1100-150 Xiaomi 14

「Galaxy Z Fold5」と「Galaxy Z Flip5」の公開市場モデルが発売へ!キャリア版との違いは?

筆者大好きなメーカーSamsungから日本向けの公開市場SIMフリー版であるGalaxy Z Fold5Galaxy Z Flip5が発売されますよ!こりゃメッチャ嬉しい!本記事ではキャリア版との違いや価格もまとめています。

Galaxy Z Fold5、Galaxy Z Flip5の公開市場版が発売に

海外と国内キャリアでのみ販売されていた折りたたみスマホの「Galaxy Z Fold5」「Galaxy Z Flip5」が発売されることが明らかになりました!

Galaxy Z Fold5とGalaxy Z Flip5について簡単にまとめると「Galaxy Z Fold5は本のようにヨコに折りたたむタイプで、開けばタブレットで閉じればスマホサイズで使えるスマホ」「Galaxy Z Flip5はフィーチャーフォン(ガラケー)のようにパカパカとタテに折り畳めるコンパクトなスマホ」となります!

Snapdragon 8 Gen 2のGalaxy向けオリジナルチューニングを施したチップセットを搭載したことでゲームもサクサク動かせる最強クラスのハイエンド性能を実現。

加えて最大120Hzの高解像度な有機ELディスプレイも完備。動画、ゲーム、仕事用いずれにも適応できる万能モデルなのが魅力です!

▼これ詳しく見たい方は以下記事を参照のこと。↓

「Galaxy Z Fold5」発表!ヒンジが改良されて隙間なく折り畳めるようになったぞ!

「Galaxy Z Flip5」発表きたー!カバー画面が3.4インチに大型化してめちゃ使いやすそう!

キャリア版との違いは?

今回のGalaxy Z Fold5とGalaxy Z Flip5は既存のキャリアモデルとは色など一部が異なります。完全に同じではないことを頭に入れておきましょう!

▼カラーはどちらもグレーのみの1色展開、ちなみにグレーは限定カラーとなっています!↓

Galaxy Z Fold5
Galaxy Z Flip5

うーんかっけぇ!とくにこのGalaxy Z Fold5の配色具合がたまらなく好み。カメラ、ヒンジ部分や側面部分と塗り分けており、そのシンプルさがかえってスマートっすね。ファッションで服と合わせやすいしフォーマルなシーンでも対応できそう。

保存容量(ROM)はキャリア版と異なります。Galaxy Z Fold5が1TB、Galaxy Z Flip5が512GBとこの点はキャリア版よりも明確な強化が施されていますよ!

SoCは同じですが容量が増えたのは純粋に長期使用を考慮すると嬉しいわ!MicroSD非対応なんで尚更!高いけど。

当然キャリアアプリといったものも入っておらず、ドコモの古びた絵文字とか独自アプリとかアップデートが遅れたり‥なんてことがないのも魅力といえます。

あとはおサイフケータイですが、こちらも両者ともに対応しているのでご安心を(ロゴは印字されてないとのこと)。

▼キャリア版との違いまとめ↓

  • カラーリングはグレーのみ
  • 保存容量はキャリア版より大容量
  • 最初からAndroid 14を搭載
  • キャリアアプリが入ってない
  • おサイフケータイのロゴがない

発売日、価格と購入特典について

Galaxy Z Fold5、Galaxy Z Flip5の発売日は12月7日を予定しています。11月28日よりSamsungオンラインショップで予約受付を開始していますよ!

価格は以下の通り。

  • Galaxy Z Fold5:298,200円
  • Galaxy Z Flip5:179,900円

▼さらに購入特典としてSamsungオンラインショップで使えるクーポンももらえるとのことです!これらのクーポンを専用ケースとか落とし物防止タグの購入費に充ててもいいかもしれん。↓

なお過去に同じくSIMフリーとして登場したハイエンドのGalaxy S23 Ultraも公開市場版として投入されていました。Galaxy M23を皮切りに様々なモデルが公開市場版として販売されているのは非常に嬉しい流れに思えます。

あと、これは筆者の予想ですが今回の2モデルは原宿にある公式ショップGalaxy Harajukuに展示されるかもしれんので、そのうち実機を拝みに参ろうかな‥なんて考えてます(`・ω・´)。

ページトップへ