ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ThinkPadのファンクションキーを逆にする方法

s-IMG_20150707_040024

ThinkPad E450を購入してはじめに気がついたこと。

ファンクションキーがデフォルトで機能キー(イラストで書かれてるスピーカーなど)が優先されています。

デフォルト状態でF1からF12を入力する場合Fnキーと同時押しする必要があります。

きっとユーザビリティを考えての事だと思いますが、ファンクションキーを多用する方は設定を入れ替えましょう。

切替方法は2種類あるので解説します。

キーボードのFnキーとEscキー同時押し。

FnキーとEscキーを同時押しで簡単に切り替えることが可能。

↓ThinkPad E450の場合Fnキーのランプ点灯でファンクションキー、消灯で機能キーとなります。

s-IMG_20150707_040041

Lenovo PC Experienceのソフトウェアで切り替え。

LenovoのパソコンにプリインストールされていたLenovo PC Experienceを使って切り替えれます。

↓Lenovo PC Experienceをクリックで起動。

s-BlurHighlight

↓キーボードの設定をクリック

s-LPE

↓ThinkPad F1-F12キータブ内で切り替えてOK→適応。

s-LPE2

どちらも操作は簡単なのでお試しください。

ページトップへ