ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Lenovo Z6 Proのレビュー!実機を使って気になった・気に入ったポイントまとめ!

Lenovo Z6 Pro

こんにちは!新しいノーパソ買ってご満悦ナウの柳生です。AliExpressで独身の日セールで購入したLenovo Z6 Proが届きましたんで早速、自腹レビューしていきます!

目次をクリックすると各項目へ移動します

Lenovo Z6 Proの詳細なスペック表

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式
実機での情報確認済み
信頼度:高
製品情報
端末名 Lenovo Z6 Pro
発売年 2019年4月
発売地域 海外:SIMフリー
グローバルモデルあり
メーカー Lenovo
言語 日本語対応
Googleサービス対応
日本のスマホと変わらない使い心地
対応バンド・ネットワーク
2G 2/3/5/8
3G 1/2/5/8/34/39/BC0
4G 1/3/5/7/8/20/34/38/39/40/41
ドコモ対応状況

必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

非対応

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6.39インチ/有機EL/ノッチ付き/DCI-P3/HDR10/画面占有率85.3%
解像度 2340×1080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 403ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:157.5mm 
横幅:74.6mm 
厚さ:8.7mm 
重さ 185g
本体色 レッド系/グリーン系
システム仕様
OS Android 9.0/ZUI 11
SoC Qualcomm Snapdragon 855
CPU Kryo 485×1、2.41GHz Kryo 485 ×3、1.78GHz Kryo 485 ×4(8コア)
GPU Adreno 640
ベンチマーク AnTuTu(参考値):総合スコア約360000点、GPUスコア約157000点
Geekbench 4(参考値):シングルコア約3400点、マルチコア約10000点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
メモリ8GB+容量512GB
ストレージカード MicroSD対応/最大512GB/片方のSIMスロット共用
カメラ
メインカメラ 48MP+16MP+8MP+2MP/4カメラ仕様
F値1.8
光学手ブレ補正対応
前面カメラ 32MP/1カメラ仕様
F値2.0
カメラ備考 最大画素数/1080P、最大FPS/30FPS/光学手ブレ補正
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、GLONASS、BDS
センサー 指紋認証(画面内蔵)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 4000mAh
充電 有線充電:18W(充電器は27W)、ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ6GB/容量128GB:2899元~
公式サイト

Lenovo Z6 Pro

購入先/割引情報

Lenovo Z6 Proの割引クーポン・セール・最安値まとめ

端末詳細記事

Lenovo Z6 Proのレビュー!実機を使って気になった・気に入ったポイントまとめ!

Lenovo Z6 Proのスペック、バンド、価格、特徴まとめ!

Lenovo Z6 Proのレビュー!忘れ去られたハイコスパスマホ[読者投稿]

Lenovo Z6 Proの価格と購入先

AliExpressで購入!独身の日セールのおかげで31,611円で購入できた!!いやっほおおおおおう!!現行最高SoCであるSnapdragon855搭載スマホを3万円で買えるとか素晴らしき幸せ。ちなみに今回のレビューのLenovo Z6 Proはメモリは6GB、保存容量128GB版でございます!

購入ページは以下です!

Lenovo Z6 Proの開封と付属品のレビュー!

外箱デザインがイカしてる!と思ったら折れ曲がってた

▼ウホ!!ボックスがおしゃれなデザイン!とても良い!!って思ってたら裏面が折れ曲がってた!!やっぱり海外通販だなと思ったのであった。

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

付属品はフルで入ってる!

付属品はケースもフィルムも充電器もすべて揃っている!さすがの構成。わざわざ周辺機器を買い足しに行かなくて済むってイイよね!↓

Lenovo Z6 Pro

▼充電アダプターとケーブルは小分けされているという手の込みっぷり!充電アダプターの対応端子はType-C。ケーブルもどちらもType-Cになってます。↓

Lenovo Z6 Pro

▼付属ケースはやわらかーい素材の透明タイプ。衝撃に強く、見た目を損なわないのでいいチョイスだ!↓

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Proのデザイン・外観のレビュー

オーロラパターンの反射がとてもきれい!

前に読者レビューで投稿いただいたのがブラックだったんで、今回はグリーンカラーを選択。

▼Lenovo Z6 Proの背面!フラッグシップらしい、個性が光るメッチャ美しいデザイン!動画で御覧ください(音無しです)!↓

背面はクアッドカメラの他にメーカーロゴだけととてもシンプルスッキリな外観です!まさに「美しいオーロラデザインを心ゆくまで楽しんでね♥」と言わんばかりなスッキリさ。

▼上部はうれしいイヤホンジャックとノイズキャンセル用マイクとポケットモード検知などに用いるセンサー!↓

Lenovo Z6 Pro

▼側面は右側が電源と音量キー!左側は下にSIMトレイがありますよ!↓

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

▼そして本体下部はスピーカーと充電端子。スピーカーの形はちょっと独特。決してチープさを感じさせず、凝ってるなぁと関心。↓

Lenovo Z6 Pro

サイズはデカめだけど持ちにくさを感じない!

▼6インチ超えのスマホってデッカイんで重かったり持ちにくかったり…なんてイメージがありますがそんな心配無用って印象。背面のはじっこがカーブ描いてるから持ちやすいぜ!↓

Lenovo Z6 Pro

持った感触「薄い!」って感じでした。手が小さめな方でも持ちやすいかも!ここもイイポイントっす!

カメラ部分はめっちゃカッコイイ!

▼こちらが目玉とも言えるカメラ部分。クアッド式!トリプルレンズにさらに1個付け足しましたみたいな特別感あふれるイカしたデザイン。

Lenovo Z6 Pro

アクセントカラーの赤色がとてもスタイリッシュで、地味さを感じさせなくてとてもイイ!!やっぱ実機で見るとなおさら惚れるわ。

Lenovo Z6 Proのディスプレイをチェック!

水滴ノッチでデカデカで美しい画面が楽しめる!

▼Lenovo Z6 Proのディスプレイは水滴ノッチ採用により広々とした画面がウリになってます。インチもデカいんでとても広く見える!↓

Lenovo Z6 Pro

高級テレビに用いられる有機EL採用!発色はとても良く、バックライトがないので暗所では黒色がマジで黒いっていう格別の美しさなんです。真っ暗な部屋で比較するとよく分かりますよ!

画面もかなり明るく表示できるんで日光下でも十分視認性が得られるのがGood!解像度はFHD+なので粗さもなく、画面品質は文句のつけようがありません。

Lenovo Z6 Proの性能とパフォーマンスをレビュー!

最高級SoC搭載!ベンチマークをチェック

Lenovo Z6 Proの性能を測るベンチマークをチェック!

Antutu V8のベンチマーク!

▼まずはベンチマークアプリの定番であるAntutu V8。こちらはなんと435,033点!ハイエンドにふさわしい高得点でございます!↓

Lenovo Z6 Pro

以前にソフトウェアの問題でベンチマークスコアが低く表示されるって不具合があったんですがすでに解消済み。Snapdragon 855にふさわしいスコアをハジキ出しております。

以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点で本端末の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!AnTuTuのバージョンで規準スコアが異なるので注意!
AnTuTu 8ハイエンド
ゲーミング仕様
ハイエンドミドルレンジ
最上位
ゲーミング仕様
ミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約49万点

GPU
約20万点
総合
約46万点

GPU
約17万点
総合
約28万点

GPU
約7.1万点
総合
約24万点

GPU
約6.5万点
総合
約17.5万点

GPU
約3.6万点
総合
約10万点

GPU
約2万点
総合
約8万点

GPU
約1.5万点
AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点
  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Geekbench 5のベンチマーク結果!

▼Geekbench 5のスコアはこちら!シングルコア性能が752点、マルチコア性能が2,794点でした!

Lenovo Z6 Pro

PCMark for Androidのベンチマーク!

▼PCMark for Androidのスコアは8,853点です!↓

Lenovo Z6 Pro

3DMarkのベンチマーク!

▼3D性能を測る3DMarkでは5,770点でした!↓

Lenovo Z6 Pro

A1SDでストレージの速度を見てみよう

▼ファイルの読み書き速度を左右するストレージ速度。こちらは読書速度が723.8MB/秒!読み込み速度が速いのでストレージからデータを頻繁にやり取りするような2Dゲームでもサクサクレベルの速度です!↓

Lenovo Z6 Pro

ゲーミング性能を人気3Dゲームでチェックだぜ!

CoD:Mobile

▼人気ゲームとして名高いCoD:Mobile!当たり前のごとく最高画質+FPS最大も選べます!プロゲーマーが好むスムーズ画質+FPS最大も選択可能!めっちゃ快適に遊べます!エイム合わせもしやすいよ!↓

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

PUBG Mobile

▼お次は100人のバトルロワイヤルが人気のPUBG!こちらも当たり前のように最高画質がデフォ!↓

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

▼火炎瓶や煙幕を炊きまくってモクモクモクさせても全然カクつかない!やはり流石なゲーミングスペックですな。

Lenovo Z6 Pro

Asphalt 9

▼レースゲームとして人気の高いアスファルト9!かなり画質キレイ!それでいて動作も快適だった。さながら一昔前の家庭用の据え置きゲーム機なみです。

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

ゲームしてて発熱もまったくなかった!3Dゲームやってても快適

高いスペックながら液冷機構を搭載しているおかげでほぼ発熱を感じず、長時間持っててゲームしても辛くない!

Lenovo Z6 Proのゲーミングスペックは文句なし!さらにこだわるのであればRog Phone 2がおすすめなんですが、見た目がおとなしめでこだわりが無ければこのLenovo Z6 Proで決まりっす!!

Lenovo Z6 Proの機能・仕様レビュー!

独自OS「ZUI」搭載!

Lenovo Z6 ProはカスタマイズされたAndroidOSを搭載。今までの素のAndroidよりも機能性が増えた反面操作感は異なるんで扱いには若干慣れが必要。いろんなOSを触って慣れていれば、さほど苦には感じません。

▼初期画面はこんな感じ!プリインアプリはSIMフリーらしくシンプルっちゃシンプルな部類。ただ海外ゲームが最初っから入ってたりOperaがあったりするんで使わなければ消しちゃいましょ。

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

通知やアプリ履歴は扱いやすい配置!

▼通知バーはアイコンが全部英語。それに目を瞑れば、消去ボタンの配置や見やすい一覧のアプリ履歴など、純正Androidよりも使いやすい!

Lenovo Z6 Pro

全体的に日本語未翻訳の部分が多いのだ

▼通知バーだけじゃなく設定画面もけっこう英語のままの項目多かったんす。ここは気になるところです。↓

Lenovo Z6 Pro

英語がわかれば問題はないんですが、低スペック頭脳の筆者柳生はとても設定でつっかかる場面が多かった(´・ω・`)ここは結構気になるポイントとして上げておきます!海外スマホ慣れしていないユーザーさんはここに注意しておきませう!

通知アイコンの仕様は賛否分かれる!

▼通知アイコンはアプリアイコンそのまま出てくるんでカラフルになっちゃいます。個人的にはこっちのほうがスキだな!↓

Lenovo Z6 Pro

って思ってたんすけど、これ「アプリアイコンまんまで出てくる」ので、アプリの細かい通知のアイコンの違いすら判別不能。

たとえばTwitterだと、「いいねされたらハートマーク」や「返信来た時のふきだしマーク」が通知アイコンで見分けられるんすけどLenovo Z6 Proの場合まったく判別できません。

さらにもう1つ独自の仕様がありまして、通知バーを引き出して内容を確認すると、通知を消去しなくてもアイコンが消えるって点なんす。使い込むうちに個人的には通知の読み忘れに気づきにくいのがよろしくないって印象でした。

通知関連に関してはかなり独特で面白いんですが筆者柳生からすると使いづらい印象でした。ここ設定でカスタマイズできたら良かったんだけどなぁ(´・ω・`)

画面内指紋センサーは優秀!

▼画面内指紋センサー式なんですが、このセンサーめっちゃ良い!ほぼ一瞬で読み取ってくれるっていう早さ。

Lenovo Z6 Pro

認証の速度も精度も非常に優秀!ここはとてもGood!!

ただし、画面オフ時では押しても読み取らないので注意。指紋はロック画面と後述のAoD画面でしか読み取りません。ここは使い勝手は落ちているのが残念…。

日本語だと顔認証が使えないので注意!

ここ、かなり気になった点なんす。使用言語を日本語にしてる間、設定に顔認証の項目が出てこず指紋認証しか使えなかった!

これからの極寒、手袋必須のなかで顔認証できないのは結構ツライ!というわけで、顔認証できないって点に注意です。

デュアルSIMでMicroSDも使える!フラッグシップでMicroSD対応って嬉しいよね

▼Lenovo Z6 ProのSIMトレイ!SIM1とSIM2のデュアルSIMで、SIM1はMicroSDカードとの共用タイプっていうちょっとめずらしいタイプ!↓

Lenovo Z6 Pro

本体が大容量ならMicroSDなんていらないじゃない!って言わないで!データの移行もバックアップもできて、もしも機種本体がブッ壊れてもMicroSDが無事ならデータは生きてる安心感はやはりあって嬉しいんすよ。あと面倒なデータ移行も不要!よくお気に入りの写真やデータを移行する筆者からするととても嬉しいのです。MicroSD搭載、さいこー!!!

Lenovo Z6 Proのカメラをレビュー!

▼Lenovo Z6 Proのカメラをおさらい。48MP+16MP+8MP+2MPのクアッドカメラ構成!高精細かつ広角、マクロ、4倍ハイブリットズームという多機能性が魅力的なんす。

Lenovo Z6 Proのカメラは4カメラ仕様です。

ただAI機能がないんで、被写体に応じて一発でインスタ映えっていう写真が撮れないので注意。

スペック性能も良く、見た目カッコいいイケメンカメラ。実機での性能はどれほどかチェックしてみた!

日中の風景撮影はめちゃくちゃ綺麗に撮影出来た!

▼まずは日中の風景!この日は天気が良くて幸運だった。縮小加工のみで画質調整は行っていません!パパっと撮影してこれだけの写真が撮影出来るのはGood!↓

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

ご飯も美味しそうに撮影できた!

▼カレーライス、牛丼、そして青森市民のソウルフード「味噌バター牛乳うどん」を撮影!まろやかで濃厚でとても美味かった!AIはないにも関わらず、とても美味そうに撮れておる。派手すぎず自然体な出来栄えでいい感じ!↓

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

夜景とイルミネーション!夜景モードでは通常よりも華やかに細部まで撮影できるので満足クオリティー!

▼通常時と夜景モードで比較しています。左が通常、右が夜景!↓

ここはさすがなクオリティ!通常時と夜景モードでの差がわかりやすい!全体的にかすみはかかっているものの、光源の細部がしっかり保存できてるのが感動もんです。

ちなみに撮影には3~4秒ほど要しました。この間に端末を大きく動かすとブレまくるので注意!といっても光学手ブレ補正搭載なのでちょっとした程度ならキレイに撮影できる!

Lenovo Z6 Proの夜景モード、とてもいい!!

ズームは2倍までが実用的!ズーム操作はやや難あり

▼上から順に1倍、2倍、最大の8倍!2倍までならとてもキレイに撮影できた。4倍まで光学ハイブリットズーム対応だそうですが、結構ボケてきてたんで現実的に使えるのは2倍ほどが目安だな!↓

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

そして、ズーム操作が若干しにくい。というのも倍率を弄る時、スライダーが中々過剰に反応するんで狙った倍率に的確に設定しにくいんす。ここは気になったポイントです。

広角撮影は左右の歪みが気になった!

▼1歩引かなくても広範囲を収められてとても便利な広角カメラ!1枚目は通常撮影!↓

Lenovo Z6 Pro

▼広角ワイドアングルモードにするとこんなに広くグイ~~ン!めっちゃ広い!端っこが歪むのは若干気になるんで使い所は若干限られるけど、やっぱ便利だ!↓

Lenovo Z6 Pro

背景ボケのクオリティーが高い!物撮りも出来た!

▼お次は背景ボケのポートレートモード。左が通常で右が背景ボケ!ボケ精度もイイね!黒色の部分でもしっかりボケ境界をハッキリ撮影できてとても優秀な品質!↓

マクロで被写体にグッと近づけるのがGood!

▼被写体に近づくと自動で自動でマクロモードに切り替わるほか、任意でマクロモード固定にもできます。↓

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

Lenovo Z6 Pro

筆者柳生はマクロ撮影が実は初めてなんすけど…やべえ、めっちゃ楽しい!楽しいだけでなく実用的な出来栄えなので日常でも大きく役立ちそう!

例えばオークションやショッピングサイトで写真撮影するときとか。小さいモノを写真にしてじっと観察するとか。パターン模様を撮影してそのまま壁紙にして楽しむか。使いみちは色々出てきます。そう考えるだけで非常に捗るね!

Lenovo Z6 Proのサウンド関連をレビュー

サウンド品質はGood!Dolby Atmos対応だぜ!

本体下部のはじっこにあるスピーカーはモノラルタイプなんすけど、見た目以上に音の広がりがあって良かった!!

▼そう、このLenovo Z6 Pro、最新音響技術のDolby Atmosに対応してるんです。音が出てる時は自動でチューニングしてくれるのも便利!Dolby Atmosがオンになっているときには通知アイコンにマークが出てきます。↓

Lenovo Z6 Pro

聞いた感じ、低音、高音ともにしっかり奏でてくれて満足クオリティ!強いて言うなら音の偏りはあるのでステレオにしてほしかったけど、これ以上ワガママは言えない価格なんで個人的には全然OK!

イヤホンジャックあるってやっぱりイイよね!

▼Lenovo Z6 Proの上部にイヤホンジャックがドーン!フラッグシップスマホではイヤホンジャックを省いてる形状が強い中で、しっかり搭載してくれるってとても好感が持てますね!

Lenovo Z6 Pro

もちろんイヤホン使用中でもDolby Atmosによるチューニングが使えます。お気に入りのイヤホンで迫力ある音質でエンタメ楽しめる。やっぱイヤホンジャックあるっていいわ。まだまだ廃れないでくれー!!

Lenovo Z6 Proのバッテリー性能をレビュー!

電池もちは良好の上に急速充電、逆充電ができる便利仕様

Lenovo Z6 Pro、大容量バッテリーなもんで、SNSを裏でぶん回しながらゲームしようが電話しようが一日は持ってくれた!省電力性もしっかり働いてて、電池もちは優秀な印象。

朝起きた時「あっやべ!!充電し忘れた!でも仕事行かなきゃ!」てなって、まる2日ノン充電で使ってて、おうち帰って充電する頃には残量が20%も残ってた!すげーってなりました。カメラ、ゲーム、SNSと普段の使い方だったのに!…というわけで電池もちは個人的に文句なし!

▼さらに、急速充電も対応しているほか、他の端末をLenovo Z6 Proのバッテリーを使って充電できるリバースチャージに対応!筆者、これ使うの初めてなんすけどめちゃ便利ね!!!↓

Lenovo Z6 Pro

他のスマホだけじゃなくイヤホンといった周辺機器も充電してくれるんです。外出先でイヤホンが電池切れになって音楽を楽しめないって心配は無くなった!とてもストレスフリーでした!

Lenovo Z6 Proレビューまとめ!使い勝手、コスパともに優秀だ

Lenovo Z6 Pro

個人的に前々から見た目で気に入っていたLenovo Z6 Pro!実際触ってみると、予想以上にポテンシャルの高さに驚かされましたね!Lenovoスマホは初なんですが、色々と他スマホとの違いが感じられて面白かった、って感想でございます。

ただ、ハードウェアが優秀なぶんソフトウェア面で課題が残るのが残念。他の独自OS中個人的に最下位な使い勝手と言わざるを得なかった。アップデートでどんどん改善されることを願うんす!

見た目も良く、性能も文句なし!ただし欠点らしい欠点もしっかりあるんで、購入検討されている方はぜひとも参考にしてくださいね!

⭐⭐⭐気に入った!⭐⭐⭐

  • シンプルかつ美しい見た目!
  • かなり多機能で品質もいいカメラ!
  • 現行最高SoCで3Dゲームでも余裕の動作!
  • イヤホンとMicroSD対応で使い勝手もバッチリ!
  • 電池持ちも逆充電もいい感じ!

⭐⭐⭐気になった…⭐⭐⭐

  • 未翻訳部分がかなり多い
  • 顔認証が使えない
  • 通知アイコンの仕様がやや残念

筆者が購入したLenovo Z6 Proの購入先は以下です!

Lenovo Z6 Proの割引クーポン・セール一覧

現在、Lenovo Z6 Proの割引クーポンの発行やセールの開催が無いので、次の項目で紹介している最安値ショップでゲットして下さい!

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookで紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

Lenovo Z6 Proの購入先一覧

↓メモリ6GB+容量128GB↓

↓メモリ8GB+容量256GB↓

ページトップへ