【予約スタート!】タフネス系QWERTYキーボード搭載ド変態スマホ「Unihertz Titan」2/18一般販売開始!

 

▼もうレビュー出してるよ↓

【おすすめ】iPhone 12のレビュー! 【チェック】iPhone 12 Proのレビュー!

一般販売はいつかな。とか思ってたら想像以上に早かった!

UnihertzがリリースするQWERTYキーボードを搭載するタフネス系スマートフォン「Unihertz Titan」が、なんと公式WEBサイトで一般販売開始するとのこと!

発売は2020年2月18日!予約は2020年1月17日スタートでオーダー番号順に発送!早く欲しい方は速攻予約しておこう!予約は公式WEBサイトからどうぞ!

通常339.99ドル→予約だと割引価格の319.99ドルで約3.5万円!

Unihertz Titan

通常価格は339.99ドルですが、予約価格は319.99ドルで20ドル安く購入可能となっていました!執筆時レートだと約35,200円!

Unihertz Titanってどんなスマホ?

Unihertz Titan

Unihertz Titanはご覧の通り、屈強なボディーを採用するタフネス系スマートフォン。で、一番の特徴はQWERTYキーボードを搭載していること。もう、ド変態&超個性的なスマートフォンでございます。

もちろん、技適は取得済み。対応バンドはドコモ、au(VoLTE SIM)ソフトバンク、ワイモバイルに対応していて国内で安心して利用できるモデル。

▼詳細スペックはこんな感じ。↓

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
実機レビュー:済
製品情報
端末名 Unihertz Titan
型番/別名 Titan
発売年 2020年1月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Unihertz
備考 日本語対応
Googleサービス対応
日本のスマホと変わらない使い心地
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G 1/2/4/5/6/8/19
4G LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20
25/26/28A/28B/34/38/39/40/41/66
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1
SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 DSDV対応
本体仕様
ディスプレイ 4.6インチ/液晶
解像度 1430×1438/画面比率19.5:9
画素密度 440ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ153.6mm
横幅92.5mm
厚さ16.65mm
重さ 303g
本体色 ブラック系
システム仕様
OS Android 9
CPU(SoC) MediaTek Helio P60
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu 8:総合スコア約166,000点、GPUスコア約33,000点

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応
内部ストレージ化できる
カメラ
メインカメラ 16MP
前面カメラ 8MP
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
センサー 指紋認証(キーボード上部)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IP67
イヤホンジャック あり
NFC NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
その他機能 PTTボタン付き
QWERTYキーボード搭載
技適取得済み
バッテリー
バッテリー容量 6000mAh
充電 有線充電:18W(9V/2A)
ワイヤレス充電:対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Unihertz Titan

Unihertz Titanの実機レビューも公開済み!

▼ガルマックスでは先行してUnihertz Titanを手に入れたので実機レビューも公開済み!気になる方は実機レビューも是非チェックしてみて下さい!↓

Unihertz Titanのレビュー!使って気になった・気にいったポイントまとめ!

思っていたよりも早く手に入るので欲しい方は速攻ポチッとこう!

出荷はオーダー番号順とのことで注文が早い方順!欲しいと思っていた方は今すぐポチっておこう!価格は約3.5万円。人とは違う超個性的でカッコいいスマートフォンが欲しい方は要チェックモデルですよ!

▼予約はUnihertz公式WEBストアからどうぞ!↓

ページトップへ