OPPO Find X2のスパイショットがリーク!パンチホールカメラに120Hzディスプレイ

 

▼もうレビュー出してるよ↓

【おすすめ】→iPhone 12のレビュー!

▼正式発表されましたよ!以下の記事で公式の発表情報を記載しています!↓

OPPO Find X2/X2 Proが登場!OPPOの本気がうかがえる文句無しのフラッグシップスマホ!

OPPOのFind X2でもスパイショットがリークだと!?

2020年2月6日に中国のSNSであるWeiboのユーザー(@ChenDi数码@数码闲聊站@自信的眉毛)がOPPO Find X2のスパイショット(プロトタイプ機や量産前の機体などの隠し撮り)と仕様についてリークしていました。

OPPO Find X2のスパイショットやリーク情報から分かること

Weiboで投稿されていたスパイショットとともに写真から読み取れることを紹介していきます。

フロントカメラはパンチホール採用

OPPO Find X2 スパイショット

出典:Weibo

まず、ディスプレイのガラス部分のスパイショットですが、フロントカメラはパンチホールを採用。左の上側に小さく穴が設けられています。

実は以前にGalaxy S10の実機を触ったことがあるんですが、想像していたよりもカメラが気にならず画面への没入感をかなり感じることができました。

高解像度で120Hzの高リフレッシュレートディスプレイ!

OPPO Find X2のディスプレイスペックですが、解像度3168×1440とフルHDを超える高解像度ディスプレイを採用しており、最近のハイエンドスマホのトレンドとなりつつあるリフレッシュレートも120Hzとかなりのハイスペック。

しかも、 240Hzのタッチサンプリングレート(ざっくり言うとタッチパネル精度の数値)に独立したディスプレイチップもサポートとかなりディスプレイに力を入れていることが分かります!

タッチサンプリングレートって何?

タッチサンプリングレートとは、簡単に言うとタッチパネルの反応精度に関係する指への追随性能の数値の事で、数値が高いほど追随性能が良くなり自然な動作が望めます。いくらリフレッシュレートが120Hzでもタッチサンプリングレートがショボショボだと操作性も悪くなっちゃうんで快適さはガクンと下がってしまいます。

そこでOPPO Find X2は240Hzのタッチサンプリングレートに対応しているとの事ですので、映像の滑らかさのみならず、しっかりと動作の快適さも確保しているという訳ですね!

ディスプレイ関係の設定も充実!

OPPO Find X2 スパイショット

出典:微博(Weibo)

ディスプレイガラスのデザインのスパイショットと共に画質設定画面のスパイショットも出ていますので紹介していきます。

投稿されているスパイショット画像によると、「超感画质引擎(超高感度画像エンジン)」という設定項目のようで、恐らく画質について調整ができる設定項目のようです。

まず、最初の項目の「开启画质引擎」は直訳すると「画質エンジンをオン」となり、この項目をオンにすることで後ほど紹介する項目の設定ができるのではないかと私は推測しています。

真ん中の項目は「视频显示增强」は直訳すると「ビデオ表示の強化」で、説明には「SDR to HDRテクノロジーにより、ビデオの色がより鮮明になり、画質がより鮮明になります」とあります。要約すると、HDRでない画像や映像でもHDR相当に画質補完を行う機能と言えるでしょう。

最後の項目は「运动流畅度优化」は直訳すると「最適化された動きの滑らかさ」で、画像では120フレームに最適化とあります。以上から120Hzの高リフレッシュレート動作をサポートしていることが読み取れます。

設定項目の下には「部分应用尚未支持上述功能(一部のアプリはまだ上記の機能をサポートしていません)」とありますので、120Hzのリフレッシュレートをサポートしていないアプリでは上手く動作しないと想定できます。

HDR、SDRって何?

HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に比べてより広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる表示技術です。

出典:よくわかる、HDR徹底解説! HDRとは

HDRとSDRは、画像や映像の明るさに関する技術の名称です。SDRよりもHDRの方が明るさの幅が広く、光源の表現力が増しているのが特徴といえるでしょう。

HDRは次世代の映像技術として注目されており、SDRでは光量が強い場面の白飛びや光量不足による黒潰れしていた場面でも白飛び、黒潰れを抑え、しっかりと表示ができるんです!

リフレッシュレートは切り替え可能

OPPO Find X2 スパイショット

出典:Weibo

120Hzもの高リフレッシュレートをサポートしているOPPO Find X2ですが、きちんと60Hzとの切り替えもサポートしているようで、設定項目のスパイショットも公開されています。

自動で切り替える設定もあるので、基本は自動切り替えで使うイメージですかね。

ガルマックス編集長 ナオキ
まだリーク段階なので確定ではないにせよ、60Hzには切り替えられるっぽいんだね。PUBG Mobileが90Hzするみたいなんで(もう対応してたっけ?)、リフレッシュレートを90Hzにも固定できたら良かったなぁ。

発表は近日中?

当初、OPPO Find X2は2月22日から開催される予定であったMWC 2020にて発表される予定でしたが、コロナウイルス関連による各社の出展中止が相次ぎ、MWC 2020自体が開催中止となってしまいました。ですので、現段階ではXiaomiやソニーと同じくWeb上での発表なのかLGのように別の日に改めてイベントを開催するのかが不明な状況となっています。

OPPOが2月18日に新製品発表会を開催!Find X2登場か!?

OPPO Find X2もOPPOのフラッグシップだけあり注目度が高いスマホなので、続報が気になるところです!

これから様々な情報が出てくると思うので、続報が入り次第TwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

▼正式発表されましたよ!以下の記事で公式の発表情報を記載しています!↓

OPPO Find X2/X2 Proが登場!OPPOの本気がうかがえる文句無しのフラッグシップスマホ!

ページトップへ