Realme 7のスペックまとめ!約2.2万円!冷却機能+90Hz画面付きのミドルハイモデル!

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

Realme 7

新型Realmeミドルハイスマホ「Realme 7」をご紹介します!新型SoCを搭載し、性能とカメラの品質がとても期待できるワクワクな1台!さらに夜空をきれいに撮影できるカメラも搭載しており品質も気になる!スペックと特徴をチェックしてみましょう!

ちなみに先日登場した「Realme X7」とは別モデルなので混同しないよう注意っす!

Realme 7の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高中低
製品情報
端末名 7
発売年 2020年9月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Realme
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 5 / 8
4G LTE FDD-LTE:1 / 3 / 5 / 8
TD-LTE:38 / 40 / 41
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット トリプルスロット(Nano SIM×2+MicroSD)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.53インチ/液晶/画面占有率90.5%
リフレッシュレート90Hz対応
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
画素密度 405ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:162.3mm
横幅:75.4mm
厚さ:9.4mm
重さ 196.5g
本体色 ホワイト系/ブルー系
システム仕様
OS realme UI
Android 10ベース
CPU(SoC) MediaTek Helio G95
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約300,000点
(公式サイト)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量64GB
メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応(最大256GB)
※独立スロットあり!
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①64MP(メイン、f/1.8、IMX682)
②8MP(超広角、119°、f/2.3)
③マクロ(接写可能距離4cm、f/2.4)
④深度測定カメラ(f/2.4)
特性:HDR、ポートレート、マクロ、Starryモード
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:メイン1/1.73、
PXサイズ:非公表
前面カメラ パンチホール式インカメラ
画素数:16MP(メイン、f/2.1、IMX471)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、GPS、GLONASS、BDS
センサー 指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC 非公表
バッテリー
バッテリー容量 5,000mAh
充電 有線充電:30W(5V/6A)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Realme 7

スペック表に関する免責事項

SoCはHelio G95!ゲーミング向けにカスタムされた新型ミドルハイSoC!

Realme 7

このRealme 7は数日前にラインナップ入りしたHelio G95を初めて採用したスマホとなります!

Helio G95自体の性能はミドルハイクラスのスペックで、AnTuTuスコアは公式にて300,000点ほどと記載されております!

このスペック帯であれば普段使いはもちろん、ほとんどのゲームも快適に遊べるでしょう!性能自体はハイエンドに至らないものの、ゲーミング向けSoCとあってそのスペックと快適さに期待ですな!

Helio G95が登場!高水準なMediaTekのミドルレンジゲーミングSoC!

カラーは2色。シンプルぽいけど独特で個性的なデザインです

▼Realme 7の背面デザインは結構個性的!カメラから縦方向に伸びる境界線をさかいに、光の反射パターンが変わるというまさにビジュアルにこだわったRealmeらしさを感じるデザインとなっております!↓

Realme 7
ミスト・ブルー

▼ブルー系カラーに加えてホワイトカラーも用意されています。ホワイトカラーは寒色系な印象なんですが、反射時に色が変わるらしく、オレンジの光が差し込んでおります!まるで朝日のような神秘的な雰囲気でたまりませんな!↓

Realme 7
ミスト・ホワイト

ディスプレイは6.5インチの大画面+90Hzの高速表示に対応!

▼Realme 7のディスプレイは先進的なパンチホールデザイン形状になっており、ベゼルを極力削ったことで画面占有率を高めたトレンド的形状!解像度、大きさは高水準なスペックに仕上がっております!↓

Realme 7
サイズは6.5インチ、解像度は2,400×1,080(FHD+)、パンチホール採用のディスプレイ

さらにリフレッシュレートは90Hzに対応!従来よりも画面がヌルヌルサクサクな表示となるので、スクロール、アニメーションにおいてはよりリッチ感を楽しめますし、長時間使用でも眼に疲れにくい嬉しい設計になっております。

6,400万画素メインのクアッドカメラを採用

▼Realme 7のカメラは4つ搭載のクアッドタイプを採用!構成的にはメインの他に超広角、深度測定そしてマクロカメラという機能性重視の構成となります!↓

Realme 7
「6,400万画素のメイン」+「800万画素の超広角カメラ」+「マクロカメラ」+「深度測定カメラ」のクアッド構成

▼メインカメラは高い画素数ゆえに精細さがとても高そう!トリミングしたサンプル写真の比較を見ても一目瞭然。左よりも右(64MP)のほうがよりキメ細やかですな。↓

Realme 7
比較用のサンプル写真。右が64MP撮影

▼画素数イコール品質の高さとは必ずしも言えませんが、サンプル写真を見た感じ品質はGood!色鮮やかでノイズも無く、チープさの欠片も感じない出来栄え!↓

Realme 7
Realme 7 サンプル写真(メイン)

▼なんとこのRealme 7、ナイトモードに対応しているのはもちろん、夜の星空を美しく撮影できるStarryモードに対応!星空が超幻想的に撮影できるそうなんです。これは試してみたい!↓

Realme 7
Realme 7 サンプル写真(Starryモード)

冷却パネルを内蔵!ゲーミングも高負荷シーンも安心!

▼ゲームはもちろん、長時間使用していると気になる端末の発熱も対策済み!Realme 7は内部にカーボン冷却シートを搭載しております!↓

Realme 7

これまでガチなゲーミングやハイエンドモデルでしか見られなかったギミックをしっかり搭載しているのは嬉しいポイントですね!発熱による本体の劣化を抑えてくれるので、長期間使ってもバッテリー持ちが悪くなったりしにくそうで期待ですね!

大型バッテリー搭載!連続2日も通話できるレベルの電池もち!

▼Realme 7のバッテリー容量は大型サイズの5,000mAhとなっております!一般的なバッテリー水準を大幅に上回るぐらいの大きさで、電池もちはとても良さそう!↓

Realme 7

公式によれば満タンから48時間の通話、9時間のゲーミング、15時間の動画視聴に81時間の音楽視聴ができるそうです!これだけの電池もちなら、普段使いでバッテリー切れに悩まされる心配も少なそうですな。

▼さらに大容量バッテリーでは物理的に充電に時間がかかってしまう!ってネックもありましたが、Realme 7は30Wの超急速充電に対応!その速さはなんと26分で50%も充電するという速さで、1時間あれば電池切れ→満タンに回復するのも魅力です!↓

Realme 7

Realme 7の対応バンド

Realme 7は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

docomo回線の電波バンド対応状況

Realme 7は4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド19に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

またRealme 7はドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Realme 7は4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

またRealme 7はソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

Realme 7は4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。

またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

またRealme 7はauで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Realme 7は4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。

また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

またRealme 7は楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

まとめ:新型SoCの性能、そしてカメラのStarryモードが気になる!

Realme 7

このRealme 7、ミドルハイクラスで6,400万画素+Starryモード、大容量バッテリーという魅力を持ちつつも価格は定価で2万円台という格安価格となっております!

容量が倍となっている128GBモデルでも約25,000円と差はほとんどなく、非常にコスパがいい印象!近い性能のミドルハイモデルでもこの価格で出せるのは流石Realmeといえますね!

OPPOに続いて、日本でも正式発売して欲しいなあと思える1台!対応バンドがソフバンのみ対応なので、そこを強化して出してくれれば…と願うばかりです。

Realme 7の発売時期と価格・購入先

Realme 7の発売時期は9月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量64GB:14,999ルピー(約22,000円)
  • メモリ8GB/容量128GB:16,999ルピー(約25,000円)

購入先については取り扱いショップが判明したら追記します、アップデートをお待ち下さい!

ページトップへ