ワイモバイル バナー ヘッダー

ソフトバンクがeSIMを取扱開始!物理SIMからの切替も可能!オンライン手続きがとても便利に

大手キャリアの一柱であるソフトバンクがeSIMの取り扱いを開始!オンライン申込が最短1時間となり、既存契約中の切り替えにも対応しています!

ソフトバンクがeSIMに対応。物理SIMからの切り替えも可能

7月14日にソフトバンクがeSIMを取り扱うことを発表しました!発表してその日に即座に取扱開始というまるで電撃的な発表。いくらなんでも急すぎるわ!

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”のスマートフォン(スマホ)向け料金サービスにおいて、eSIM(embedded Subscriber Identity Moduleの略、組み込み式SIM)の提供を、2021年7月14日に開始します。

eSIMを7月14日に提供開始 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク (softbank.jp)

このソフトバンクのeSIMサービスは新規契約、MNPはもちろん、ソフトバンクを契約中な方でも店頭で手数料を支払うことで使うことができます(ただし手数料とられるんで注意)!

eSIMとは?これまでと何が違う?

eSIMはUSIM(これまでの物理型のSIMカード)が電子データ式になったもので、USIMと大きく異なるのは「スマホに突っ込む必要がなくなった」こと!つまり、契約してスマホにeSIMデータを読み込ませれば、カードを入れなくても使えるようになるんです。

特に嬉しいのが、eKYC(オンライン本人確認システム)を使えば「最短1時間で使うことができる」という速さが魅力!これまでのオンライン契約ではSIMカードが届くまで使えないというネックがありましたが、eSIMなら待つ必要がほとんどないのが嬉しいところ!

上述したようにMNPも対応しているんで、ドコモやauで使ってるiPhoneをそのまんまソフトバンクで使いたい!ってときに、オンライン契約でサクっと終わらせられるってのがすごい便利。契約したいけど、店舗に行くのが面倒だ…なんて思っていた方にはこれ以上無い朗報でしょう。

対応機種はiPhoneとPixelのみ。今後の普及に期待できる!

公式サイトの対応機種一覧によれば、現時点でソフトバンクのeSIMに対応する機種は以下の通り。対応機種、全然少なすぎ!

  • iPhone XS(iPhone XS Max)
  • iPhone XR
  • iPhone 11(iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max)
  • iPhone 12(iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Mini)
  • iPhone SE 第2世代
  • Google Pixel 4(Pixel 4 XL)
  • Google Pixel 4a(Pixel 4a 5G)
  • Google Pixel 5

eSIM自体は前々から存在していましたが、MNOでは楽天モバイルのみしか対応していませんでしたし、そもそも対応している機種もかなり限られているのが現実。

特に今の御時世はオンライン契約の需要が高まっているので、素早く使えるeSIMが輝きそう。ぜひとも対応する機種を増やすべき。あとドコモもauもその他のMVNOもどんどんeSIMを取り扱ってくれ!と願うばかりっす。

また、eSIMに加えてUSIMを一緒に使うことでデュアルSIM化ができるってのも見逃せないポイント。その点についてはソフトバンクは触れてませんが、iPhoneもPixelもどちらも対応しているので、格安+大容量って使い方ができるのも嬉しい(ただしSIMロック解除が必要なんで注意)!

またつい先日にLINEMOの格安プランを出したりと、ソフトバンクは他大手キャリアよりも一歩抜きん出た活動を行っております。というか、マジに他のキャリア・格安MVNOにトドメ刺しに行ってる感じがする。今後の競争激化は免れないでしょう。他のキャリアもeSIMや格安プラン発表といった新たな動きに注目ですな。

ページトップへ