Xiaomi Smart Band 8 Proのスペックまとめ!1.74型の大画面、常時測定、AoD、GPS搭載と全部入りの贅沢仕様!

Xiaomiの最新スマートバンドXiaomi Smart Band 8 Pro登場!気になるスペックと特徴についてまとめていきますよ!

Xiaomi Smart Band 8 Proの特徴!ハイコスパの予感

Xiaomi Smart Band 8 Proはかなり気になるモデル。スペックと特徴を見ていきましょう。

▼カラーはブラックとライトグレーの2色展開となっています。本体の側面フレームもしっかり色分けされている模様。↓

ATM5の気圧防水もバッチリ対応しており、水濡れもへっちゃら。コイツを付けたまま水泳もできますし、水泳の記録測定も対応してます。フロ以外ずっと付けてられそう!

▼厚みは9.99mmとギリ1cm弱。薄型といえるかはギリ怪しいけど、やや丸みを帯びている形状ゆえ長袖との干渉も気にならなさそう。↓

なお長袖側面フレームはメタル製となっており、光沢による存在感を感じられる意匠!ただしサイドボタンは非搭載です。

▼無印Xiaomi Smart Band 8と同様にバンドは着脱可能!別売りのバンドと付け替えてファッションを楽しめるのも魅力でしょう。↓

▼最大の特徴はディスプレイ!1.74インチとスマートバンドとしては異例のデカさ!↓

解像度も高く文字やグラフを高精細で表示したり、600ニトの高輝度で野外でも見やすく、60Hz表示でスクロールもなめらかに動くなどスペックは充実。AoDも対応です。

▼画面が大きいためアプリ一覧やカレンダーなどにおける視認性の高さ、そして指でタッチするときの操作性が高いのも魅力。↓

▼スポーツモード測定は150種類以上に対応!↓

普段やるようなジョギングやサイクリング、水泳はもちろんチョコザップみたいなジムで運動するにもうってつけといえるでしょう。カヌーとかテニスとかサッカーとか色々やる人も満足できそう!

▼GPSも内蔵しており、ランニングやサイクリングなどでルートトラッキングも対応。↓

アプリや本体から走った道を確認できるのもGoodでございます。距離、時間を把握しておき、よりトレーニングの効率化も図れます。

▼健康測定面も充実。心拍数、血中酸素、睡眠、ストレスの測定も対応。常時測定だってできちゃいます。↓

▼電池持ちは通常使用で14日!AoD(常時表示)をオンにした場合は6日だそうです。あと、これに加えて運動測定でGPSを使えばさらに減っていくのでその点は注意が必要です。↓

Xiaomi Smart Band 8 Proの価格

そんなXiaomi Smart Band 8 Proの価格ですが、AliExpressのXiaomi公式ストアでは69.99ドル(約1.1万円)で販売されますよ!トータルスペックを考えると長く使う上でもかなりお買い得といえるのではないでしょうか。

当然ながら無印モデルよりは高価になっているのですが、画面サイズが大幅にパワーアップしている点を考えれば全然買いですね(`・ω・´)。気になる方は今のうちに抑えておきましょう!

■Xiaomi Smart Band 8 Pro(グロ版)■

初出時価格→8,980円

▼日本版↓


■Xiaomi Smart Band 8 Pro(グロ版)■

初出時価格→69,99ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

ページトップへ