OPPOが11月に折りたたみスマホをリリースするかも

人気が高くなっている折りたたみスマホですが、OPPOも11月にリリースするかも。

OPPO、120Hzの8インチ折りたたみスマホを投入?

Weiboユーザーの熊猫很禿然氏によると、このOppoの折りたたみスマートフォンは8インチのSamsung製折りたたみディスプレイを備え、iPhone13シリーズと同じLTPO技術を利用した120Hzのリフレッシュレートを実現するといわれています。

Oppo、初の折りたたみスマホを11月に発売?8インチLTPOディスプレイ搭載

情報によるとOPPOの折りたたみスマートフォンは畳めばスマホサイズ、広げるとタブレット形状になるSAMSUNGのGalaxy Foldシリーズっぽいタイプ。ってか情報ではSAMSUNGのディスプレイを採用したモデルって言われてます。

ディスプレイは滑らかな表示のリフレッシュレート120HzでLTPOってことでリフレッシュレートは状況に応じて可変するタイプになりそうな感じですよねー。

SoCはSnapdragon 888を搭載とのことなのでハイエンド折りたたみスマホとして出るかも知れません。

折りたたみスマホの売れ行き好調。もうちょっと安くなってほしい!

折りたたみスマホといえば日本でもリリースされているGalaxyのFlip 3 / Fold 3が有名ですが、なかなかのお値段。でも、海外ではかなり売れ行き好調でSAMSUNGは生産工場を増やすそう。

今後はどんどん需要が増えていくと予想されているんで、各社も折りたたみスマホ市場に本格参入するのも自然な流れですね。

ただ、先述したように折りたたみスマホは一般的なスマホより高価なので、様々なメーカーから折りたたみスマホがリリースされることで価格競争が起こり低価格化が進むことにも期待したいところ。

続報が入り次第、TwitterFacebookでお伝えしますね!

ページトップへ