▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UMIDIGI Power日本上陸!Amazonで技適認証済み品が15,777円!


Ymobileバナー

UMIDIGI Power

コスパモンスターとして名高いUMIDIGIのミドルクラススマホ「UMIDIGI Power」がAmazonで発売されました!そのお値段15,777円とミドルスマホではブッちぎりの安さ!!

「UMIDIGI Power」のスペック!バッテリー容量に優れたミドルクラス

  • SoCはMediatek Helio P35。性能はミドルクラスで、Antutuスコアは86,000点ほど
  • メモリは4GB、保存容量は64GB。不便を感じることはない水準
  • バッテリー容量は5,150mAh!18W急速充電にも対応!
  • DSDV、イヤホンジャック、SDカード(SIM2スロット共用、256GBまで)に対応!
  • 指紋認証は背面搭載!画面を汚さず自然なロック解除が可能
  • 1,600万画素+500万画素のデュアルカメラ搭載!フロントカメラは1,600万画素!

となっております。普段使い、軽めなゲーム、カメラで風景撮影など日常で困ることがさほどないバランスに優れたスペックに仕上がってます。ヘビーユーザーでもない限り、いろんな人が満足って感じるレベル!

海外スマホながら技適認証通過!

▼UMIDIGI Powerは日本でほぼ見かけない海外スマホながら技適マークを獲得しています!↓

UMIDIGI Power

技適が気になって海外スマホに躊躇を感じている方でも安心して使えるところも魅力ですね!

ドコモとソフバン/ワイモバ回線にフル対応!!

▼海外スマホながらも国内主要バンドにフル対応国内キャリアスマホに引けを取らない安定性も自慢です!↓

UMIDIGI Power

ただし残念ながらau回線は非対応とのこと。商品名にもau不可と記載されています。

Amazonで15777円という超お得価格!

国内スマホであれば3万円は軽く超えるようなスペックのUMIDIGI Power。その機種がエントリースマホレベルの15,777円でAmazonで発売!ポチるだけでカンタンに手に入るのがイイ!

何度でも言わせてください、今ならAmazonで15,777円で販売中です!

海外スマホに興味はあるけど、海外通販サイトはよくわからないし関税も送料もいくらかかるかわからないから不安だなぁって方でも安心してお買い物ができますよ!

購入は以下からどうぞ!

↓以下のスペック表は製作時に公式サイトを参照。信頼度ランク「高」のスペック表です。↓

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 UMIDIGI Power
型番/別名 Power
発売年 2019年6月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:SIMフリー
メーカー UMIDIGI
言語 日本語対応
Googleサービス対応
日本のスマホと変わらない使い心地
対応バンド・ネットワーク
2G 2/3/5/8
3G 1/2/4/5/6/8/19
4G 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28A/28B/38/40/41
ドコモ対応状況

フル対応
プラチナバンド19対応
FOMAプラスエリア対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

必須バンド対応/LTE 41非対応
プラチナバンド8対応
超混雑時に通信速度が稀に落ちる場合あり

au対応状況

フル対応
プラチナバンド対応
※周波数は対応しているが
Amazonでは非対応と記載されている

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 DSDV対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
本体仕様
ディスプレイ 6.3インチ/液晶(LTPS)/画面占有率92.7%
解像度 2340×1080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 409ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ157mm
横幅74.5mm
厚さ8.8mm
重さ 190g
本体色 ブラック系/ゴールド系
システム仕様
OS Android 9.0
SoC Mediatek Helio P35/MT6765
CPU Cortex-A53×4、Cortex-A53×4/2.3GHz/8コア
GPU PowerVR GE8320
ベンチマーク AnTuTu(実機):総合スコア84272点、3Dスコアが12784点
Geekbench4(参考):シングルコア900点、マルチコア3900点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード MicroSD対応/最大256GB/片方のSIMスロット共用
カメラ
メインカメラ 16MP+5MP
2カメラ仕様
F値1.8
6枚レンズ
デュアルLEDフラッシュ
前面カメラ 16MP
1カメラ仕様
F値2.0
5枚レンズ
セルフィーカウントダウン
カメラ備考 最大画素数/1080P、最大FPS/30FPS
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS
センサー 指紋認証(背面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
その他機能 -
バッテリー
バッテリー容量 5150mAh
充電 有線充電:18W
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 海外:149.99ドル
日本:15,777円
公式サイト

UMIDIGI Power

購入先/割引情報

日本Amazon(技適認証済み)

端末詳細記事

UMIDIGI Powerのレビュー!ライトユーザーにオススメしたい大容量バッテリー搭載スマホ![読者投稿]

UMIDIGI Power登場!スペック・特徴をチェック!

UMIDIGI Powerのスペック詳細。対応バンドの仕様と価格

UMIDIGI Power(Helio P35)の実機AnTuTuベンチマークスコア

スペック表に関する免責事項

▼凄く詳しいUMIDIGI Powerのスペック表や対応バンドの解説などを掲載↓

UMIDIGI Powerのスペック詳細。対応バンドの仕様と価格

▼凄く詳しいUMIDIGI Powerの特徴を掲載↓

UMIDIGI Power登場!スペック・特徴をチェック!

ページトップへ