楽天モバイル 3ヶ月無料

vivo X60 Proが発表!日本進出狙ってる?ZEISSカメラ搭載ハイエンドスマホ。発売日は1月頃

vivo X60 Pro

vivoが新スマホvivo X60 Proを発表。老舗レンズメーカーZEISSとタッグを組み、サムスンの最新ハイエンドチップを搭載する最新5Gフラッグシップモデル!発売日は1月頃!価格は4498元(約7.1万円)です!

vivo X60 Proのハイライト
・ハイエンドクラスのスペック
・サムスンの最新ハイエンドチップを搭載
・ZEISS監修レンズを備える4軸手ブレ補正対応カメラを搭載

・いつ日本で発売しても不思議ではない充実した対応バンド

vivoがvivo X60 Proを発表

vivo X60 Proの特徴は以下の通り!

美しくスタイリッシュで軽量

vivo X60 Proの筺体をチェックしていたら薄さは8mm以下、重量も180gでスタイリッシュ。色はオーロラカラーっぽい「华彩」とブラック系の「原力」から選択可能です!

vivo X60 Pro

サムスンの最新ハイエンドチップでハイパフォーマンス!

vivo X60 Proが搭載するチップはサムスンの最新チップ「Exynos 1080」を搭載!メモリも超大容量で、ザ・ハイエンド!といったパーツ構成なので普段使いからハイグレードなゲームまで楽しめそうですね!

美しく滑らかなディスプレイを搭載!

vivo X60 Proのディスプレイは高級テレビも挙って採用する「有機EL」パネル!このディスプレイはバックライトで画面全体を照らす液晶とはことなり、ドット自体が自発光するタイプ!つまり、黒色=消灯状態となるので、真の黒色を表現できるのです!

さらに画面の滑らかさは一般的なディスプレイよりも2倍滑らか!滑らかな表示に対応するゲームでは残像感が少なくなったり、WEBブラウジングなどではスクロール時に滑らかにヌルヌルと動く操作感が得られそうですね!Good!

ZEISS監修レンズを搭載したカメラ

vivo X60 Proで最も注目されている点がカメラ。老舗レンズメーカー「ZEISS」とタッグを組んだレンズを搭載しているんです。

カメラ構成としては通常カメラ以外に、広い範囲を撮影できる超広角カメラ、背景をボカして被写体を際立たせるポートレートカメラ、ズームで撮影できる5倍カメラを搭載!

▼カメラユニットには誇らしげに「ZEISS」ロゴが入ってます。カッコいい!↓

メインカメラのレンズは4軸の手ブレ補正に対応しているので、動画撮影時や夜間撮影時の手ブレも大幅に軽減できそうですね!

▼暗所撮影能力も飛躍的に向上しているようで、旧モデルでは真っ暗に映ってしまうシーンでもめちゃくちゃ鮮明に撮影できるようになってるそうですよ!↓

▼iPhone 12 Proシリーズで話題となったナイトモードを利用したポートレート機能ですが、vivo X60 Proもバッチリ対応。↓

▼メインカメラ以外に広い範囲を撮影できる超広角カメラも搭載しているんですが、こっちもナイトモードに対応してる!↓

▼ズーム撮影もGoodな仕様で、画質が劣化しない5倍の光学ズームレンズを採用。更にデジタルズームを組み合わせると最大60倍ものズーム撮影を楽しめるようです!カメラギミックかっこよすぎ!↓

▼その他、面白い機能としては古い写真を色補正してくれる機能を搭載!↓

日本でいつ発売しても不思議じゃない対応バンド

詳しい対応バンドの解説はスペック詳細の記事で紹介する予定なんですが、ざっくり言えばドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャリア回線で重要とされるバンドに全て合致。また、4Gだけでなく5Gも重要なバンドが合致してるんですよ。

もちろん、利用できる・出来ないは別の話になってくるんですが、仕様的には日本国内でいつ発売してもおかしくないバンド構成でございます。

まとめ:グローバル展開にマジ期待

発売日は2021年1月頃。過去にvivoスマホをレビューしたのですが、OSの日本語化も進んでいたので期待しているメーカーなんですが、もしかしたら日本を含むグローバル展開に力を入れているのかもですね!期待して今後の動向に注目です!

▼vivo X60 Proの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

vivo X60 Proのスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ