ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Redmi 8A Proが登場!Snapdragon 439搭載のエントリースマホ!

Redmi 8A Pro

XiaomiのサブブランドであるRedmiはエントリークラスのスマホであるRedmi 8A Proを発表しました。

Redmi 8A Proの仕様

Redmi 8A Proの特徴は以下の通り。

  • Snapdragon 439搭載!メモリは最大3GB、ストレージは32GB!
  • 6.22インチディスプレイを搭載!
  • リアカメラは1,300万画素のカメラをメインとしたデュアル構成!
  • 18Wの急速充電対応。バッテリーは5,000mAh!

Snapdragon 439搭載!メモリは最大3GB、ストレージは32GB!

Redmi 8A Proの心臓部であるSoCはエントリークラスのSnapdragon 439を搭載!また、メモリ容量は最大3GB、ストレージは32GBとなっています。

6.22インチディスプレイを搭載!

Redmi 8A Proは6.22インチのディスプレイを搭載。解像度は1520×720(HD+)になっています。

リアカメラは1,300万画素のカメラをメインとしたデュアル構成!

Redmi 8A Proには1,300万画素(カメラ)+200万画素(深度測定カメラ)のデュアルカメラ構成です。

18Wの急速充電対応。バッテリーは5,000mAh!

Redmi 8A Proは18Wの急速充電に対応しています。30Wや50Wなどの最先端の充電出力と比べると劣りますが、18Wでも十分高出力。また、バッテリー容量は大容量な5,000mAhとなっています。

カラーリングは3色

▼Redmi 8A Proのカラーリングはミッドナイトグレー(ブラック系)、シーブルー(ブルー系)、スカイホワイト(ホワイト系)の3色で構成されています!↓Redmi 8A Pro

バンド仕様はソフトバンク・ワイモバイル向け

Redmi 8A Pro バンドRedmi 8A ProのLTEですが、バンド1、バンド3、バンド8、バンド41に対応しています。ドコモプラチナバンドのバンド19やau VoLTEで利用されているバンド18、バンド26には未対応ですので、ドコモ、au回線を利用される予定の方は注意しておきましょう。3Gはバンド1および8には対応していますが、バンド6には対応していません。

以上から、各社のバンド対応状況は

  • ソフトバンク・ワイモバイル回線:LTE、3G共にフル対応
  • ドコモ回線:LTE、3G共に一部対応
  • au回線:LTEは一部対応の上、実際に使えるかは検証が必要

となります。

価格はRp1,549,000(約10,500円)から!

Redmi 8A Proですが、価格はRp1,549,000(約10,500円)からとなっています。以下、価格とラインナップとなります。

  • 2GB/32GB:Rp1,549,000(約10,500円)
  • 3GB/32GB:Rp1,649,000(約11,000円)

性能は控えめですが、インドネシアなど新興国向けのスマホだからか1万円代前半とかなりお安く仕上がっています。ソフトバンク・ワイモバイル向けのバンド仕様ですが、Wi-Fiのみのオモチャとしてもいいかもしれないですね。

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

ページトップへ