ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

うっひゃ〜!UMPCの「MAG1」にLTE対応モデル登場!待ちわびたやつ出た!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスで数多くのUMPCをレビューしてきた中で唯一「GARUMAX GOLD AWARD」を獲得した8.9インチのMAG1。僕が持っているモデルはWi-Fiモデルなんだけど・・・

なんと、LTE対応モデルが登場したぜ!本記事の最後にドカンと安くなる割引クーポンも掲載しているのでチェックしてみてくれ!

という訳で、LTEモデルの情報を紹介します!なお、ガルマックスではWi-Fiモデルの実機レビュー済み!なんと、Wi-Fiモデルのプレゼント企画を開催してます!応募も簡単なので是非参加してくださいね!

[応募最終日は11月9日!]最新UMPC「MAG1」をプレゼントしちゃうぜ〜![Twitterフォロワー向け]

実はLTE対応するかもって話があった。というか、SIMスロットは本体についてた

ガルマックスでレビューしたWi-Fi版のMAG1。実は本体左側面にSIMスロットが搭載されていたんですよ。で、これは一体なんなのか?と問い合わせたら、今後、LTE対応モデルが出るかもしれない、でも、まだ検討段階で確定情報じゃないから今は情報ださんで。と言われていたSIMスロット。

LTEモデルがこんなに早く出るとは!!!!!なぬー!!!!

LTEモデルはソフバン・ワイモバのバンドにフル対応!

対応バンドは以下の通り!

  • GSM:2/3/8
  • 3G:1/2/5/8(プラチナバンド)
  • TD-SCDMA:34/39
  • FDD-LTE:1/3/8
  • TDD-LTE:38/39/40/41

赤文字が日本国内で使われている電波のバンドなんだけど、ソフトバンクの格安SIMやワイモバイルのSIMで使うバンドにフル対応!あと、ドコモはLTEのバンド1/3、3Gの1に対応しているんで使えるっちゃ使えるんだけど、ドコモのプラチナバンド19に非対応なので途切れやすかったり電波の掴みが悪くなるかもっす!

▼ソフバン系回線で超快適に使えるので、流行りのWi-Fi系SIM使って良いかもね!↓

ソフバン回線100GB使える「Chat WiFi-SIM」のレビュー!月額5,100円→2,980円のクーポンあり!

おおお!MAG1のLTEモデルは技適付きだって!

メーカーさんに問い合わせたところ、なんと、技適付きとのこと!やったね!

Wi-FiモデルもLTE化できる?

ちょっと気になってメーカーさんに聞いてきました。Wi-Fiモデルもアンテナは入っているようで、SIMカードとモジュールを組み込むことでLTE化は可能みたいっす!モジュールについては販売しているのか問い合わせている段階なんですけど、また進捗あり次第お伝えします!

という訳で、MAG1はLTEモデルが加わって4モデルになった

よし、整理しよう。

先行してリリースされていたWi-Fiモデルは2モデル。それらにLTE機能が搭載された2モデルが加わり4モデルになったわけだ。

  1. Wi-Fiモデル:Core M3-8100Y+メモリ8GB+容量256GB/通常629.99ドル
  2. LTEモデル:Core M3-8100Y+メモリ8GB+容量256GB/通常709.99ドル
  3. Wi-Fiモデル:Core M3-8100Y+メモリ16GB+容量512GB/通常793.99ドル
  4. LTEモデル:Core M3-8100Y+メモリ16GB+容量512GB/通常873.99ドル

こんな感じ!この価格は通常価格なんで割引クーポン使ったらもっと安いんだけど。僕なら2番の8+256GB LTEモデルが欲しい!

MAG1おさらい。8.9インチディスプレイとフルサイズキーボード、トラックパッドを搭載した超実用的なウルトラモバイルパソコン!

MAG1

MAG1はCPUにCore M3-8100Yを搭載するモデル。フォトショとかLightroomでの現像、動画編集など重量級の操作はさすがに向かないんだけど、WEBブラウザーベースで完結するような使い方(ネット、動画視聴、スプレッドシートなど表計算、ブラウザーベースで使える写真の編集やブログなど)は超サックサク。

8.9インチの大型ディスプレイを搭載していますがベゼルが極細で筐体サイズの割にデカい画面が搭載されてるんで、8インチのUMPCと横幅は変わらんコンパクトな筐体が魅力。

また、このサイズになるとキーボードのアルファベット部分がフルサイズ並のキーボードとほぼ変わらんサイズなので、ローマ字入力は超快適!長文もいける。

そして、マウス操作はサイズこそ小さいけれど普通のノートパソコンみたいにトラックパッドが備わっているのでマウス操作は相当快適。もちろん、トラックパッドでスクロール操作もOKっす。

こんな感じで凄くUMPCの中でも凄く実用的なモデルがMAG1なのです!詳しい情報は実機のレビューを公開しているのでチェックしてみて下さい!

実機レビュー!8.9インチのUMPC「MAG1」の気にいった、気になったポイント

ガルマックスではMAG1の割引情報も随時発信しているのでご購入の際はご活用下さい!

Magic-Ben MAG1の割引クーポン・セール一覧

▼年間最大のガジェットセールが11月13日17時まで開催!本製品も1111セール対象です!以下の記事で最新の割引情報をリアルタイムで更新しているのでチェック!↓

 

最新割引情報

2019年11月8日更新

■メモリ8GB+容量256GB:Wi-Fi版■

[最安値]Geekbuying!大型セール開催中!詳しくはクリック!割引クーポン適用で599.99ドル!↓

 

Geekbuying!大型セール開催中!詳しくはクリック!割引クーポン適用で609.99ドル!↓

 

■メモリ8GB+容量256GB:LTE版■

[最安値]Geekbuying!大型セール開催中!詳しくはクリック!割引クーポン適用で679.99ドル!↓

 

Geekbuying!大型セール開催中!詳しくはクリック!割引クーポン適用で699.99ドル!↓

 

■メモリ16GB+容量512GB:Wi-Fi版■
[最安値]Geekbuying!大型セール開催中!詳しくはクリック!割引クーポン適用で773.99ドル!↓

 

■メモリ16GB+容量512GB:LTE版■

[最安値]Geekbuying!大型セール開催中!詳しくはクリック!割引クーポン適用で843.99ドル!↓

Geekbuying!大型セール開催中!詳しくはクリック!割引クーポン適用で859.99ドル!↓

Magic-Ben MAG1の購入先一覧

↓メモリ8GB+容量256GBモデル↓

↓メモリ16GB+容量512GBモデル↓

ページトップへ