ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Realme XTのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Realme XT

本記事はRealme XTのスペック、対応バンド、特徴について柳生がお伝えしていきます!コスパに優れしクアッドカメラ搭載機種が気になっている方は要チェックですよ!

スペックデータベース登録済み

Realme XTの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Realme XT
型番/別名 XT
発売年 2019年9月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Realme
言語 日本語対応(GEARBESTで確認)
Googleサービス対応
日本のスマホと変わらない使い心地
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G 1/3/8
4G LTE FDD-LTE:1/3/5/8
TDD-LTE:38/40/41
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット Nano SIM×2+MicroSD
トリプルスロット式
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.4インチ/有機EL/画面占有率91.9%
解像度 2,340×1,080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 402ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:158.7mm
横幅:75.2mm
厚さ:8.6mm
重さ 183g
本体色 ホワイト系/ブルー系
システム仕様
OS Color OS 6をカスタマイズしたRealOS
(Android 9ベース)
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 712
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu(参考値):総合スコア約210000点、GPUスコア約61500点

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
メモリ6GB+容量64GB
メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/最大256GB/独立スロットあり
カメラ
メインカメラ 64MP+8MP+2MP+2MP
特性:広角+マクロ+ポートレート
F値:1.8(メイン) / 2.25(広角)
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1 / 1.72
PXサイズ:非公表
前面カメラ 16MP
特性:ビューティー+ポートレート
F値:非公表
AI:対応(ビューティーモード)
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS GPS、BEIDOU、GALILEO
センサー 指紋認証(画面内蔵)、光センサー、近接センサー、磁気誘導センサー、ジャイロメーター、加速度センサー、Gセンサー
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 4,000mAh
充電 有線充電:20W(5V/4A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他

スペック表に関する免責事項

Realme XTの発売時期と価格

Realme XTの発売時期は2019年9月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ4GB / 容量64GB:£15,999(約24,600円)
  • メモリ6GB / 容量64GB:£16,999(約26,200円)
  • メモリ8GB / 容量128GB:£18,999(約29,300円)

Realme XTの性能をチェック!

Realme XTは販売時点でミドルレンジ帯の中で最上位帯の性能ランクとなるモデル!普段使いでは困らない性能と安価な価格設定からコスパを求めるユーザーに人気の性能帯です!また、各社が力を入れている性能帯でもあるので、トレンド機能などが多く搭載される性能帯です!

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

Realme XT(Snapdragon 712)のAnTuTu V8スコア

AnTuTu 最新

まだ実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 712」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので、同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 712(参考):総合スコアが210,000点、ゲーム性能(GPU)が61,500点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でRealme XTが搭載するSnapdragon 712の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!↓

AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

Realme XTの対応バンドをチェック!

Realme XTは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Realme XTのドコモ回線対応状況

Realme XTのLTEですが、全国区をカバーするバンド1や東名阪の高速通信バンド3には対応していますが、残念ながら地下や郊外での繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に非対応です。また、3Gも山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません。。。

Realme XTはドコモ回線で利用する複数のバンドに対応していますが、ドコモが販売する端末よりエリアが狭くなったり圏外率が高くなる可能性があります!

Realme XTのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Realme XTのLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

Realme XTはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でRealme XTをソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

Realme XTのau回線対応状況

Realme XTは通話もデータもLTEを利用するau VoLTE SIMで必須となるバンドに対応していないので非対応です。

Realme XTの特徴ピックアップ!

美しいボディで、変わった反射具合が特徴的!

▼Realme XTの背面をチェック。これまでの中華スマホ特有の「鏡面加工で美しいボディデザイン」を踏まえつつ、反射パターンがこれまた独特な見た目です!↓

Realme XT

筆者柳生も今まで様々な美しいグラデーションデザインのスマホを見てきましたが、このパターンの反射模様は初めて見ました。一発でRealme XTと区別できるような個性的なデザイン!とても興味をそそられますね!

▼また、カメラと電源ボタンにはアクセントカラーが入っており、よりプレミアム感あふれる見た目に。所有満足度が高まりそうな見た目っすね!カラーはブルーとホワイトの2色展開となっております!↓

Realme XT

音量ボタンは左側に配置されている、ちょっと変わったレイアウト

▼Realme XTをよく見ると、電源ボタンが右側で音量ボタンが左側にあるんですよね。スマホの殆どは電源ボタンと同じ右側面に音量ボタンが配置されているんで、ちょっと珍しく感じます。↓

Realme XT

けっこうメリットがあって、たとえば電源ボタン+音量下ボタンでスクリーンショットを撮るときは片手で押しやすくなったり、音量ボタンと電源ボタンを押し間違えずに済むってのが嬉しいポイント。筆者もお気に入りのレイアウトですコレ。もっと流行ってくれんかなぁ。

高性能なクアッドカメラを搭載!画素数が高いぜ

▼お次は特徴的なクアッドカメラをチェック。AI対応のメインカメラは64MPと高い画素数を搭載しております!

Realme XT

▼サンプル写真。64MPモードで撮影した写真は9216×6912と非常に高い解像度なので、一部をトリミングして使うのも良さそうっすね!↓

Realme XT

▼64MPメインカメラの他には広範囲を撮影可能な超広角カメラと、接写で撮影できるマクロカメラ、そして背景ボケ専用のカメラを備えております!様々なシーンに対応できて、実用性も高いのが魅力的ですね。↓

Realme XT

▼また超広角カメラは夜景モード撮影に対応しているので、美しい夜景をドドンと広大に撮影できるみたい!↓

Realme XT

▼マクロカメラはググッと近づいての撮影ができますよ!公式によれば4cmまで接写が可能とのこと。

Realme XT

「マクロカメラなんていったい何に使うんだよォ」って意見も時折ありますが、例えばヤフオクとかメルカリで出品する際に役立つんす。小物やアクセサリーを見やすく撮影できるのはもちろん、中古品なら「スレやキズがここについてます」って具合で撮影できるので結構役立つんすよね。筆者柳生もよく使ってます。

インカメラは16MP!ビューティーモード対応!

▼インカメラはビューティーモード対応で、肌をキレイにしたり輪郭の形を調整できるといった、セルフィー好きなユーザーさんに嬉しい機能性が魅力的!↓

Realme XT

大画面で鮮明!水滴ノッチの有機EL搭載ディスプレイ

▼Realme XTのディスプレイは水滴ノッチ搭載。ベゼルレス設計になっているんで、画面占有率は91.9%ととても広いんです!大画面なのでエンタメ、ゲームを楽しむユーザーさんに嬉しいポイントといえますね。↓

Realme XT

有機EL搭載により、非常に発色豊かな画面を楽しめるのも魅力的。バックライトがある液晶では実現不可能だった「引き締まった黒色」は有機ELの強みっす。

▼見た目だけでなく、実用性もバッチリ!画面の下に指紋センサーが埋め込まれているので、机の上に置いたままでも持ち上げることなくロック解除できるのが嬉しいところなんす。見た目もSFチックでイカしてるぞ!↓

Realme XT

VOOC3.0の急速充電に対応!短い時間で多く充電できる!

▼スマホを多く使うユーザーさんや忙しい現代人にとってスマホの充電速度は死活問題。そんな悩みを解消スべく、Realme XTはバッテリー容量が4000mAhと大容量で、さらにVOOC3.0の急速充電に対応しています。↓

Realme XT

このVOOC3.0は5V4A/20Wクラスの急速充電で、0%から100%まで80分で充電完了になるそうですよ!さらにAIによってディスプレイの表示調節や使っていないアプリの動作抑制など行ってくれるので、電池もちは良好と言えるでしょう。

ゲーマーさんに嬉しいゲームブーストと冷却機能があるぞ

▼Realme XTはHyperBoostっていう、ゲームブースト機能が備わっております。↓

Realme XT

これは何かって言うと、ゲーム中に通知をブロックしたりタッチ感度を上げて操作性を向上させたりと、ゲームプレイに適した状態にしてくれる機能なんす。特にゲーム中に着信や通知で画面がふさがったりゲームが切断されたりなんてあったらストレスになっちまいますよね!それを解消してくれるスグレモノなんです。

他にもスクリーンショット撮影やゲームプレイ録画、さらにポップアップウィンドウでメッセージアプリを開いたりなんていう便利なこともこなせます。ゲーマーさんにとても嬉しい機能ですよ!

▼ソフトウェアだけでなくハードウェアもしっかり作り込まれており、グラファイトシートとアルミニウムを用いた冷却機構も搭載しているんです。長時間のゲームプレイでも快適!↓

Realme XT

イヤホンジャック、MicroSDの専用スロットを搭載!

Realme XTは下部にイヤホンジャックが搭載!最近では省スペース化やデザインのためにイヤホンジャックが省かれているスマホが多い中で搭載してくれて嬉しいポイントです。お気に入りのイヤホンを変換ケーブル不要で使えるほか、充電中もイヤホンが使えたりと良いことずくめ!

Realme XT

▼さらにMicroSDカードに対応しているほか、SIMスロットは珍しいトリプルスロット式なんですよね!形状はこんな感じ。ちなみにこの画像は筆者が過去持ってたGalaxy A9 Star Proのトリプルスロットっす。↓

Realme XT

大半のスマホはSIMスロットと共用タイプなのでデュアルSIMを使いながらMicroSDカードを使えないって難点がありましたが、トリプルスロットなら専用のMicroSDスロットが存在するため、デュアルSIMで大容量低価格なプランを構築しつつ、同時に容量を拡張できる唯一無二の利点があるんですよ!素晴らしすぎるぜ。

Realme XTまとめ!ミドルハイ機種でバランスが優秀

Realme XT

大画面有機EL+画面内指紋センサー+クアッドカメラと、流行最先端のトレンドを取り入れたこのRealme XT。

ミドルハイ性能なので普段使いや軽いゲームはもちろん、重量級の3Dゲームも設定次第では快適に遊べる性能となっており、価格もリーズナブルでコスパも良好!全体的なバランスに優れている機種といえますね!個人的には、この高い性能でイヤホンジャックとトリプルスロットを搭載している機種はかなりレアに感じます。3Dゲームの高画質にこだわらない方にオススメ!

以上、Realme XTのスペックレビュー記事でした。新たな情報が入り次第、TwitterFacebookでお伝えするのでフォローよろしくおねがいします!

2020年5月9日更新

■メモリ8GB+容量128GB■

▼[Banggood]割引セールで269.99ドル!↓

Realme XTの公式サイト

Realme XTの公式サイトは以下です!

ページトップへ