Nubia Playのスペック・対応バンドまとめ!3万円台のLRボタン付きゲーミングモデル!

 

▼もうレビュー出してるよ↓

【おすすめ】→iPhone 12のレビュー!

Nubia Play

ZTEのサブブランドNubiaがお届けする2020年モデル「Nubia Play」をご紹介します!ゲーミングスマホらしくも普段使いに快適なスペックはとっても魅力的!

【2020/6/25追記】グローバル版としてNubia Red Magic 5G Liteが新たに発表されました!Nubia Playとのスペックの違いは以下の通りです!

  • メモリは8GB、保存容量は256GBの組み合わせのみ
  • 充電規格は18Wにグレードダウン

Nubia Playの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 ▼中国版↓
Nubia Play

▼グローバル版↓
Nubia Red Magic 5G Lite
発売年 2020年4月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー nubia
備考 日本語対応不明!情報求む!
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G WCDMA:850 / 900 / 1900 / 2100
4G LTE FDD-LTE B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B20
TDD-LTE B34 / B38 / 39 / 40 / 41
5G NR 5G:NR n1 / n41 / n78 / n79
Wi-Fi 対応
Bluetooth 対応
SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDV対応
本体仕様
ディスプレイ 6.65インチ/有機EL/画面占有率非公表
144Hzリフレッシュレートに対応
解像度 2,340×1,080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 388ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:171.7mm
横幅:78.5mm
厚さ:9.1mm
重さ 210g
本体色 ブラック系/ブルー系
システム仕様
OS Nubia UI 8.0
Android 10ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 765G
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu v8(参考値):総合スコア約300,000点、GPUスコア約87,500点

メモリ/保存容量
組み合わせ ▼Nubia Play↓
メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB

▼Nubia Red Magic 5G Lite↓
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非公表
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①48MP(メイン、IMX582)
②8MP(超広角、120°)
③2MP(マクロ)
④2MP(深度測定カメラ)
AI:非公表
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:メイン1/2
PXサイズ:メイン0.8μm
前面カメラ ベゼル内蔵型カメラ
12MP
F値:非公表
AI:非公表
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
カメラ備考 F値非公表
機能仕様・センサー
GPS 非公表
センサー 指紋認証(画面内蔵)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック なし
NFC NFC有無は非公表
その他機能 タッチ式サイドトリガーボタン搭載
冷却機構搭載
バッテリー
バッテリー容量 5,100mAh
充電 ▼Nubia Play↓
有線充電:30W(5V/6A)
ワイヤレス充電:非対応

▼Nubia Red Magic 5G Lite↓
有線充電:18W(6V/3A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Nubia Play 5G

スペック表に関する免責事項

Nubia Playの発売時期と価格

Nubia Playの発売時期は4月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB+容量128GB:2399元(約3.6万円)
  • メモリ8GB+容量128GB:2699元(約4.1万円)
  • メモリ8GB+容量256GB:情報アップデートをお待ちください

Nubia Playの性能をチェック!

Nubia Playは発売時点でハイエンド帯に次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位の性能ランクとなるモデルです!ハイエンド端末よりもグッと安くなり性能も非常に高いことから人気の性能帯です!処理性能的にはハイエンドモデルには敵いませんが、先進的な技術や高い性能のカメラなど機能的にはハイエンドに引けを取らない構成が魅力となっています!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定次第で重量級ゲームも非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Nubia Play(Snapdragon 765G)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだNubia Play実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 765G」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 765G(参考):総合スコアが300,000点、ゲーム性能(GPU)が87,500点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

Nubia Playの対応バンドをチェック!

Nubia Playは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Nubia Playのドコモ回線対応状況

Nubia PlayのLTEですが、全国区をカバーするバンド1や東名阪の高速通信バンド3には対応していますが、残念ながら地下や郊外での繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に非対応です。。。また、3Gも山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません。。。

Nubia Playはドコモ回線で利用する複数のバンドに対応していますが、ドコモが販売する端末よりエリアが狭くなったり圏外率が高くなる可能性があります!

Nubia Playのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Nubia PlayのLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

Nubia Playはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でNubia Playをソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

Nubia Playのau回線対応状況

Nubia Playは通話もデータもLTEを利用するau VoLTE SIMで必須となるバンドに対応していません。

Nubia Playの特徴ピックアップ!色々と魅力的なポイント多し

シンプル形状、でもカラーは「ゲーミング」らしい色合いです

▼Nubia Playで真っ先に目が行くであろうこの超個性バリバリなボディカラーは必見!ブラックカラーは反射で浮かぶグラデーションカラーがエックス型に輝くんです!さらにカラーも七色でまさに「ゲーミングらしさ」全開な見た目がオモシロすぎる。↓

Nubia Play

それでいてボディ形状自体は普通のスマホと同じシンプル形状。ゲーミングスマホらしいゴツゴツさはありません!ゆえにどなたでもなじみやすく、かつハデさを感じにくくイイカンジっす。

カラーはブラックとブルーの2色がございます!ブルーカラーも同様にX字の反射パターンが入っていますが、七色でなく白色反射のようです。シンプルながら個性的!これは非常にカラー選択に迷って時間を費やしそうだ!

ノッチなし、エッジなし!そしてヌルサク表示のディスプレイ搭載

▼Nubia Playのディスプレイは特徴的な見た目とは裏腹に超シンプルです!サイズは6.65インチと大きく、まさにゲーミング用途にふさわしい大きさ!↓

Nubia Play

このディスプレイ、ノッチもなければエッジもなく完全フラットな形状を採用しております!そう、これはゲーミングのためなんです。画面端まで操作部分と化すゲームはエッジのディスプレイでは操作しにくい局面があったのですが、ZTEはそこをしっかりおさえてこのスッキリした形状に仕上げております!このため操作性はバツグンですし、ノッチもパンチホールも無く、コンテンツをほぼありのまま楽しめる、という点も魅力的!

さらにこのディスプレイは形状だけでなく性能も超優秀!素材は高級テレビに用いられる有機ELを搭載し、発色は豊か、かつ黒色表示を中心に非常に引き締まった表示を楽しめるため、普段使いもゲームも動画視聴にもピッタリな上級グレードのディスプレイなんです!

さらにこのNubia Playはリフレッシュレートが144Hz表示に対応しているんです!フラグシップモデルもビックリのポイント!そのためスクロールやアニメーション時ではよりヌルヌルでサックサクな表示が楽しめてとってもリッチな感じを味わえますのはもちろん、指にそのまま吸い付く動きなのできびきびした操作もできますし、なめらか表示なので長時間画面を見続けても目が疲れにくい、という嬉しいメリットてんこ盛りなんです!このヌルサク画面を一度試せばもう普通のスマホに戻れんぐらいに。

▼ディスプレイ内部には画面内指紋センサーを配置しており、見た目はSFチックでカッコいい!

Nubia Play

ポケットの中から取り出す時など手探り認証しづらいのはネックですが、机の上に置いている際に画面を立ち上げるべくロック解除する際もいちいち持ち上げる手間もなく便利ですよ!

普段使いに困らないカメラ搭載!実力はイカに?

▼Nubia Playはクアッドカメラを採用!カメラが4つも付いているんです。カメラの見た目もしっかりエッジが聞いててカッコいいぜ!↓

Nubia Play

▼メインカメラは4,800万画素という高いレベルを誇り、大きな解像度の写真を撮れるんです!↓

Nubia Play

▼そのため、写真を撮影した後一部だけをトリミングしてもキレイなままで使えるのが嬉しいポイント!写したくなかった物が写った時といったミスショットの修正でも安心です。↓

▼またサブカメラには800万画素の超広角カメラを搭載しております!メインカメラよりも画素数は控えめですが、引き換えにとっても広い画角なので、メインカメラで収めきれない風景、被写体を撮影するときに大変便利!「一歩引きたい状況」で活躍できますよ!↓

Nubia Play

Nubia Play

画像のような広大な風景はもちろん、狭い室内の撮影、集団の撮影にカメラOKなライブでの撮影といったシーンでも超広角カメラは便利ですよ!

▼そしてNubia Playは独自にマクロカメラを搭載しております!これまで出来なかったド近接撮影もお手の物!独自搭載したことで超広角ハイブリッド式のマクロカメラよりも高い品質に期待できるのも良きポイントだぜ!

Nubia Play

マクロカメラ搭載により、さながら「スマホやパソコンに最初から入っている壁紙」のような芸術的写真も撮影できる楽しいカメラなんです!

実用面にも優れます!たとえばてんとう虫のような小さい被写体をじっくり観察したい場合に資料としてマクロカメラが使えますし、フリマ、オークションなどで出品する際に、宝石などの小物を出品する際にもキレイに撮影できるマクロカメラが役立ちますし、そうでなくても中古品の細かいキズなど状態をくわしく撮影できるので、よりスムーズに取引できる、というのも魅力なんです!筆者柳生イチオシのカメラですよ!

ゲームモードにトリガー、冷却と、ゲーミングスマホの要素も完備!

▼ゲーム中に通知や着信で邪魔されるって心配もNubia Playならありません!ゲーム中の細かな調整が行えるゲームモードを搭載しております!↓

Nubia Play

対象のゲームアプリ起動中なら着信拒否や通知のミュート化を自動で行ってくれるのはもちろん、メモリ最適化や回線自動切り替え防止といったガチゲームプレイのサポートもしてくれるんです!FPSゲームなどの対戦でも邪魔されずにドン勝を狙えますよ!

▼さらにゲーミングに嬉しいのがこのサイドボタンを搭載しているという点!本体右側側面の右と左の端っこにある指紋センサーのようなのがそれです!↓

Nubia Play

このサイドボタンはゲームコントローラーのLRボタンと同じような感覚で使えるボタンとなります!ここを押すと「画面内の任意の部分をタッチする」仕組みのため、たとえばFPSではグレネードを投げたい場合にボタンをそのグレネードボタンにタッチするように割り振れば、指を大きく動かさずにグレネードを投げられる、というものなんです!非常に便利!ゲーマーさんにとっても嬉しいトリガーボタン搭載は素晴らしいポイントすね!

そして液体式冷却機構もバッチリ完備!CPU周りを中心とした発熱をしっかり抑えてくれるため、長時間ゲームをやってても本体が熱くなりにくくなります!発熱によるパフォーマンスの低下や、手に持っているときの不快感も軽減できますぞ!↓

Nubia Play

大容量バッテリー搭載でヘビーユーザーさんでも大丈夫!

▼このNubia Play、形状は普通のスマホと同様ながらもバッテリーは非凡なスペックとなっております!その容量は5,100mAhとスーパービッグサイズ!一般的なスマホの3,000mAhの1.5倍以上もありますよ!↓

Nubia Play

バッテリーが大きくなったことで重量は増えているものの、非常に電池持ちに期待できそうです!さらにNubia Playは30Wもの超急速充電に対応!大容量バッテリーのネックであった充電の遅さもありません!しっかり弱点を抑えててGoodです!これにはスマホをたっぷり使うヘビーユーザーさんもニッコリ。筆者もニッコリ。

Nubia Playまとめ!ゲーミングじゃなく普段使いでも超欲しくなるスター的スマホ

Nubia Play

やべぇ…このNubia Play、良すぎる。すっげー良い。

ミドルハイ級の性能ですが、そこを除けばもはやフラグシップスマホと遜色ないすさまじいスペックを放つNubia Play。価格もとっても魅力的です!メモリ6GB+容量128GBの最安価モデルが約36,000円という、国内スマホであればエントリー~ミドルスマホ級の価格に並ぶぐらいの良心価格なんです!

これは今まででもトップに並ぶぐらいの鬼コスパ。筆者の中ではRedmi Note 9SとRealme X2 proに並んで素晴らしいコスパだと感じます。でも筆者の中では圧倒的にNubia Playはスペックが魅力的だと思う。あちらの2モデルにない要素として「ノッチ(パンチホール)なしのディスプレイ」「144Hz表示対応」「サイドボタン搭載」という独自の部分がとっても魅力的なんですよね。

Nubia Playはゲーミングモデルですが、普段使いでも非常に利便性高そうでメチャクチャ期待!実機触ってみたいなぁ。これサイドボタンの使い方次第でメッチャ化けそうだし。あとグラデーション輝くボディも拝んでみたい!!!是非とも国内で出して欲しいと願ってやまない1台なのでした。

Nubia Playの割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではNubia Playをお得に手に入れるために情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookでお伝えするのでフォローを宜しくお願いいたします!

Nubia Playの購入先情報

Nubia Playは以下で取り扱っています!

Nubia Playの公式サイト

Nubia Playの公式サイトは以下です!

【2020年4月29日18時10分】
5Gバンドについて一部誤りがあったので表記を修正し再調査しております。

ページトップへ