ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OnePlus 7 Proのレビュー!高品質ディスプレイに高速ストレージでゲームから普段使いまでばっちり[読者投稿]

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

OnePlus 7 Pro

「OnePlus 7 Pro」の実機レビューを読者様からご投稿頂きました!

投稿して下さいました「フルムーン」様、貴重な実機レビューありがとうございます!

ガルマックスでは読者様からの投稿レビューを様々な機種で募集しているので、ご興味の有る方は是非以下も御覧ください!

【対象端末追加】読者レビュー投稿フォームとレビュー対象リスト

OnePlus 7 Pro購入の決め手

ノッチなしの全画面ディスプレイに惹かれて購入しました。

全画面ディスプレイ搭載のスマホも増えてきましたが、3120×1440の解像度や90Hzのリフレッシュレート、DC減光機能などが他社より一歩進んでいたのでOnePlus 7 Proに決めました。

[最安値]OnePlus 7 Proの割引クーポン・セール・購入先まとめ[9/13更新]

購入後に感じた良いところ・イマイチなところ

良かった

  • ノッチなしの有機ELディスプレイが素晴らしい
  • UFS3.0なのでアプリの起動が早い
  • 妥協のないスペックだが価格は抑えめでコスパ高い

イマイチ

  • エッジディスプレイなので文字が見えづらい時がある
  • 防水ではない
  • 重い

OnePlus 7 Proの購入先・購入金額・配送期間

banggoodで購入しました。金額はクーポン利用で723ドルでした。

OnePlus 7 Proの付属品レビュー

OnePlus 7 Proの付属品評価は5段階中
[★★★★☆]星4つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

OnePlus 7 Pro

本体と透明のTPUケース、最大30Wの充電可能な独自の規格「Warp Charge」に対応した充電器とType-Cアダプタ、SIMピン、クイックガイド、取扱説明書が付属しています。

説明書は中国語で、クイックガイドの方は中国語と英語と日本語ではないほかの言語で書かれています。保護フィルムは光沢タイプで最初から本体に貼り付けられていました。

さすがフラッグシップモデル!付属品も豪華!

光沢タイプの保護フィルムが最初から貼ってあります。OnePlus 7 Proはエッジディスプレイなので保護フィルムの選択肢が少なく貼り付け難易度も高いためありがたいです。TPUケースも付属するので届いたその日から安心して使用できます。

付属品の中で特に嬉しいのが「Warp Charge」に対応した充電器です。充電速度はかなり早く、5分間で12%も充電できました。OnePlus 7 Proにはイヤホンジャックがないのですが、Type-Cイヤホン変換アダプタは付属していません。これは非常に残念で、別途変換アダプタを購入するかワイヤレスイヤホンを使用する必要があります。

編集部コメント

付属品の内容はフラッグシップモデルらしい豪華な内容ですね!保護フィルムもエッジに対応しているようで安心。充電器はビックリするくらい超急速充電が出来る仕様で、標準で付属するのが嬉しいポイント!大手キャリアモデルって超急速充電対応といっても充電器は別売りとかザラですからね。これは嬉しいポイントでしょう。イヤホンジャックの変換アダプタが付属していないのは残念ですね。。。Amazonではイヤホンジャックに変換しながら充電も出来るアタッチメントが売っていたので、有線イヤホンを利用したい方は別途変換アタッチメントも購入しておきましょう!

OnePlus 7 Proの外観・デザインレビュー

OnePlus 7 Proの外観評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

高品質な外観が魅力的。エッジディスプレイは扱いにくいシーンもあり

正直今までのOnePlusには惹かれなかったのですが、今回のOnePlus 7 Proはデザインが良いと思います。6.7インチの全画面ディスプレイは美しく、いつまでも見ていられます。ただエッジは美しいですが正直邪魔に思う時もあります。(編集部:イマイチな部分にも書いているようにエッジ部分の表示は見づらいみたいです。ガルマックスもエッジディスプレイを採用しているGalaxy S10 +を所有していますが、端っこは見にくい!)

背面はメタリックなカラーで美しく、光を鏡のように反射します。OnePlusのロゴもなかなか気に入っています。トリプルカメラは出っ張っており高性能であるとアピールになる一方でカバーをつけないとスマホを置いた時にガタガタする原因にもなるのでちょっと厄介です。重量についても206gあり片手で操作するのは難しいですので覚悟が必要です。

▼ディスプレイ↓

OnePlus 7 Pro

▼背面↓

OnePlus 7 Pro

▼上部にはポップアップ式インカメラが内蔵されている↓

OnePlus 7 Pro

▼下部↓

OnePlus 7 Pro

▼左側面↓

OnePlus 7 Pro

▼右側面↓

▼SIMトレイ↓

OnePlus 7 Proのパフォーマンスレビュー

OnePlus 7 Proのパフォーマンス評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

パフォーマンスに不満なし。あらゆるシーンで快適

とにかく全体的に動作が早く、遅さを感じる方が難しいです。

LINEやTwitterなど普段使いするアプリはあっという間に起動します。Youtubeを見ながらブラウザで重めのまとめサイトを見てもヌルヌル動きます。

自分が普段プレイする音楽ゲーム、「デレステ」でも快適に動作し「3Dリッチ」モードでもカクつきがありませんでした。「2D」モードでも当然快適で3Dゲームを遊ばない人にとっては「性能を持て余すのでは」と疑問に思うかもしれません。

しかしストレージの書き込み速度は2Dゲームでも重要で、起動速度やアップデート速度にも関わってくるため、2DゲーマーにもOnePlus 7 Proをおすすめします。

OnePlus 7 Proの実機AnTuTuスコア

▼フルムーンさんのOnePlus 7 Proは総合スコアが359587点、3D(GPU)スコアが149595点でした!↓

OnePlus 7 Pro

OnePlus 7 Proの機能や仕様レビュー

OnePlus 7 Proの機能評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

OSの出来栄えに大満足

OnePlus 7 Pro

OnePlusのスマホは防水やワイヤレス充電にも対応していないので注意が必要です。

OnePlus 7 Proにはディスプレイ内蔵指紋認証に対応していますが快適です。ただ従来の物理指紋認証と比べると若干速度は劣ります。そこを考えるとハード的にはまだ進化の余地があります。

しかしソフトウェア的には満点です。Oxygen OSは大変使いやすく、純粋なAndroid OSの使いやすさはそのままに、便利な機能が追加されています。画面録画機能、ゲームモード、ツインアプリ機能などの機能は当然のように搭載しており機能不足で悩まされることはありません。ナビバーもカスタマイズ可能で安心して使用できます。

グローバルモデルは初期状態から日本語対応!

グローバル市場向けのOnePlusにはOxygen OSが搭載されています。Oxygen OSは初期設定から日本語が選択可能で、GoogleのサービスやGoogle Playストアも利用可能です。

設定画面はOxygen OS独自機能の部分含めほとんどの箇所(アプデの更新履歴以外)が日本語に翻訳されています。初期キーボードはGboardで言語パックを適用すれば日本語入力が可能になります。

OnePlus 7 Proのカメラレビュー

OnePlus 7 Proのカメラ評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

気合の入ったカメラは写真撮影にこだわりある方も満足出来る仕様

OnePlus 7 Proはカメラにも力が入っており、センサーはソニーのIMX586で最大48MPで撮影可能です。

機能も多彩で標準であれこれできます。例えば、トリプルカメラなので当然のようにポートレートモードに対応。他の機種と比べると距離をとる必要があるように感じましたが上手く行けばかっこよくとれます。

夜景モードにすると白飛びを抑えられるので夜の街を取りたい人はおすすめです。他にスローモーションモードも搭載しています。ヒストグラムを表示したり、プロモードではISOやWBも手動で設定することも可能で写真撮影でこだわりの強い人も満足出来るかと思います。

OnePlus 7 Proの実機カメラで撮影した写真

※縮小加工のみで画質調整は行っていません。

OnePlus 7 Pro OnePlus 7 Pro OnePlus 7 Pro OnePlus 7 Pro OnePlus 7 Pro

OnePlus 7 Proのディスプレイ関連レビュー

OnePlus 7 Proのディスプレイ評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(※星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

高品質なディスプレイの実力は本物

3120×1440の高解像度 有機ELディスプレイの上、リフレッシュレートは90Hzまで対応しています。

ディスプレイのテスト機関であるDisplayer MateからA+の評価を受けていることからOnePlus 7 Proのディスプレイの実力は本物と言っても間違いないでしょう。

設定からリフレッシュレートや解像度を選択出来る他、DC減光モードをアクティブ化すると画面のちらつきを抑えることができます。画面が白黒になる閲覧モードあり、眼を酷使しがちな現代人に優しい仕様になっています。

OnePlus 7 Proのサウンド関連レビュー

OnePlus 7 Proのサウンド評価は5段階中
[★★★★☆]星4つです!
(※星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

デュアルスピーカーを搭載。Dolby Atmos対応は重宝している

スピーカーはデュアルスピーカーで音が良いです。流石に高いスピーカーには敵わないですが横になって動画を見るには十分な解像度です。

ただ人によっては低音が物足りないと感じられるかもしれませんのでイコライザで補う必要があります。

ボリューム自体はかなり出せますが、左右音が出る場所が異なるので横持ちのときにトークを聞くと若干違和感があります。

Dolby Atmosに対応しており、既定のダイナミックモードからムービーモードにするとセリフが聞き取りやすくなるので重宝しています。

OnePlus 7 Proのバッテリーレビュー

OnePlus 7 Proのバッテリー評価は5段階中
[★★★★★]星5つです!
(星の数が多くなるほど満足度が高くなります。)

バッテリーは1日十分持つ

4000mAhもバッテリーを搭載しているので一日は十分に持ちます。

ゲームをやっている間は結構減りが速いですが、解像度やリフレッシュレートを落とすとそれなりに長くゲームがプレイできます。また、アプリの設定でダークモードを選択すると、有機ELディスプレイなのでバッテリーが明るいテーマのときより長持ちします。

OnePlus 7 Proの総合評価

OnePlus 7 Proの総合評価は10段階中
[★★★★★★★★★☆]星9です!

Snapdragon 855搭載、有機ELに90Hzのリフレッシュレート、UFS3.0など数字が強調されていますが、単なるカタログスペックに落ちず確かな使い心地の端末です。

エッジディスプレイと重量さえ許容できればOnePlus 7 Proは快適に使用できると思います。防水がないところのみが個人的に不満ですがiOS端末のように手に馴染み安定しているので、できるだけ長く使っていきたいと思っています。OnePlusのスマホにしてはやや高価ですが値段以上の価値があるスマートフォンです。

編集部コメント

フルムーン様、貴重なOnePlus 7 Proの実機レビューありがとうございます!確かに以前のモデルと比較して少々価格は高くなりましたが、実際にご利用頂き”値段以上の価値があるスマートフォン”との評価で、OnePlus 7 Proを購入検討されている方も安心して購入頂けると思います!またのレビューをお待ちしております!レビュー投稿、ありがとうございました!

OnePlus 7 Proの割引情報まとめ!

最新割引情報

2020年2月22日更新

■メモリ8GB+容量256GB■

[最安値]Banggood]割引クーポン適用で589.99ドル!↓

 

▼[GEARBEST]割引クーポン適用で589.99ドル!↓(ブルー)

 

▼[GEARBEST]割引クーポン適用で589.99ドル!↓(グレー)

 

■メモリ12GB+容量256GB■

[最安値]Banggood]割引クーポン適用で659.99ドル!↓

OnePlus 7 Proが購入できるショップ一覧

※初期から日本語に対応しているのはOxygen OSです。仕様表でOSを確認して下さいね!

ページトップへ