Taotronics PC Sound Barのレビュー!約4千円のツイーター搭載スピーカーは中高音域の伸びが良かった!

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

Taotronics PC Sound Bar

どうも!スリムを通り越して痩せさらばえし毒男こと柳生です!

パソコンの音質、音量に物足りないって感じたら欲しくなるのが外付けのスピーカーですよね。今回はバー型のツイーター搭載スピーカー「Taotronics PC Sound Bar(TT-SK028)」をご提供頂いたのでレビューをお届けしますよ!

Taotronics PC Sound Barのスペック

  • サイズ:420×60×73mm、重さ760g、USBケーブル133cm
  • 電源:USB端子による接続のみ。バッテリーはなし
  • 入力方式:Bluetooth 5.0、AUX-IN(3.5mm)
  • 出力方式:本体スピーカー、AUX-OUT(3.5mm)
  • 出力レベル:最大6W
  • ドライバーユニット:45mm
  • マイク:内蔵、通話可能
  • 価格:3,999円(税込)

Taotronics PC Sound Barの付属品をチェック!

▼Taotronics PC Sound Barの付属品は「AUXケーブル」「サンキューカード」「説明書」のセットとなっております!↓

Taotronics PC Sound Bar

説明書は英語、日本語に対応しております!セットアップ方法から操作方法までしっかり記載しております。↓

Taotronics PC Sound Bar

Taotronics PC Sound Barの外観!丁度いいサイズ感に無駄のないデザイン

Taotronics PC Sound Barの横幅は42センチと、PCモニター下やノートパソコン裏に置くにも丁度いいサイズ感っす。見た目はモダンな雰囲気で、チープさを感じさせない質感でGood。様々なインテリアに幅広く馴染めそうなデザインです!↓

Taotronics PC Sound Bar
比較として500円玉を置いて撮影しています

▼本体中央にはメーカーのTAOTRONICSロゴが配置されております。銀色カラーで黒色とマッチしていますね。↓

Taotronics PC Sound Bar

背面はカーブ形状となっており持ちやすい!重さは760gとなかなかですが、片手で持つにも苦になりにくいっす。このサイズ感、まるで恵方巻のような感触です。↓

Taotronics PC Sound Bar

側面右側にはダイヤル式ボタンが配置。回したり、押して操作することができます。↓

Taotronics PC Sound Bar

▼さらに周辺はLEDライトが光るようになっており、電源が入っていると常時点灯するしくみとなっております。↓

Taotronics PC Sound Bar

▼本体下部の両端に滑り止め用のラバーが配置。厚さは2mmほどで、結構しっかりしてる!しっかり滑り止めとして機能してくれてます。↓

Taotronics PC Sound Bar

▼また気づきにくいんですが、スピーカー側にもLEDランプが配置されております!Bluetoothのペアリングと接続時に点灯。ペアリング時は白→青の順に光り、接続中は青色に点滅します。↓

Taotronics PC Sound Bar

▼背面にはイヤホンジャック端子が2つ配置されており、AUXの入力、出力に対応しております!USBによる音声入力には対応していないため、有線でTaotronics PC Sound Barで音声を再生する場合はここから入力しましょう。↓

Taotronics PC Sound Bar

Taotronics PC Sound Barを実際に使ってみた

電源はUSBケーブルからの給電のみ!

▼Taotronics PC Sound Barは本体にUSBケーブルがくっついており、そこから給電する仕組みとなっております!バッテリーは無いため、使用するにはUSBポートが不可欠。

Taotronics PC Sound Bar

また、パソコンやテレビから給電するなら無問題ですが、コンセントに挿すプラグアダプタが付属していないので別で購入する必要がございます。

またパソコンから電力を引っ張る場合、USBポートの出力が足りないとノイズが発生したりする場合があるため、コンセントからの給電がオススメっす。

USBケーブル自体の長さは1.3メートルと結構長いので取り回しは悪くない感じ。テレビやパソコンなどメインのコンテンツの近くに置くことを想定しているような長さっす!

絶妙なサイズ感。様々なシーンでも難なく対応できそう

▼実際に置いて見たらこんな感じ。なるほど絶妙なサイズ感だ。24インチのパソコン用モニターの下に置いているんですが、なかなかコンパクトなので設置しやすかったです!↓

Taotronics PC Sound Bar

ただし形状の都合上、ある程度広めのスペースが必要なことと、Taotronics PC Sound Bar本体の上にフィギュアといった小物を置くことが出来ない点には注意っす。

ダイヤルで直感的に操作できる!操作性は良好!

側面のダイヤルの操作方法をまとめると、

  • 左右に回す:音量調節(音量上限になるとビープ音が鳴る)
  • 一回押す:再生/停止(AUX入力時はミュート/ミュート解除)、通話の応答/通話終了
  • 二回押す:BluetoothモードとAUXモードの切り替え
  • 長押し:Bluetooth接続解除(再ペアリング)/通話の拒否

こんな感じでございます。

なお、電源はUSBケーブルを繋いでいる間は常時オンとなっており、電源を切るにはケーブルを引っこ抜く必要があります。ボタンで電源のオンオフ操作はできません(´・ω・`)。

操作は直感的に出来るので取り回しが便利!特に音量調節をダイヤルで行えるのが高評価!というのも音声を再生した際に、急に大音量になってしまっても即座に音量を下げられるから。これのおかげでご近所迷惑にもならず、安心感が段違いで使えました。

またTaotronics PC Sound Barにはマイクが内蔵されており、Bluetooth状態では接続機器で通話する際もTaotronics PC Sound Barで行えるので、ハンズフリーでの通話もOK!

最大音量がかなりデカい!大きな部屋でも十分聞こえそう

Taotronics PC Sound Bar、音量を最大にするとかなーりデカい音を奏でてくれるんす。「出力が6Wだから音量がショボいんじゃないかな」って正直思ってましたが、全然違いました。めっちゃ音出ます。

むしろ最大音量ではサイズと出力に見合わないぐらい、めちゃくちゃビリビリ響きます。これなら居間でも書斎でもバッチリ活躍してくれますし、大部屋でもちょっとしたホールで使う時でも十分力になってくれそう!

低音はややスカし気味だけど、中音、高音は満足に奏でてくれる

筆者の感覚で書きますが、いくつか音楽を視聴してみたところ、いずれも中高音の聞こえが良く、4千円弱の小さめなスピーカーとしては結構いい音に感じます!流石ツイーターを搭載しているだけありますね!

ただその反面、低音の響きは「ちょっと足りないかな」って印象なので本格的な音楽鑑賞やサラウンド映画を楽しむには力不足ですが、とりあえずスピーカー付いてます的なパソコン・PCモニターのスピーカーと比較すると圧倒的に音の広がりや音質がグレードアップするのでパソコン用としてがオススメです!

ガルマックス編集長 NAOKI
僕も使ってみたんだけど、Surface Book 2に搭載されているスピーカーより格段に音質・音の広がりがイイね!低音域が弱めといえど音質がおまけ程度のノートパソコンやデスクトップPCで使うと低音域含め音楽・映画・ゲームなどの音質がグッと向上するので僕もPC用としてオススメしたい!

不具合?AUX-OUTの外付けで聴くと致命的に音が悪くなる!

Taotronics PC Sound Barはスピーカーの他にも背面のAUX-OUTポートにイヤホン等を挿すことで、好みのイヤホン、ヘッドホンで音声を楽しむなんてこともできるんす。Bluetooth接続にしておけば、入力音源から少し離れた場所でも有線イヤホンで音楽を楽しめるので使い所によって結構便利なんすよね!

…ですがこのTaotronics PC Sound Bar、背面のAUX-OUTポートにイヤホンを挿して聴くと、ものすごい音がカスカスになってしまう。というか、使い物になりませんまるで壊れたラジカセのような音っす(´・ω・`)

様々なイヤホンなどの音声機器を繋いで検証しましたが、いずれも結果は変わらずでした。

おそらく個体の不具合の可能性もありますので、もしTaotronics PC Sound Barで「AUX-OUT端子でもしっかり聞こえたよ!」など情報をお持ちの方は情報提供をよろしくおねがいします!

Bluetooth接続だと音量の調節のブレ幅が大きい

Taotronics PC Sound Barの気になるポイント。Bluetoothで無線接続した場合、接続機器のボリュームをTaotronics PC Sound Barから直接操作できるんですが、音量の1段階あたりの幅が結構離れてるんですよ。1つ音量を上げるだけで結構音量がでかくなったり小さくなったりするんで、細かい音量調節が難しいんす。

これはパソコンに繋いでもスマホに繋いでも同じだったため、Taotronics PC Sound Barの仕様のようです。もっと細かく調節できればよかったのになぁ(´・ω・`)

ちなみにAUX-INによる有線入力の場合はTaotronics PC Sound Bar独自のボリュームで調節でき、さらに音量調節も細かく行えるので問題はありません。あくまでBluetooth接続においてのデメリットっす。

Taotronics PC Sound Barまとめ!4千円弱で楽しめるお手頃スピーカー!

Taotronics PC Sound Bar

結論から書くと、このTaotronics PC Sound Bar。手軽にパソコンの音質をアップグレードしたいなら抑えておいて間違いがない1台です!

(個体の不具合かもしれないけど)AUX-OUTの超スカスカな音質に目を瞑れば、手軽さと品質において価格以上の満足感を味わえました!普段使いに大事な操作性、そして電源が柔軟な選択可能なUSB形式なので取り回しの良さも高評価ポイントっす!

Taotronics PC Sound Barのレビューを終えてオススメしたい方を洗い出すと

  • ノートパソコンについてるスピーカーを使ってる方
  • デスクトップPCの音をPCモニターのスピーカーから出している方

こんな感じでPCスピーカーを使っている方は高い満足度を得られそうです!

もちろん音質やデザインの好みは分かれるところなんですが、4千円弱で手に入るスピーカーとして筆者柳生がオススメできる1台!Amazonで税込3,999円で手に入ります。お手頃なPC用の外付けスピーカーを探している方にオススメ!以上、柳生式レビューでした!

Taotronics PC Sound Barの購入先・割引情報まとめ!

ページトップへ