1100x150_v4 ワイモバイル

【22時開始】ゲームしながら雑談。バルミューダフォンあります

本日はバルミューダフォンの発売日で実機あります。ガジェット雑談が好きな人は集合。コメントはYouTube LIVEでお願いします。詳しいことは色々とYouTube LIVEの概要欄に書いてます。

Planet Computers Astro Slide発表!物理キーボード搭載端末で初の5G対応モデル!

Planet Computers Astro Slide

Planet Computersが新型スマホAstro Slideの日本上陸を発表!物理キーボードを搭載した端末で初の5Gに対応した端末です!

Astro Slideの特徴

Astro Slideの特徴は以下の通り!

Astro Slideのハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • 物理キーボード搭載
  • Linux OSの利用もできる

▼Astro Slideが搭載しているのはMediaTekのDimensity 800。性能的にはSnapdragon 765Gと同等くらいでミドルレンジ中位からミドルレンジ上位くらいの性能を有しています。↓

Planet Computers Astro Slide

▼メモリは8GB、ストレージは128GBとこちらもミドルレンジにしては結構盛っている印象ですね。↓

Planet Computers Astro Slide

そしてDimensity 800を搭載していることからも想像がつくようにAstro Slideは5Gに対応。外出先でも高速データ通信が可能になっています。

▼Astro Slideのデザインは物理キーボードがくっついている関係から、展開時はノートPCのようなデザインに仕上がっています。↓

Planet Computers Astro Slide

▼キーボードを収納すると少し分厚い普通のスマホみたいなデザインへと変身。とはいっても普通のスマホよりは厚みがあるので持ち心地は普通のスマホより悪くなるかもですけどね。↓

Planet Computers Astro Slide

▼Astro Slideの特徴は何といっても物理キーボード。イメージ画像を見るに小さい面積ながらも必要なキーはしっかりと詰め込まれている印象を受けます。↓

Planet Computers Astro Slide

▼更に、Astro Slideのキーボード配列は日本語配列か英語配列の2種類が用意されています。↓

Planet Computers Astro Slide

キー配列はやっぱり慣れ親しんだ配列の方がミスタイプも少なくなり生産性は上ですので、1種類だけではなく代表的な日本語配列と英語配列が選べるのは素直に嬉しい点ですね!

▼Astro SlideはPlanet Computersが独自に開発したRockUp スライダーヒンジ機構が採用されています。↓

Planet Computers Astro Slide

RockUp スライダーヒンジ機構により、両親指を使ってスライドさせることでフルキーボードを使用することが可能になっています。

こういうスライド式のキーパッド付き携帯電話(スマホ、フィーチャーフォン含め)はスライドしてサッとキーパッドが使える事が重要。その点も考慮してスムーズなキーボード展開ができる所も気配りがされているなと感じます。

このRockUp スライダーヒンジ機構は折りたたみ式デバイスのデザイナーとして知られているマーティン・リディフォード氏によるデザイン。

マーティン氏は1990年台にヒットしたPDA端末のPsionや、Planet Computersの過去2製品のデザインを担当したベテランのデザイナーですので、設計もしっかりしているはず。

▼Astro Slideが搭載しているディスプレイは6.39インチと大型のディスプレイ。↓

Planet Computers Astro Slide

キーボード展開時は画面の表示が縦向きから横向きへと自動で変更されるようになっているのもポイントですよ!

▼背面カメラはソニー製センサーを採用した4,800万画素のレンズとLEDフラッシュを搭載。フロントカメラは1,300万画素のレンズを搭載しています。↓

Planet Computers Astro Slide

肝心の作例に関しては掲載されていないので、画質に関しての言及はできないのが残念ではありますが、背面カメラがシングルで写真映りの言及はあまりされていないところから、カメラ機能に力を入れたスマホに比べて劣るのではないかと思われます。

とはいえ、Astro Slideはカメラよりキーボードに力を入れたコンセプトの端末ですので、あまり気にする必要もないでしょう。

▼Astro SlideにはAndroid 11を搭載。しかもマルチブートオプションとしてLinuxの利用も可能になっています。↓

Planet Computers Astro Slide

マルチブートオプションはニッチとはいえ、Astro Slide自体が業務用途も考えられているので少なくとも需要はあるはず。

▼また、Android向けのMicrosoft Officeのアプリに対応し、Planet Computers独自のPDAソフトウェア(予定、カレンダー、ノート、メールクライアント「Airmail」など)もプリインストールされているとの事。↓

Planet Computers Astro Slide

Android用のOfficeアプリに対応している以外にビジネスユースをメインに考えられている独自アプリがプリインストールされているのもビジネスユースをメインに考えられているなという印象を受けました。

▼3.5mmイヤホンジャックのほか、USB Type-C端子が左側面と右側面に一つずつ搭載されているのも特徴的。↓

Planet Computers Astro Slide

USB Type-Cが左右に2つあると充電して使う際にも取り回しがいいので、こういったキーボード付き端末では嬉しいポイントですね!

実用的な性能の物理キーボード搭載端末!

Planet Computers Astro Slide

Astro Slideは現在クラウドファンディングサイトのMakuakeにて2021年12月4日まで応援購入を募集中。12月4日までに応援購入した場合、発送は2022年4月末ごろまでに発送されるとのことです。

お値段は日本販売予定価格が13万円と結構高価なんですが、募集している早期割引プランでは執筆段階で22%オフの99,999円と少しお得な価格に設定されています。

キーボードがついたパワフルな小型Android端末をお求めの方は是非とも検討してみてください!クラファンでは日数や個数制限が設けられているので購入予定の方はお早めに!

▼Astro Slideの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

ページトップへ