ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[セール開始]Redmi Note 8 Proで日本語対応の国際版が発売!価格は259.99ドル〜!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

お手軽価格ゲーミングスマホの国際版がついに発売開始です!

ミドルレンジ帯のゲーミングスマホ向けSoC「Helio G90T」や最大64MPのクアッドカメラが搭載された「Redmi Note 8 Proの国際版がGearbestで販売されています。国際版発売を記念して、Redmi Note 8 Proのスペックを本記事で軽く振り返ってみましょう。後日には実機レビュー記事も発表しますよ!

販売記念ということで今ならなんと259.99ドル(約2.8万円)から購入可能!このチャンスを見逃すな!

Redmi Note 8 Proの国際版は「日本語」に対応。Google Playストアは自力でインストールする必要がある

Redmi Note 8 Proは中国モデルはすでに発売されていましたが、いかんせんそちらは「日本語に非対応」という扱いにくい仕様となっています。

▼GEARBESTで発売するRedmi Note 8 Proの国際版は日本語に対応しているので、中国モデルよりも格段に扱いやすくなってます。↓

▼一方でGoogle Play ストアは標準で搭載されていないので、自力で導入する必要があります。このあたりは、これまでのXiaomi国際版と似た感じ。↓

▼本記事で紹介している国際版はROMをショップが変更しているので開封されている場合があります。Redmi Note 8 Proの国際版は特徴的で、グローバル向けのROMを利用して言語を対応、だけれど、Googleサービスが入っていないんでちょっと玄人向けです。国際版の特徴を知った上で手を出しましょう。以下の記事も参考にして下さい。↓

海外スマートフォン購入時の注意点まとめ

Redmi Note 8 Proのスペック

つぎはRedmi Note 8 Proのスペックについてサクッとチェックしてみましょう。本格的なレビュー記事は近日中に公開しますので、そちらを確認してから購入してみても良いですね!

ゲーミングSoC「Helio G90T」が搭載

ゲーミングSoCといえばQualcommの「Snapdragon 855+」が最近話題となっていますが、いかんせんSnapdragonはお値段が高いです!

そこで登場するのがMediaTekが手掛けるミドルエンドスマホ向けゲーミングSoC「G90T」。さすがにSnapdragon 855+のスペックには及びませんが、価格を抑えつつ必要となるスペックを確保してきたMediaTekのマーケティング能力&開発力の高さはさすがの一言です。

▼G90Tのスペックが気になる人はこちらの記事をチェックしてみましょう。↓

[注意喚起含む]Helio G90Tの実機AnTuTuスコアが28万点に迫る勢い!「バージョン8」だから注意な!

メモリ容量は6+64/128GB

Redmi Note 8 Proのメモリ容量は「6+64GB」および「6+128GB」の2パターン存在します。ゲームをたくさんプレイするにはやや心細い容量と思われるかもしれませんが、別売りのSDカードを導入すれば最大256GB拡張することが可能です。

メモリもゲームをするためには申し分ないスペックとなっています。

6.53インチの水滴ノッチディスプレイ

Redmi Note 8 Proのディスプレイサイズは6.53インチ水滴ノッチ型のディスプレイとなっています。ゲームをする分には悪くありませんね。

もちろんOnePlus 7 ProZenFone 6のようなフルスクリーンディスプレイのほうがユーザーとしては嬉しいですが…。価格を考えれば妥当なところでしょう。

最大64MPのクアッドカメラを搭載

Redmi Note 8 Proのカメラはまさかの4個(クアッド)装備されており、スマホカメラの中ではトップクラスで高い画質を誇っています。

カメラ解像度はそれぞれ64MP+8MP+2MP+2MPとなっており、「960フレームのスローモーション撮影」「2cmからのマクロ撮影」「画角120°の超広角撮影」といった機能が搭載されています。

ちなみにセルフィーカメラもシングルながら20MP画質での撮影に対応しており、ビデオ通話や自撮りも満足いく画質で撮影できます。

ガルマックス編集長 ナオキ
ガルマックスではRedmi Note 8 Proのカメラテストを完了!Xiaomiカメラのノウハウを受け継いでいるんでかなり出来栄えは良かった!

液体冷却機能を搭載。ゲームがはかどるぞ!

Redmi Note 8 Pro

Redmi Note 8 Proはゲーミングスマホらしく液体冷却機能にも対応しています!

液体冷却機能があることによって本体温度を4〜6°冷ます効果が確認されており、本体の発熱によるスマホへの負荷を減らすことができます

ガルマックスではRedmi Note 8 Proをレビュー予定!

Redmi Note 8 ProのAnTuTu記事をみた方は気づいたかもしれませんが、ガルマックスではRedmi Note 8 Proをすでに入手しております。

近日中に実機レビュー記事を公開しますので、お楽しみにしててくださいね!

Gearbestでは259.99ドルから初売りセール中!

Redmi Note 8 Proですが、いまなら64GBモデルが259.99ドル(約2.8万円)で、128GBモデルが279.99ドル(約3万円)で購入できます!

セールは今月11日ごろまで続いているので、国際版であることをじっくり考えて購入検討してみましょう。

ゲーミングスマホとはどんなモノか気になっているけど、そんなにお金をかけたくない

という方はRedmi Note 8 Proを要チェックですよ!

ページトップへ