ほぼ半額。OPPO Watch Freeがブラックフライデーで4,900円!睡眠モニタリングや電池持ちが凄い1台

筆者も愛用している「OPPO Watch Free」。なんと楽天市場で定価9,980円のところ、ブラックフライデーセールで4,900円とほぼ半額になっていましたよ!スマートバンドでもクオリティバッチリ高い1台なので是非ともオススメしたい。

楽天市場でクーポンが配布されてるぞ!

OPPO公式ストアでブラックフライデーセールが始まってまして、OPPOのA55sやらOPPO Pad Airやらが値下げされております。セール期間は11月27日の午前1:59まで。

しかーし個人的に一番推したいのがOPPO Watch Free。OPPO製のスマートバンドっす。なんとこのモデルは4,980円引きとなっておりセール内で一番の値下げ。ほぼ半額となっています!あと楽天で配布されている家電用の100円クーポンも使えます。

OPPO公式ストアのブラックフライデーセールページにアクセスして少しスクロールすると以下が表示されるので4,980円と100円の2つのクーポンを獲得して下さい!↓

▼クーポン適用型セールなのでクーポンの獲得と適用を忘れないように注意です!ストアの販売ページからクーポンを獲得しておきましょう。あと100円オフクーポンも忘れずに。↓

▼デフォルトでクーポンが有効化されていないことがあるので、購入確認ページでクーポンを有効化されているか確認しておきましょう!↓

この価格ならオススメしたい!

上でも書いてたんだけどこのOPPO Watch Free、筆者が去年12月にレビューしたモデル。今でも愛用しています。これはマジでオススメ度高いぞ!

▼長期的に使ってて気に入っているのは電池持ちの良さ、画面の綺麗さと野外の視認性。あと通知の見やすさが何よりGoodです。↓

▼スマホに届いた通知を表示するのはスマートウォッチ・バンドでは当たり前なんだけど、このモデルはLINEで送信してきた相手のアイコンが出てくるので、誰から連絡来ているのか一発で見分けが付けられるんす。これ、OPPO Watch Free以外にまだ見たこと無い。↓

▼睡眠モニタリングの精度も優秀で、筆者が1年弱使ってきてほとんどズレが無かったです。毎日睡眠時間を7時間以上に保っておきたいので睡眠時間が正確にわかるってのはホント有り難い。↓

▼アプリからも睡眠時間のデータや統計も見られます。ちなみに今日は12時間も寝とりました。どういうことなの。↓

▼そして電池持ちも優秀で、血中酸素、心拍数の常時測定といったヘビーな使い方でも5日ほど持ちました。充電も早くて1時間も経たずに満充電できるし不満なし。↓

▼欠点もあって、文字盤バリエーションは40種類ほどで少ない。あと、1年ほど立っても新しいデザインは全然追加されんのです。デザイン自体も似たりよったりなものはあるから飽きる(´・ω・`)。↓

文字盤もバッテリーや天気といった機能性のある文字盤が少なく、ほとんどデジタルとアナログの表示しかないのも残念だった(´・ω・`)。

あと、HUAWEI Band 7とかで対応している常時表示に非対応です。アップデートで追加されることを期待してたけど全然来なかった。常時表示がほしいなら別の対応モデルを選んだほうが幸せかも。

こういった欠点はあるので購入する際はこの部分も考えてほしいんだけど、トータルスペックを考えると4,900円だったら超おすすめ。特に電池持ちや睡眠時間、通知画面の視認性を重視するならマジおすすめ!

■OPPO Watch Free■
初出時価格→9,980円
過去最安値→4,900円
▼最新価格をチェック!↓

ページトップへ