ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Tronsmart Prime 10000のレビュー!iPhoneに最適なレザー調のモバイルバッテリー

Tronsmart Prime 10000

こんにちは、ガルマックスレビュアーの__agar(あがー)です。

Tronsmartさんから発売されているモバイルバッテリー、Tronsmart Prime 10000をご紹介したいと思います。

iPhone・iPadなどの充電に使えるLightningケーブルが内蔵されているほか、別途ケーブルを繋げばAndroidスマートフォンなどの充電も可能で、最大で3台の同時充電が可能なモバイルバッテリーです。見た目もレザー調で高級感のある素敵な製品なのでぜひご覧ください。

Tronsmart Prime 10000の総合評価

[良かった]

  • 落ち着いたレザー調のデザイン
  • スマートフォンと一緒に持っても傷付かない
  • 10,000mAhの大容量
  • Lightningケーブル内蔵でiPhoneならより快適
  • 最大5V/2.4Aの出力が2ポート同時に可能

[イマイチ]

  • ケーブルが飛び出た状態なので出し入れの際に引っかかりやすい
  • 金属フレームなのでこれからの時期は冷たいかも

[総合評価]

MFi認証済みでiOSのアップデートなどで使えなくなる心配のないLightningケーブルを内蔵しており、表面はスマートフォンと重ねて持っても傷付く心配の少ないレザー調の仕上げとなっているなど、iPhoneユーザーでモバイルバッテリーとスマホを重ねて充電しながら使いたい方には特におすすめのモバイルバッテリーです。

携帯性に優れているだけではなく、2台の機器を同時に急速充電、あるいは少し出力は落ちますが3台の機器を同時充電することもできる最大24W出力のパワフルさも高評価です。

十分な容量でありながら本体サイズが大きくなりすぎない10,000mAhクラスで、携帯性とデザイン、使い勝手をバランス良くクリアしたモバイルバッテリーとして幅広くおすすめできます。

▼執筆時点の価格は3,189円。セールなどで安くなっている場合があるので、リアルタイム価格は以下からチェックしてみて下さい。↓

Tronsmart Prime 10000のスペック

項目 仕様
容量 10000mAh
出力 5V/2.4A(最大4.8A)
入力 最大2A
ケーブル Lightning内蔵

MicroUSBケーブル付属

MFi 認証製品

バッテリー容量は10,000mAhで、TronsmartによればiPhone Xなら2回、iPhone 8なら3.5回フル充電することができます。

入力はmicro USB端子、出力はUSB A端子が2つと内蔵されたLightningケーブルで、いずれも最大5V/2.4Aとなっています。

この仕様はAppleの各種機器の充電規格と合致していて、iPadの充電も可能なほか、iPhoneの充電もiPhone付属のACアダプタより短時間で可能です。

Lightningケーブル内蔵ということも含め、Apple製品でまとめている方には特にメリットの多い機種ではないでしょうか。

Tronsmart Prime 10000の同梱品をチェック

▼パッケージはイメージカラーの紫とオレンジでまとめられています。↓

Tronsmart Prime 10000はトレンドカラーのホワイト・紫・オレンジのパッケージに入って届きました

▼裏面を見ると、図入りで本体の仕様が解説されていました。↓

Tronsmart Prime 10000の外箱背面には図入りで取り扱い方が記載されているので分かりやすい

▼箱を開けるとまずは「Prime 10000」本体が登場。↓

Tronsmart Prime 10000の箱を開けると本体がドドーンと出てきました

▼箱の中身をすべて取り出してみました。本体のほかに、micro USBケーブル、説明書、保証書が入っています。↓

Tronsmart Prime 10000の同梱物は本体以外に充電ケーブルや取扱説明書が入っています。

Prime 10000の充電に最適なmicro USBケーブルが付属

▼約25cmのmicro USBケーブルが付属しています。↓

Tronsmart Prime 10000にはモバイルバッテリー自体の充電が可能なUSBケーブルも入っていました。

Prime 10000はiPhone・iPadの充電に特に適していますが、モバイルバッテリー自体の充電はmicro USB経由となっています。Androidユーザーであればともかく、Apple製品で固めている方であればお持ちでない場合もあるのではないでしょうか。

その点を考えると、あえてmicro USBケーブルを付属させているのは親切かもしれないと感じました。

Tronsmart Prime 10000の外観をチェック

落ち着いたレザー調のデザイン

▼Prime 10000の外装は、シルバーの金属製フレームにブラックのレザー風パネルを組み合わせたシックなデザインです。↓

Tronsmart Prime 10000の外観は金属素材にレザー調のデザインで落ち着いた印象です。

▼余分な装飾はなくシンプルで、表面にはTronsmartのロゴが型押しで入っているのも控えめで格好良いと思います。↓

Tronsmart Prime 10000の本体背面はロゴが型押しで入っており落ち着いたデザインで凄くカッコイイです。

▼裏面も同様のデザインですが、こちら側には内蔵のLightningケーブルが折りたたまれています。↓

Tronsmart Prime 10000にはライトニングケーブルが内蔵されており裏側に折りたたまれた状態でくっついているので持ち運びも楽です。

▼側面には充電用のmicro USB端子と、電池残量が確認できるボタンが付いています。↓

Tronsmart Prime 10000の側面には電源ボタンやインジケーターが埋め込まれています。

▼電池残量は、反対側の側面にある4段階のLEDで確認できるようになっています。↓

Tronsmart Prime 10000のバッテリー残量インジケータは4段階表示となっているので1つのランプで約2500mAhとなります。

Prime 10000の外観は、シンプルで落ち着いたデザインが好印象でした。

端子の数や操作の分かりやすさも申し分ないですし、サイズ的には厚みを除けば5.5インチ程度のスマートフォンの大きさに近く、スマートフォンと重ねて持ちたい場合も含めて扱いやすかったです。

Tronsmart Prime 10000を使ってみた結果!

内蔵ケーブルと3台同時充電が便利

▼Lightningケーブル内蔵で、iPhoneなどを充電する場合はケーブルを持ち歩く必要がありません。

Tronsmart Prime 10000のライトニングケーブルは内蔵型でケーブル忘れがありません。

▼内蔵ケーブルの左右にはUSB端子が付いており、最大3台の同時充電が可能です。

Tronsmart Prime 10000には2つのUSBポートが備わっているので、最大3大同時に充電が可能です。

内蔵されているLightningケーブルは常に外に出た状態なのが最初は気になりましたが、マグネット式で本体に固定されるようになっているので、ある程度スマートに持ち歩くことができます。

また、しっかりとMFi認証(Made for iPhone/iPad/iPod)を受けている製品なので、非正規のケーブルのようにiOSのアップデートなどのタイミングで使えなくなってしまう心配が無いのも安心ですね。

もちろんケーブルを別途持ち歩けばLightning端子以外の機器も充電することができ、最大で3台同時に充電することができるのは頼れる仕様です。

▼Apple製品以外でも十分な速さで充電できる機器は多いです。↓

Tronsmart Prime 10000は最大5V2.4Aに対応しているので非常に多くの製品で急速充電が可能です。

最大5V/2.4A(12W)という出力はiPhone/iPadなどの急速充電に適した仕様ではありますが、Quick Charge 1.0相当の5V/2Aまでの入力に対応している機器は多く、これらも十分な速度で充電できると言えるでしょう。

USB PDやQuick Charge 3.0といった最新規格にこそ対応しませんが、Androidスマートフォンの充電用としても悪くないと思います。

スマートフォンを傷付けない素材で安心して使える

▼レザー調の表面は高級感だけではなく、他の物を傷付けにくいのも嬉しいところです。↓

Tronsmart Prime 10000のレザー調パネルはモバイルバッテリーとスマホを重ねて利用する時もキズが付きにくい利点があります。

Prime 10000の表面はレザー調のソフトな手触りです。

高級感が出るだけがメリットではなく、モバイルバッテリーを使う時にありがちな「スマートフォンと重ねて持つ・置く」といったシーンでスマートフォンに傷が付く心配がないのが良いと感じました。

Tronsmart Prime 10000のまとめ

最近は20,000mAhクラスやそれ以上の大容量を誇るモバイルバッテリーも出てきていますが、やはり荷物にならない大きさ・重さとスマートフォンを複数回フル充電できるパワーのバランスが良いのは10,000mAhクラスのモバイルバッテリーだと筆者としては思います。

Tronsmartの「Prime 10000」は、デザインや携帯性を重視する方、Appleのデバイスでまとめている方などに特におすすめのモバイルバッテリーです。

Tronsmart Prime 10000のご購入は以下からどうぞ。

▼本製品以外にもガルマックスでは沢山のモバイルバッテリーをレビューしているので是非チェックしてみて下さいね!↓

 

▼本記事のジャンル以外の製品も数多く実機レビューを書いています。宜しければどうぞ!↓

ページトップへ