペイン語に設定、自身の言語はイヤホンとペアリングしているスマホの言語に紐付けされ、Google Pixel Budsを装着した状態でスムーズにリアルタイム通訳が可能となります。

詳しい使い方は「Google Pixel Buds でリアルタイム翻訳を利用する」をチェックしてみて下さい。

Pixel Budsは2020年8月20日に国内発売

Pixel Budsは、2020年8月20日に国内発売スタート。価格は20,800円でGoogle Store、au、ソフトバンク、家電量販店にて取り扱いを開始するので、気になる方はチェックしてみて下さい。

ページトップへ