「Realme Pad」が発売開始!10.4型で6.9mmの薄軽Androidタブレットが190ドル

Realme製の新型タブレットRealme Padが発売されましたよ!薄くて軽い高級感ある外観にHelio G80のミドルレンジクラスの性能で普段使い十分なスペックに加え独自UIのRealme UIを搭載!使い勝手の良さが気になるモデルです!

Realme Padの特徴

Realme Padの特徴は以下の通り!

Realme Padのハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • 厚さは6.9mm、重量440gとスタイリッシュ
  • 10.4型、WUXGA+解像度のディスプレイ
  • ドルビーアトモス監修クアッドスピーカー搭載
  • 独自UI搭載

▼今回登場したRealme Padのスペックはミドルレンジのド真ん中クラス。高くはありませんが、低いわけでもなく、むしろタブレットで見れば全然良いスペックです。SoCはHelio G80を搭載しメモリは4GBと十分な大きさとなっています。↓

MicroSDカードも最大1TBまで対応!写真、動画もたっぷり使い込めるスペックとなっています。メインスマホでMicroSD使えない場合に活躍も見込めますね。↓

外観デザインは結構高級感ある雰囲気。見た感じですが背面材質はサラサラなマット調でしょうか。カラーはグレーとゴールドの2色となっています。↓

▼側面はフラットにカットされており、厚みは6.9mmと薄型になっているのがGood!重さも440gとなっており結構取り回し良さそう(`・ω・´)。↓

ディスプレイは10.4インチで大きく解像度は2,000×1,200(WUXGA+)と大きいため精細さも確保!材質は液晶で高リフレッシュレートの記載はありませんが、価格を考えれば十分なスペックっす。↓

▼安価なミドルレンジタブレットながらドルビーアトモスのクアッドスピーカーを積んでいるのが凄い!音質の良さに期待がかかりますね!アダプティブサラウンドにも対応しているので実際どこまでいいか聴いてみたいぜ。↓

▼そしてソフトウェアはカスタマイズされたOSのRealme UIを搭載!純正AndroidOSをメーカー独自で改良しているものとなっており、その使い勝手の良さに期待がかかります。↓

安価でコスパが良さそう!筆者は買うぜ!

Realme PadはWi-FiモデルがECサイトですでに販売しており、価格は237.6ドル(約2.7万円)!

安いとそれなりの覚悟はいると思うんすけど、Realme Padなら話は別。質感の良いハイエンドスマホをアホみたいな安さで出してきた実績があるので結構信頼できるんすよね。筆者もRealmeスマホスマートバンドを使っていたのでなおさらです。

▼さらにAliExpressではブラックフライデーセールで更に安くなり、189ドルで購入できるとのこと!また先着50人までならケースカバーが付属するとのことですが、50人は絶対すぐ行くと思うんで狙うのはかなり難易度高そうじゃのう。↓

筆者は買う予定です。手頃なタブレットがほしかったし、ましてRealme製のタブレットがどういう出来栄えなのかかなり気になるんですよね(っ´∀`)っ。実機レビューもお楽しみに!

▼Realme Padの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

Realme Padのスペックまとめ

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→237.60ドル
過去最安値→189.00ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで189.00ドル!↓

■カバー付き■
初出時価格→250.17ドル
過去最安値→218.90ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで218.90ドル!↓

ページトップへ