Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」「Xperia 10 III」発表!1と5は世界初の可変式望遠カメラ搭載!発売は6月頃

SONYが新スマホXperia 1 IIIXperia 5 IIIXperia 10 IIIを発表!いずれも21:9比率の有機ELディスプレイを搭載したモデルとなります!発売日は6月頃!

Xperia 1 IIIの特徴

Xperia 1 IIIの特徴は以下の通り!

Xperia 1 IIIのハイライト

  • ハイエンドクラスのスペック
  • Xperiaらしいシンプルなデザイン
  • 世界初である可変式の望遠カメラを搭載
  • 4K解像度で120Hzリフレッシュレートに対応した
  • イヤホンジャック、MicroSD、ワイヤレス充電対応

日常使いも撮影もゲームもあらゆる面で快適な性能

▼Xperia 1 IIIは執筆時点で最高の性能を誇るSnapdragon 888を採用しております!車で言えばランボルギーニとかそこらへんの最高クラスの立ち位置となっており、3Dの銃をブッ放すゲームだろうが編集アプリとか重いシーンであっても快適に使えます!↓

Xperiaらしいカクばったデザインがカッコいい!カラーは3色

▼かつてランチパックと言われていた黒歴史時期もありましたが、Xperiaのこのカクばったデザインはやはりとってもカッコいい!シンプルでメカメカしさを感じられるこの風合いは、他メーカースマホにはない魅力を感じられます(`・ω・´)。↓

カラーはブラック、シルバー、パープルの3色!Xperiaらしいパープルがあるのはファンにはたまらないポイントっすね。なお、発売地域、回線キャリアによってカラー展開が変わる可能性がありますんで注意。↓

ZEISS監修のトリプルカメラ搭載!望遠カメラは世界初の可変式

▼Xperia 1 IIIのカメラは「プロのカメラマンの意見を取り入れて作られた」と紹介されており、トリプルカメラ+ToFセンサー+ZEISS監修という点は先代のXperia 1 IIと同様ですが、更に性能がアップしています。↓

▼特に注目なのが望遠カメラ。ズームに強いペリスコープ式に変更されており、さらに世界初となる可変式設計を採用しているんです。焦点距離を70mm、105mmどちらにも対応させたことで、遠くの被写体もしっかり的確にフォーカス可能に!↓

▼さらに瞳AFにも対応したほか、247点ものオートフォーカスポイントに対応したことで、視界70%の範囲のどこでも素早くフォーカスを当てられるようになっているんです!まんま一眼レフやん。↓

▼1秒20コマの連射と毎秒60回の焦点、露出計算に対応したため、動きの激しいスポーツ真っ最中のシーンでもしっかり被写体をとらえてくれるんですって!これにはプロのカメラマンさんもニッコリ(発表動画にて)。↓

▼また、今回のXperia 1 IIIはシャッターボタンを搭載しており、ボタン半押しでAF発動、被写体追跡を行ってくれる仕組みなんです!まんまカメラじゃねーか(褒め言葉)。

4Kの縦長ディスプレイは120Hz表示に新対応!

Xperia 1 IIIのディスプレイは歴代Xperia 1シリーズの伝統と言える「発色がキレイな有機EL」「21:9の超縦長比率」「4K(3,840×1,644)解像度」「ノッチとエッジなしの形状」を受け継いでおります!

▼さらに、これまでのXperia 1にはなかった「120Hzリフレッシュレートに対応」が非常に嬉しいポイント!先代では味わえなかったヌルサクなめらかな動きを味わえるのは嬉しいですね(`・ω・´)。↓

イヤホンジャック、MicroSDスロットも完備

Xperia 1 IIIはハイエンドモデルながらもイヤホンジャックとMicroSDスロットを搭載しているのも魅力!ゲーマーさんにも、写真、動画を沢山撮りまくる人に嬉しい部分を抑えているのは、他ハイエンドスマホにはない素晴らしい部分といえます(`・ω・´)。↓

ワイヤレス充電にもばっちり対応

▼Xperia 1 IIIのバッテリー容量は大きめな4,500mAhとなっております。さらにワイヤレス充電にも対応!非常に使い勝手がよさそうです(`・ω・´)。気になるのは120Hzか4K表示したときの電池もち。どこまで持つか…実に気になりますね。↓

Xperia 5 IIIの特徴

Xperia 5 IIIの特徴は以下の通り!

Xperia 5 IIIのハイライト

  • ハイエンドクラスのスペック
  • 小型で軽量!169gの持ちやすいボディ
  • ZEISS監修トリプルカメラ、可変式望遠カメラもしっかり搭載
  • ディスプレイは有機ELでFHD解像度
  • 4,500mAhバッテリー搭載!ワイヤレス充電は非対応

小型で軽い!でもハイパワーな性能を持っている

Xperia 5 IIIの本体サイズは高さ157mm×横幅68mmと、他モデルよりひとまわり小さく、重量も169gでとても軽いのが魅力!

またXperia 1 IIIと同じSoC「Snapdragon 888」を搭載しており、小型ながらにして超ハイパワー!操作しやすさと処理性能の速さでダブルの快適さを両立しているのが恐ろしい!

▼デザインは側面がまるっこくなっているのがXperia 1 IIIと違う部分ですね。本体カラーはブラック、グリーン、ピンクの3色!Xperia 1 IIIとは異なりはなやかなカラー構成です。↓

ZEISS監修のトリプルカメラ搭載!

Xperia 1 IIIと同じくXperia 5 IIIもZEISS監修のトリプルカメラを採用!また目玉といえる可変式望遠カメラも採用しています!おおきな違いはToFセンサーの有無といったところしかなく、ほぼ同じなのはうれしいですね(`・ω・´)。↓

21:9の有機ELディスプレイ搭載。解像度はFHD

Xperia 5 IIIとXperia 1 IIIで異なるのはディスプレイの解像とサイズ。こちらは4Kではなく一般的規格のFHD+解像度となっております!サイズは6.1インチとひとまわり小型化しています。120Hz表示や有機ELなのは同じなのでご安心を。↓

大容量バッテリーだがワイヤレスには対応していない

▼Xperia 5 IIIのバッテリー容量はXperia 1 IIIと同じ4,500mAhの大きな容量を搭載!小型ながら電池もちに期待できるのが魅力です(`・ω・´)。ただし、こちらはワイヤレスには対応していないのでその点は注意。↓

Xperia 10 IIIの特徴

Xperia 10 IIIの特徴は以下の通り!

Xperia 10 IIIのハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • 5Gに対応している
  • スリム、軽量、そしてカジュアルなカラー構成
  • 廉価版なのに有機ELに対応!
  • カメラは望遠カメラが付いたトリプル式

ミドルレンジド真ん中の性能。Snapdragon 690搭載

Xperia 10 IIIくんは新型のミドルレンジSoC「Snapdragon 690」を採用!上位2モデルよりゲーム性能は落ちますが、それでも普段使いでは困ることのない快適な動作。ガチなゲームではなく普段使い、ライトなゲームをメインとする方向けとなっています!

またこのSoCはしっかり5Gにも対応しているので、次世代通信のビッグウェーブにも乗ることができるんす。ううむ侮れない。

軽くてコンパクト。そして超ポップなカラー展開!

▼上位2モデルとは異なりXperia 10 IIIくんの大きさはXperia 5 IIIよりわずかに高さが縮んでいて一番コンパクト。重さは169gと軽量です!そしてカラーは豊富な4色展開となっております!アラカワイー!

発色豊かな有機ELディスプレイ搭載は嬉しい!

▼このXperia 10 IIIは廉価版ながらも、上位モデルと同じ有機ELをしっかり受け継いでいるのは偉いと思います(`・ω・´)。比率も同じく21:9で縦長!ただし、リフレッシュレートは普通に60Hz止まりなのはご愛嬌ってヤツっすね。↓

超広角と望遠を備えたトリプルカメラを搭載!

Xperia 10 IIIくんもトリプルカメラを搭載していますが、上位版と異なりZEISS監修ではないですし、望遠カメラも可変式ではありません。

▼が、ミドルレンジスマホで望遠カメラを積んでいるのはなかなか貴重。なので、遠くの被写体を撮りたいときはもちろん、超広角カメラで広範囲の風景や屋内を撮りたい時もしっかり活躍してくれそうです(っ´∀`)っ。個人的には作例がどれだけ良くなったかも気になる。↓

まとめ:すごいぞソニー!と思えるスペックの高さは超欲しくなった

発売日は執筆時点で以下の通りです。海外版はまだ発売日情報が出ておりません。

  • Xperia 1 III:6月中旬(au、ソフトバンク)
  • Xperia 5 III:情報なし
  • Xperia 10 III:6月中旬(au)

「ソニーらしさと信頼性と栄光を取り戻した名機Xperia 1」が発表されてからもう2年。その3代目となるモデルはいずれも非常に魅力を感じられるスペックに仕上がっており、筆者としては非常にワクワクさせられるスマホでした!

個人的にはXperia 1 IIIが欲しい。カッコいい見た目、ハイエンド、高リフレッシュレート、有機EL、ノッチなし、イヤホンとMicroSD対応、ワイヤレス充電、望遠カメラ搭載。ギミックの詰め込み様が素晴らしすぎて、他のハイエンドが霞んで見えるぜレベルっす。

唯一気になるのは、4K解像度と120Hzリフレッシュレートの両立について。両立できると文言にはなかったんで怪しいんだよなァ。まあ、4Kあれば解像度を落としても全然気にならんだろうし、個人的には非対応だったとしてもまーったく無問題です。出来たとしても両立したら電池もちが終わりそうだし。

Xperia 1 IIIが一番かな?でもXperia 5 IIIの高性能ながらコンパクトってのも貴重で美味しい。だけど、もっと使いやすくて丁度いいスペックなXperia 10 IIIもいい。…これ、結構ガチで迷えます。

そして「国内SIMフリー版が出るか否か」も気になる!ミリ波に対応させてくれてキャリアじゃなく自由なSIMフリーとして出してくれればバンババン大万歳モンなんですよね。頼むぜソニー!国内SIMフリー市場に打撃を与えてくれ!ついでにオラにXperia IIIの3機種を分けてくれ!

▼Xperia 1 III、Xperia 5 III、Xperia 10 IIIの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

Xperia 1 III 日本版のスペック・対応バンドまとめ

Xperia 5 III 海外版のスペック・対応バンドまとめ

Xperia 10 III 日本版のスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ