1100x150_v4 ワイモバイル

【22時開始】ゲームしながら雑談。バルミューダフォンあります

本日はバルミューダフォンの発売日で実機あります。ガジェット雑談が好きな人は集合。コメントはYouTube LIVEでお願いします。詳しいことは色々とYouTube LIVEの概要欄に書いてます。

性能えぐいて。新型MacBook Proはマジで使いやすそう

えぐい、えぐいて

Appleが新SoC「M1 PRO」「M1 MAX」を採用する新型MacBook Proが登場。サイズは14インチと16インチでデザインも仕様も大刷新しちゃってます。このまえM1 MacBook Pro買ったばかりなのに・・・物欲刺激されまくり!

ぶっ飛んだパフォーマンス

いま使ってるM1 MacBook Proは脱インテルってことでApple自前のSoC(頭脳にあたる重要なパーツ)「M1」を搭載した初のモデル。このモデルですらウルトラモンスタークラスで、当時使ってた40万オーバーのMacBook Proの性能をぶっちぎってたんよね。

▼で、新しく出た新型MacBook Proは更に性能アップした「M1 PRO」「M1 MAX」のいずれかを搭載。ちなみにPro<MAXって感じの性能です。↓

これがエグいんだって。CPUパフォーマンスは70%アップ、GPUパフォーマンスが2倍って。ほとんどの人はどうすんだよこの性能って感じだと思うロマン性能でぶっ飛んじゃってる。

しかも省電力性能もめちゃくちゃ高くて最大パフォーマンス時の消費電力は70%ほど省エネだそう。30Wでのパフォーマンスは某8コアCPUと比べて1.7倍。ちょっとの電力でビッグパワーを得られるのも魅力よね。

メモリは最大64GBまで搭載可能でストレージは最大8TBで速度は最大7.4GB/sという金持ちYouTuberモデルもちゃんと用意してくれるAppleはさすが。

ディスプレイがすんごい

ディスプレイは14.2インチか16.4インチのLiquid Retina XDR。画面サイズは違うけど、どっちも画素密度は254ppiでノートパソコンとしては超高精細。

▼ミニLEDディスプレイとなり100万:1のコントラスト比、輝度は1,000ニト(ピーク1,600ニト)、10億色カラーを実現しちゃってます。↓

このディスプレイ、先月登場したiPhone 13 Pro/Pro Maxで搭載され話題となったProMotionまで対応してるので、リフレッシュレートは最大120Hzの滑らかな表示もできちゃう。もちろん、状況により適切な滑らかさで表示してくれるので省電力な賢いディスプレイなのです!

めっちゃ凄いんだけど、iPhoneでも評判の悪いダサいノッチが備わってるのは・・・うーん、なんとかならんかったの?って思っちゃうところですねー。

▼まぁ、ノッチ付きになることでサイズの割に巨大なディスプレイを搭載できるっていう利点もあるけどね。↓

待望の物理ファンクションキー復活!

しばらくMacBook Proにはファンクションキーの位置に様々な情報やアプリの操作パネルを表示できるディスプレイ「Touch Bar」を搭載してました。コンセプトは良かったんですが、なんせディスプレイなんでブラインドタッチがしづらいのなんの。

▼Touch Barの評判はお察しの通りひどいもんでしたが、新しいMacBook Proは物理ファンクションキーが戻ってきましたよ!みんな待ち望んでたのはこっちよね。↓

ペタッとくっつくMagSafeも戻ってきた!

昔のMacBookは電源ケーブルを本体に磁石でくっつけるMagSafeが採用されてたんです。足でケーブルを引っ掛けてもスポッと抜けてくれるんで重宝していたユーザも多かったんじゃないでしょうか?

そんな安全で使い勝手の良いMagSafeがいつからか廃止され復活を求める声が多かったんですが、新型MacBook ProではMag Safe 3に対応しましたよ!

▼おかえりなさいMagSafeちゃん。君を待っていた。MacBook歴浅いから使ったこと無いけど。↓

SDカードスロットやHDMIも搭載!

MacBook Proを使っているユーザは動画編集や写真現像を行っている方も多いと思うですが、それらのソースを取り込む時にカードリーダーが必要だったのは地味に面倒でしたよね。

カードリーダー忘れた日にゃヨドバシに直行ですよ。その結果、無駄にカードリーダーいっぱい持ってます。

▼そんなSDカードスロット、復活してるんです。あと、どんなディスプレイでもサクッと接続できるHDMIが搭載されているのも嬉しい。↓

気になるお値段は・・・あれ?安くない?

気になるお値段は14インチの最小構成で239,800円〜。

もちろんCPUのグレードやストレージ容量なんかで価格は上がるんだけど、最小構成ですらそのへんの30万クラスのノートパソコンをぶっちぎる性能よ?

あれれ〜?安くない?って思っちゃってるのは僕だけじゃないはず。いや、マジでコスパめっちゃ良いよこれ。

クリエイティブな作業が多いなら新型MacBook Pro、是非とも手に入れてたいアイテムですね!発売日は10月26日でもうすぐ!詳しくは公式サイトをチェックしてみて!!

ページトップへ