1100-150 Xiaomi 14

OUKITEL WP33 Proのスペック・対応バンドまとめ!5W巨大スピーカー、22,000mAhの特大バッテリーを搭載した頑丈スマホが爆誕

最大136dBの超大音量スピーカーを搭載する5G対応のタフネススマートフォン「OUKITEL WP33 Pro」の特徴やスペック、対応バンドをまとめたのでチェックしてみて下さい!

OUKITEL WP33 Proの特徴

OUKITEL WP33 Proの特徴は以下の通り!

OUKITEL WP33 Proのハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック
  • カラーはブラックの1色
  • 6.6インチの液晶FHD+ディスプレイ
  • 5Wの巨大スピーカーを搭載
  • ナイトビジョンを備えた3カメラ
  • バッテリー容量は22,000mAhと特大
  • 逆充電も18Wの急速充電に対応

OUKITEL WP33 Proの詳細スペックと対応バンド早見表

詳細スペックを表示
対応バンド早見表を表示

OUKITEL WP33 Proのサイズ・重量・カラー

  • 高さ:175.4mm
  • 横幅:84mm
  • 厚さ:27.2mm
  • 重量:577.5g

カラーはブラック系の1色展開です。

サイズの厚みと重さはとんでもないヘヴィさ。厚みはスマホ2~3台重ねたレベルです。そして重さに至っては577gとスマホどころかタブレットにも匹敵(むしろ10型タブレットの中でも重たいレベル)するぐらい。

個人的には厚みはあるほうがホールド性が良いって意味では悪くなさそうですが、重さは相当ヤバそう。両手でないと持ち続けることも厳しいイメージしか湧かんです。

とはいえデザインはタフネススマホの中でも重厚感と赤いアクセントカラーがあることによる存在感の強大っぷりがたまらん。これは実機触ってみたいやつだ!

あと防水防塵はIP68/IP69K、耐衝撃は軍用でも通用するMIL-STD-810Hに準拠とウルトラ頑丈。1.5メートルからの落下テストでも耐えられるそうです!水没はもちろんシャワーとかのお湯がかかっても本体パネルがはがれ壊れるなんて心配もないのが2重の意味で強いッスよ。

OUKITEL WP33 ProのSoCはDimensity 6100+

  • SoC:Dimensity 6100+
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB

SoCは結構高スペック!UNISOCやHelio G99ではなく、それよりも上位なDimensity 6100+を採用しとります。メモリ(RAM)は8GB(RAMブーストで16GB増設可)、保存容量(ROM)は256GBとたっぷり載ってるってのもGood。

AnTuTu公称値は43万点ほどとなっており、ミドルレンジでも上位に位置するレベル!

GPU性能はグラフィックの綺麗な3Dゲームとなると流石に画質落とさなきゃあ厳しい(モノによっては落としても厳しいものもある)水準ですが、そもそもこんなクソ重激厚タフネススマホでその手のゲームをすること自体がキツいんでこのぐらいの性能帯で十分だと筆者は思うんスよ。

OUKITEL WP33 Pro(Dimensity 6100+)のAnTuTuスコア

AnTuTuスコアは性能の指標です。まだOUKITEL WP33 Proの実機のAnTuTuスコアを収集出来ていないのでDimensity 6100+の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※端末の処理性能はSoCで決まってくるので、同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体の操作感が予測出来ます。

  • 総合スコア(CPU):約410,000
  • ゲーム性能(GPU):約64,000
▼以下は2023年現在、AnTuTuベンチマークスコアがどれくらいの動作・操作感を示すかの目安です。本端末の性能がどの性能帯に相当するか確認が出来ます。↓
AnTuTuスコア動作・操作感
総合スコア:約150万点以上
GPUスコア:約60万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約100万点〜150万点
GPUスコア:約35万点〜60万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約50万点〜100万点
GPUスコア:約15万点〜35万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約25万点〜50万点
GPUスコア:約5万点〜15万点
必要最低限
総合スコア:約25万点以下
GPUスコア:約5万点以下
サブ端末向き
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ。↓
スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

OUKITEL WP33 Proのディスプレイ

  • サイズ:6.6インチ
  • 解像度:2,408×1,080
  • ディスプレイ:液晶
  • 画面形状:ノッチ(水滴)
  • リフレッシュレート:非公表
  • タッチサンプリングレート:非公表

ディスプレイは昔なつかしといえる水滴ノッチ形状で解像度と大きさは標準的。流行りの高リフレッシュレートや高タッチレートの記載はありません。120Hzスクロールに慣れてる人はとくにスクロールの残像感は気になりそうな予感。

ガルマックス編集長
公式情報が出てない部分は、これから出回るレビューなどで確認するポイント!

OUKITEL WP33 Proのサウンド関連

  • スピーカー:シングル
  • イヤホン接続:USB-C

OUKITEL WP33 Proの特色の1つはスピーカー!背面にバカでかい5Wスピーカーを載せてます。さながら巨大なウーファーを載せた車ですね。

大きさに違わず音量も最大136dBというクソデカ大音量サウンドを奏でてくれます。

▼比較としてはiPhone 15が最大98dB、アウトドア用のスピーカーが116dB、飛行機のジェットエンジンは120dB。本機はそれらを凌駕するという実力。頭おかしい(褒め言葉)。

スマホで音楽やラジオとか楽しむ際に本体スピーカーだと物足りない!って方にとっては非常にいいんじゃね?なんて思えますよ。筆者もそのクチで、スマホで音楽再生を楽しむ時はBluetoothのちっちゃいスピーカーを使ってるんで、それが不要になるって意味でも結構欲しい。

もちろん音質や最大音量で音割れするか否かといった部分も気になるんで、そういう意味でも試してみたい、そんな1台です。記事の締めくくりみたいな書き方しちゃったけどもう少し記事は続くぞ!

OUKITEL WP33 Proのカメラ

▼アウトカメラ↓

  • メインカメラ:6,400万画素
  • ナイトビジョンカメラ:2,000万画素
  • マクロカメラ:200万画素

▼インカメラ↓

  • メインカメラ:3,200万画素

カメラは背面がメインとナイトビジョン、マクロの構成!メインカメラが高画素なので2倍ズーム程度でも精細さとディテールに期待できますし、ナイトビジョンは赤外線を使うため完全暗所でも視認と撮影ができるという普通のスマホにはない強みがありますよ!マクロカメラは200万画素とマクロカメラの中では低画素となっておりオマケな感じがします。

インカメラも3,200万画素と高めなのも特筆すべきでしょう。必ずしも写真写りに直結するわけではないですが、タフネススマホとしては高いのでちょっと期待しちゃう。

OUKITEL WP33 Proのバッテリー・充電仕様

  • 容量:22,000mAh
  • 有線充電:33W
  • ワイヤレス充電:非公表
  • 逆充電:有線18W

バッテリー容量のデカさもOUKITEL WP33 Proを語る上で外せない魅力でしょう。容量が22,000mAhとスマホとしては異例というかバケモンというか変態というか、もはやモバイルバッテリーレベルですよこんなん。

電池持ちも凄まじく、動画再生では普通のスマホだと6~7時間が関の山ですがOUKITEL WP33 Proなら最長30時間と1日を余裕で超すので、ライトユースなら無充電で数日使えそうだ(`・ω・´)。

というかスマホにモバイルバッテリーがくっついたみたいなもので、上述したバカみたいな重たさもここから来ているのでしょうね。

あと最大33Wの急速充電も対応しています。大容量ゆえ充電もどうしても時間はかかるものですが、その弱点もカバーしているのはポイント高い!

▼ちなみにモバイルバッテリーと同じ運用も可能。他のスマホなど機器への充電もできるほか、逆充電は18Wの急速充電に対応と抜け目ないスペック!耐久性もだけど電源面でもスゲー強いよこれ。↓

OUKITEL WP33 ProのOS・機能

  • OS:Android 13

OSはノーマルなAndroidOSを搭載。バージョンは13となっています。シンプルゆえにクセは少なく扱いやすい反面、独自OSのような機能性はないためできることも限られがちな点は留意しときましょう。

OUKITEL WP33 Proの発売日・価格

OUKITEL WP33 Proの記事執筆時点の価格は以下の通り!

  • メモリ8GB+容量256GB:499.98ドル(約7.2万円)

スペックが良いとはいえこれで7万円は考えにくく、上述の価格は発売前の適当な価格設定と思われます。発売時に正式価格(とセール価格)が明らかになるパターンでしょうか。

筆者はこの手の超頑丈かつ大容量バッテリー搭載スマホ、1台は持っておきたいと思えます。サブスマホとしてもいいしメインとしてもスペック的に十分な処理性能。加えてサブカメラに暗視カメラを持ち合わせてるから暗所や災害時とかでも対応しうるのが良いんすよねぇ。

モバイルバッテリー代わりとしてとか、メインスマホが壊れたときの代用とかはもちろん、純粋に見た目で選ぶにも大容量スピーカーを生かした運用をするにも面白そうだし気になるモデルです。気になったからは以下リンクからチェックしてみてね!

■OUKITEL WP33 Pro■

初出時価格→499.98ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

ページトップへ