Apple StoreにてiPhone 11とiPhone XRが1万円値下げ!11 Pro(Max)は発売終了

iPhone 11

Appleの公式発表にてiPhone 12の4機種が正式発表!それに伴い、旧モデルとなったiPhone 11と2018年登場のiPhone  XRが全バリエーションで1万円の値下げが行われたようです!

対象はiPhone 11とiPhone XRのみ。全容量モデルが1万円値下げ

▼値下がり後のiPhone 11の価格は容量64GBが64,800円(税込71,280円)となっております!また上位の容量モデルも揃って1万円値下がりされており、容量128GBが69,800円(税込76,780円)容量256GBが80,800円(税込88,880円)となっております。もちろん分割もOK。↓

iPhone XRは容量64GBが54,800円(税込60,280円)、容量128GBが59,800円(税込65,780円)となりました。64GB版を2年払いにすると、月々2,512円(税込)。↓

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは公式サイトから姿を消す

▼その一方で、iPhone 11に並んで発売されていたiPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro Maxは公式からの発売終了となり、公式ストアから消えております。↓

iPhone初のトリプルカメラ搭載で、そのカメラの見た目がボ○ムズみたいで個性的!と定評のあったiPhone 11 Pro(Pro Max)は約1年ほどで姿を消しました。時の流れって早いもんですな(´・ω・`)。

大画面のiPhoneを安く買うなら有力な選択肢といえる

コスパの良いiPhoneといえばiPhone SE(第2世代)が挙げられ、あちらの価格は64G版が44,800円からと、値引きされた上の2モデルよりも安価となっております。

ただし形状が大きく異なり、ディスプレイサイズが格段に大きいのがiPhone 11とiPhone XR。また3モデルの中でも超広角カメラを搭載しているのはiPhone 11のみなので、この点においては差別点といえるでしょう!

あえてiPhone 11とiPhone XRを残しているのは、やはりコスパの良さからによる人気の高さからでしょうか。何にせよ、大画面なiPhoneを求めるユーザーさんにとって朗報です!世代が前とはいえスペックもカメラは未だ優秀なので、十分選ぶ価値はありますぞ。

追記:iPhone 11/iPhone XR/iPhone SEの同梱物を確認してみると以下のように変更されていました。

同梱物
iOS 14を搭載したiPhone
USB-C – Lightningケーブル
マニュアル

これまではLightningコネクタ付きのEarPods(つまりイヤホン)、電源アダプタ、充電用のUSBケーブルの3点が付属していました。そのうち二つが削られた事になります。

これらはどれも2,000円で販売されているので必要なら買えばいいのですが、既存のiPhone SEに関しては価格が据置のため実質的な値上げとなりますね。

特にライトユーザ向けと言えるiPhone SEにアダプタが同梱されず、付属のケーブルもUSB-Aではなく「USB-C – Lightningケーブル」となっては初めてiPhoneを買う人はUSB Type-C対応の充電アダプタが家にあるかどうか確認する必要がありそうです。

ページトップへ