Redmi Pad SE ad 1100×150

3万円切り!クラウドゲーミング向け携帯ゲーム機「abxylute」一般販売開始!

クラファンに登場したとたんに大注目を浴びたクラウドゲーミング向けの携帯ゲーム機「abxylute」。ガルマックスでも先行レビューしていましたが、なんと、一般販売開始です!お値段も3万円切り!

abxyluteのおさらい

abxyluteの一般販売は予約がスタートしていて、7月17日から順次出荷!ってことは、執筆時点ではすでに出荷が始まっているみたいですね!気になっていた技適は取得済みで初のOTAアップデートにて技適マークが付加されるとのこと!

abxyluteは先述通り、「クラウドゲーミング」に特化しているモデル!GeForce NOWやSteam Linkを利用したリモートプレイが楽しめます!

▼筐体はこんな感じ。以下はサンプル機なので実機とはちょっと違うかも↓

クラウドゲーミングは離れた場所でゲームの描写処理を行い、その映像をストリーミングで見ながら操作するタイプ。なので、abxylute自体は高いゲーム性能を必要としないんです。

クラウドゲーミングアプリを動かすために必要なパフォーマンスはそれほど高くないので、高性能なチップを搭載する必要がなく、本体自体が非常に安価である点が魅力。本体自体でゲームの処理を行う携帯ゲームPCは10万円からといった価格帯ですが、abxyluteは3万円切り!

もちろん、クラウドゲーミングサービス側でのゲームの描写処理はFHDクラスで非常に高品質。めちゃくちゃ綺麗な映像でプレイ出来ますよ!

▼これはGeForce NOWにて遊んでいる様子。ね、めっちゃ綺麗でヌルヌルでしょ。↓

そんな魅力たっぷりなabxyluteが普通に買えるようになったので、前回のレビューをみて気になっていた方は是非検討してみて下さい!

▼価格は変動するのでリアルタイム価格は以下のリンク先で確認して下さい!↓

■abxylute■

▼一般販売が始まりました!価格は以下からチェック!↓

▼もっと詳しくabxyluteを知りたい!って人は実機レビューもチェック!↓

abxyluteの実機レビュー!買う前に注意点や検証結果、評価をチェック!

ページトップへ