Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

「HONOR Magic V」発表!HONOR初となる折り畳みスマホの詳細をチェック!

HONORが新型スマホHONOR Magic Vを発表しましたよ!フォルダブル機構による横折り式が特徴のハイエンドスマホがついに登場!詳細をチェックしてみましょう!

HONOR Magic Vの特徴

HONOR Magic Vの特徴は以下の通り!

HONOR Magic Vのハイライト

  • ハイエンドクラスのスペック
  • メモリは8GBと控えめだが、保存容量は最大512GBと大きい
  • 外観デザインも超ゴージャス
  • メイン画面は7.9インチの90Hz、カバー画面が6.45インチで120Hz
  • すべてが5,000万画素のトリプルカメラ搭載

▼HONOR Magic VはSnapdragon 8 Gen 1を搭載!AnTuTu参考スコア100万点のウルトラ高スペックさが魅力!3Dゲームを大画面でサクサク遊べるそう(`・ω・´)。↓

メモリ(RAM)は8GBのみのラインナップ。この手のハイエンドだと12GBあたりが定石、かつマルチタスクで分割画面で使うことも加味すればもっと欲しかったかなーって印象ですな。

対して保存容量(ROM)は最大512GBと大容量なのは良いですね!MicroSD対応記載がなくおそらく非対応なので、アプリとかゲーム、動画を存分に突っ込むんであれば大容量を選んでおきたいところ!

▼外観デザインは折りたたみ故にインパクトのある大きく分厚いサイズで迫力を感じます。カラーはブラック、オレンジ、そしてシルバーの3色となっとりますよ!ブラックは気品とプロらしさを感じさせるシブくてイケメンな風合い。↓

▼材質もこだわっており、オレンジ色はレザー調になっています!材質の都合ゆえか重さも288gと他の2色よりちょっとだけ軽量!ポップな色合いも相まって若者受けしそうなエモい見た目です(`・ω・´)。↓

▼そしてシルバーは非常に豪華というかゴージャスというか、ものすごく高級感あふれる凄い見た目。下品らしさは感じず、むしろスタイリッシュな印象を受けますね!まさにフラッグシップモデルに恥じない外観の作り込みは実機を拝みたい魅力を感じます。↓

▼ディスプレイは2つ搭載!内側のメイン画面は7.9インチと大型サイズ!最大リフレッシュレートは90Hzとちょっと控えめですが、普通の60Hzよりもヌルサク度は高いですし、SoCのスペックも相まって操作性は良さそう!↓

しかもHDRや10.7億色表示に対応した有機ELディスプレイゆえに、表示の綺麗さも格別に感じそうで期待です!有機ELってだけでも綺麗なんだろな〜って思えるのに、それに加わって10.7億色って凄いワクワクさせられますよこれ。

▼あと横長サイズ故に分割画面のマルチタスク作業もお手の物!画面の大きさもあるため表示領域が狭く感じにくいのも魅力ですね!パンチホールはちょっと邪魔に感じますが、実際に使って判断してみたいところです(買えればの話)。↓

▼閉じた状態で使えるカバー画面は6.45インチサイズ!しかもこちらは最大リフレッシュレートが120Hzとメイン画面よりも高いのが特徴!さらに解像度が2,560×1,080で画面比率も21.3:9と、普通よりもちょっと縦長なものの、普段使いもしやすいサイズなのもGood!↓

▼カメラはトリプルカメラ!構成はメイン+超広角+スペクトルです!スペクトルカメラは光を波長ごとに分光して撮影し多くの情報を捉えられるカメラだそう。実機で是非とも試してみたい!↓

▼メインカメラは画素数が5,000万画素たとえば動物を撮影した時なんかは毛並みも細かく表現できそうで実に期待ですね。猫を撮るのが好きな筆者にとっては特に。↓

超広角カメラの画素数も高いため、広角でひろ〜く風景を撮影したときも細かい部分もしっかり捉えられそうで実に楽しみ!大体のスマホって超広角カメラの画素数が控えめなんで、そういう意味でもHONOR Magic Vのカメラは非常に使ってみたさを感じる魅力がありますな。↓

ステレオスピーカーも搭載!音の広がりを感じられ、エンタメ用途にはもはや欠かせないギミックもしっかり対応していますね。大画面も相まって動画やゲームプレイにはもってこい!って印象を受けます。↓

▼バッテリー容量は4,750mAhを確保!さらに急速充電は66Wの超急速規格に対応していますよ!15分で50%という速さ故に、忙しい時間の合間の充電程度でもしっかり長時間使えそうだ!↓

HONORということもあって実に魅力度が高い

発売日は1月頃!価格はメモリ12GB+容量256GBが9,999元(約18.1万円)
で、メモリ12GB+容量512GBは10,999元(約19.9万円)!
折りたたみのハイエンドだけあって実に高価。Galaxy Z Fold3と並ぶ高さなので敷居は高いっすね。

ですが個人的にはHONORって結構注目度の高いメーカーに思えます。と、いうのもHUAWEIの遺伝子を受け継いでいるため、カメラやソフトウェアの完成度の高さに期待できますし、HUAWEIと異なりGMSも使えるのでは?って期待していますからね!

今後の展開が楽しみな要注目の1台ですよ!グローバル版などの情報が入り次第、TwitterFacebookでお伝えしますね!

▼HONOR Magic Vの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

HONOR Magic Vのスペックまとめ

ページトップへ