ワイモバイルのおすすめ機種・スマホまとめ【5月最新】

ワイモバイルのおすすめスマホまとめ

【5月最新】格安SIM会社であるワイモバイルのオンラインショップではSIMカード単体だけでなくスマホもセットで購入する事が可能。おすすめの機種の最新情報をお届けします!

ワイモバイルで購入できるおすすめの機種・スマホ

ドコモやauからワイモバイルの乗り換えを考えている、スマホもこの機会に一新したい、新規でスマホとSIMカードを契約したい、という人におすすめのワイモバイル。

端末のラインナップはなかなか豊富で何を選べばいいかわからない人も多いはず。この記事ではワイモバイルで売っている機種の中からイチオシの機種をご案内。

5月1日追記:iPhone 12シリーズの取り扱い開始、さらにGWセールなどでランキングが変動!セール期間は5月11日までなのでお早めに!

  • 1位:iPhone 12シリーズ
  • 2位:iPhone SE
  • 3位:OPPO Reno3 A
  • 4位:Libero 5G
  • 5位:Xperia 10 II

1位:iPhone 12シリーズ

iPhone 12のレビュー!

iPhone 12 miniのレビュー。これぞ待ち望んだフラッグシップコンパクト

ついにワイモバイルでiPhone 12シリーズが取り扱い開始。しかもセールでいきなり安い。新規かMNP乗り換えなら18,000円引き、機種変更でも7,200円引き。

iPhone 12 64GB 128GB 256GB
新規契約時 110,880円
92,880円
116,640円
98,640円
131,040円
113,040円
MNP乗り換え時 110,880円
92,880円
116,640円
98,640円
131,040円
113,040円
機種変更時 110,880円
103,680円
116,640円
109,440円
131,040円
123,840円
iPhone 12 mini 64GB 128GB 256GB
新規契約時 96,480円
78,480円
102,960円
84,960円
116,640円
98,640円
MNP乗り換え時 96,480円
78,480円
102,960円
84,960円
116,640円
98,640円
機種変更時 96,480円
89,280円
102,960円
95,760円
116,640円
109,440円

12と12 miniの選び方は本体サイズ。片手で使いたいならmini、大きめの画面が嬉しいなら12。私個人は実はiPhone SE推しなのですが、2サイズ選べる利点と5G対応という万能性で一応iPhone 12シリーズを1位にしました。

2位:iPhone SE

iPhone SE(第2世代)のレビュー!スマホに疎い初心者から詳しい人までこれ買っとけば安心

2番目のおすすめはiPhone SE。私も使っていますが最高の端末です。背面にリングを付ければ片手操作可能、最高の頭脳でサクサク動作のハイエンド、そしてお求め安い価格。

ワイモバイルでは64GBが57,600円、128GBが64,080円。ここから契約時の割引を加味した支払い総額は以下の通り。

iPhone SE 64GB 128GB
新規契約時 57,600円
39,600円
64,080円
46,080円
MNP乗り換え時 57,600円
39,600円
64,080円
46,080円
機種変更時 57,600円
50,400円
64,080円
56,880円

なおApple公式やビックカメラなどのオンラインショップでは64GBモデルが49,280円、128GBモデルが54,780円。

ワイモバイルでは新規契約またはMNP乗り換えなら64GBモデルが4万円切り、128GBモデルが5万円切りなので狙い目です。イチオシ。

iPhone 7とどっちがいい?

ワイモバイルはiPhone7も販売しています。iPhone SEと比べるといかんせん古いので価格も安いのですがどうでしょうか。

iPhone 7は記事執筆時点で32GBモデルが36,720円、128GBモデルが50,400円。契約時の割引を加味した支払い総額は以下の通り。

容量 32GBモデル 128GBモデル
シンプルS 24,480円 38,160円
シンプルM 22,320円 34,560円
シンプルL 22,320円 34,560円
機種変更時 29,520円 43,200円

この価格差であれば私がおすすめするのはiPhone SE。iPhone 7は最安時で22,320円とは言え容量は32GBなので半分しかありません。

CPUも3世代も違うので処理性能は天と地の差。よっぽどの理由がない限りはiPhone7ではなくiPhone SEにしておきましょう。

3位:OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 Aのレビュー!3万円台で有機EL・おサイフケータイ、万人におすすめできるミドルクラスモデル!

Androidスマホを探している人におすすめなのがOPPO Reno3 A。OPPOは指原莉乃さんをイメージキャラクターに採用しており日本進出もイケイケの波に乗っているメーカーです。中でもReno3 AはモバイルSuicaも使え日本向けに調整された出来のいいスマホ。

ワイモバイルでの端末価格は39,600円。ここから契約時の割引を加味した支払い総額は以下の通り。MNP乗り換えに大きなボーナスがあります。

OPPO Reno3 A 128GBモデル
新規契約時 27,360円 → 14,400円
MNP乗り換え時 23,760円 → 8,640円
機種変更時 32,400円 → 19,440円

ワイモバイルのAndroidスマホの端末ラインナップの中ではReno3 Aがなんでもできる万能選手。機能や性能だけでなく外観もカッコイイんですよね。OPPOを聞いた事がない人もぜひ触ってみてほしいですね。

4位:Libero 5G

ZTE Libero 5Gのスペック・対応バンドまとめ

ライトユーザにおすすめなのがZTEのLibero 5G。最新の頭脳を搭載して5G対応。ワイモバイルは5Gの電波にも対応するので高速通信を楽しみたい人にうってつけ。Androidでは唯一の5G対応機です。

Libero 5G 64GBモデル
新規契約時 25,920円 → 7,920円
MNP乗り換え時 25,920円 → 7,920円
機種変更時 25,920円 → 18,720円

もちろん4Gで十分だよという人もいるでしょうが、この端末安いんですよね。新規・MNP乗り換え時の価格はめちゃくちゃお得。同じ価格帯でAndroid One S8やS6が出ていますが私はこちらをおすすめします。

ていうかこのスマホ、4月に発売したばかりなんですがたしか公開時の定価は3万円以上していたと思います。新規・MNPが狙い目。

5位:Xperia 10 II

Xperia 10 Ⅱのレビュー!ミドルレンジで21:9の有機ELディスプレイ搭載!映画もド迫力!

日本に親しみのメーカーのスマホを探しているならXperia 10 II。性能は中くらいのいわゆるミドルレンジ、21:9の縦長画面にDRMコンテンツ対応なのでNetflixなどの動画視聴・メディアプレーヤーにピッタリ。Sonyブランドはファンも多いでしょう。

ワイモバイルでの端末価格は46,800円。ここから契約時の割引を加味した支払い総額は以下の通り。新規かMNP乗り換えで18,000円引き、機種変更で7,200円引き。

Xperia 10 II 64GBモデル
新規契約時 46,800円 → 28,800円
MNP乗り換え時 46,800円 → 28,800円
機種変更時 46,800円 → 39,600円

ガルマックスでレビューした海外版と違いワイモバイルで販売しているのは国内版なのでFelica対応なのがいいんですよね。おサイフケータイ、つまりモバイルSuicaが使えます。自分はモバイルSuicaがもう手放せません。

Xperia 8とどっちがいい?

ワイモバイルはXperia 8も販売中。こちらも縦長のAndroidで見た目は似ていますがどうなのでしょうか。

Xperia 8は記事執筆時点で36,000円。契約時の割引を加味した支払い総額は以下の通り。

Xperia 8 64GBモデル
新規契約時 36,000円 → 14,400円
MNP乗り換え時 36,000円 → 14,400円
機種変更時 36,000円 → 28,800円

この価格差であれば私がおすすめするのはXperia 10 II。Xperia 8は料金的にはお求めやすく見えるのですが端末自体の性能がよろしくありません。

処理性能はさすがにそろそろ厳しいので記事執筆時点で新たに購入はおすすめしづらいですね。バッテリー容量も少なく画面も有機ELではありません。基本的にはXperia 10 IIを選びましょう。

ワイモバイルのおすすめの料金プラン

ワイモバイルでは3つの料金プランがあります。シンプルS・シンプルM・シンプルL。

以前までのプランと違って電話のかけ放題は強制ではなくオプションになりました。そして家族割は2回線目以降の基本料金がずーっと1,188円引き。家族で一気に乗り換えるとかなりケータイ代を節約できると思います。

料金プラン シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円
(2回線目以降は990円)
3,278円
(2回線目以降は2,090円)
4,158円
(2回線目以降は2,970円)
月間通信容量 3GB 15GB 25GB
超過後速度 300Kbps 1Mbps 1Mbps
かけ放題 10分かけ放題:770円/月
完全かけ放題:1,870円/月
10分かけ放題:770円/月
完全かけ放題:1,870円/月
10分かけ放題:770円/月
完全かけ放題:1,870円/月

「データ増量オプション」に加入する事で月額550円で月間の通信容量を追加できます。シンプルSはプラス1GB、シンプルMとシンプルLはプラス3GB。このオプションは1年間無料ですが、基本的にはフラットな状態で考えましょう。

おすすめなのはシンプルSとシンプルM。使い方によりますが3GBで十分な人は統計的にも多いです。出先で動画を見ないならここに収まる可能性は高いと言えます。動画を見るなら15GB使えるシンプルMがいいですね。

すでに今までの使い方から15GBで収まらない事が分かっている人はシンプルLにしましょう。

ページトップへ