Xiaomi Watch S3のスペックまとめ!サイドボタン、GPS、音声通話も完備!ベゼルも交換可能な超オシャレモデル

Xiaomi渾身のオシャレモデルが爆誕!

新型スマートウォッチXiaomi Watch S3が登場!スペックと特徴をまとめていますよ!腕時計らしい見た目はバンド、ベゼル(画面の外側のフチ)カスタマイズも可能!ムチャクチャオシャレな1台です。

スマートバンド版の「Xiaomi Smart Band 8 Pro」も同時発表!こちらもチェックしてみてね。

Xiaomi Watch S3の特徴

▼Xiaomi Watch S3の外観は非常にオシャレ!メタル感ありまくりなフレームとベゼルが非常にカッケェです。カラーはシルバーとブラックの2色展開。↓

▼厚みは結構あるし形状が形状なだけに長袖ジャンパーと干渉しそう。でも「オシャレの基本はガマン」っていうし割り切るべしか。あと側面にサイドボタンが2つついているのもポイントですね(`・ω・´)。↓

▼サムネの時点でネタバレしてるんだけどこのXiaomi Watch S3、なんとベゼルを交換できちゃいます。

▼バンド同様にベゼルも交換することで自分好みなスタイルを確立できるというのがミソ。超オッシャレ!↓

▼中でもこの黒基調で7色とマーブル模様があしらわれたクル・ド・パリデザインが非常に秀逸でイケてる。実際に拝んでみたいっすよこれ。↓

▼ディスプレイは1.43インチの有機EL。466×466の高解像度で60Hz表示も対応とハイレベルなスペックとなっとります。また自動輝度調節も対応で、256段階の細かい輝度調節ができるとのこと!かなり視認性よさそう。↓

▼またXiaomi HyperOSを組み込んだことで文字盤デザインのカスタマイズも結構細かくできるようです!ポートレート文字盤ならこういう感じで人物を検出して時計の文字を後ろにしたりと変わった感じにいじれるのも楽しそう。↓

▼スポーツモードは150種類以上に対応と充実!Xiaomi Smart Band 8 Proと同じく本格的な運動をする方にも応えられるでしょう!とはいえゴツめな形状とそこそこデカめなサイズ的な意味でも、運動次第ではぶつけるリスクがありそうなんで注意したいところ。↓

▼GPSも内蔵しておりルートトラッキングも可能!どこ走ってどれほどカロリーを消費したか、時間配分がどうなったかがわかるのも運動する方に好まれるポイントといえます。↓

▼あとこのモデル、転倒や落下といったアクシデントを検出して自動で緊急通報する機能も搭載されていますよ!Galaxy WatchやApple Watchといったごく一部のモデルぐらいしかなかった機能。いざってときにも備えられますね。↓

▼スピーカーとマイクも搭載しているんで単体で通話も対応しています。宅配便やウーバーが来たときとかカンタンな受け答えの通話で便利。↓

▼またNFCも搭載。対応するクレカの決済もいけるそうですが、日本だとあまり使い道ないかも。クレカのタッチ決済やったことないのでなんとも言えんですが‥。↓

Xiaomi Watch S3の気になる価格は?

Xiaomi Watch S3はAliExpressで販売されており、価格は179.99ドル(約2.7万円)。

スマートウォッチとしてはかなり高価帯ですが見た目や機能性も存分に盛り込まれている1台。特に見た目を重視したい方にとっては見逃せない1台となるでしょう。

これが日本版がよしんば出たとして、Suicaに対応してくれたら最高ですね。Apple WatchやFitbit、Wenaとかごくごく一部のスマートウォッチしか対応していないのでマジで対応モデル増えて欲しい‥という願望を書いておこう。

■Xiaomi Watch S3(日本版)■

初出時価格→18,980円


■Xiaomi Watch S3(グロ版)■

初出時価格→179.99ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

ページトップへ