Blackview BL9000 Proのスペック・対応バンドまとめ!サーマルカメラ搭載の大容量バッテリータフネススマホ

Blackview BL9000 Proが発表されました!ミドルハイタフネススマホBL9000の上位グレードとなります。SoCから本体の重厚感など様々な部分がタフネススマホとしてハイスペックな1台ですよ!特徴やスペック、対応バンドをチェックしてみましょう!

ちなみに5月6日から初売りするようです!

Blackview BL9000 Proの詳細スペックと対応バンド

詳細スペックを表示
対応バンド早見表を表示

Blackview BL9000 Proの特徴

Blackview BL9000 Proの特徴は以下の通り!

Blackview BL9000 Proのハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック
  • MIL-STD-810HとIP69Kの頑丈ボディでカラーは2色
  • 120Hzリフレッシュレート対応ディスプレイ
  • 2基搭載デュアルスピーカー方式
  • カメラはメインと超広角/マクロとサーマルの組み合わせ
  • 8800mAh大容量バッテリーで120W充電可能
  • OSはAndroid 14ベースのDoke OS 4.0

Blackview BL9000 Proのサイズ・重量・カラー

  • 高さ:179.5mm
  • 横幅:82.6mm
  • 厚さ:17mm
  • 重量:412g

カラーはゴールド系、グレー系の2色展開です。サイズ的にはタフネススマホらしく厚みも重さも通常スマホの2~3倍レベルと超重量級。

▼IP68/69K対応、MIL-STD-810H準拠と衝撃から水濡れから砂塵から高低温下でも壊れにくい剛性を持ち合わせておりますよ!落として画面バキバキとかパネル剥がれたり割れたり‥なんてリスクも激減できて安心。↓

▼またぶ厚い設計ゆえに熱がこもりやすい弱点も、内部に放熱板をしきつめることで対策しているのもGood。夏場のシーンやゲーム、動画撮影といった使い方でも発熱が気になりにくそうです。↓

Blackview BL9000 ProのSoCはDimensity 8020

  • SoC:Dimensity 8020
  • メモリ:12GB
  • ストレージ:512GB

SoCはMediaTek Dimensity 8020を採用!後述のAnTuTu参考値でいえばミドルハイクラスに属するレベルのスペックで、普段使いはサクサク扱える高いもの。3Dゲームも画質設定次第で遊べるほど!

ミドルスペックの多かったタフネススマホでは特に快適なので、普段使いのフィーリングも重視する方にとって満足できそうですな(`・ω・´)。

▼Dimensity 8020がどの程度動くSoCなのか以下の記事で解説してるのでどうぞ!↓

Dimensity 8020のCPU/GPUのスペックとゲーム性能、実機動作まとめ

Blackview BL9000 Pro(Dimensity 8020)のAnTuTuスコア

AnTuTuスコアは性能の指標です。まだBlackview BL9000 Proの実機のAnTuTuスコアを収集出来ていないのでDimensity 8020の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※端末の処理性能はSoCで決まってくるので、同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体の操作感が予測出来ます。

  • 総合スコア(CPU):約760000
  • ゲーム性能(GPU):約220000
▼以下は2023年現在、AnTuTuベンチマークスコアがどれくらいの動作・操作感を示すかの目安です。本端末の性能がどの性能帯に相当するか確認が出来ます。↓
AnTuTuスコア動作・操作感
総合スコア:約150万点以上
GPUスコア:約60万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約100万点〜150万点
GPUスコア:約35万点〜60万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約50万点〜100万点
GPUスコア:約15万点〜35万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約25万点〜50万点
GPUスコア:約5万点〜15万点
必要最低限
総合スコア:約25万点以下
GPUスコア:約5万点以下
サブ端末向き
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ。↓
スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Blackview BL9000 Proのディスプレイ

  • サイズ:6.78インチ
  • 解像度:2460×1080
  • 材質:液晶
  • 画面形状:パンチホール(中央)
  • リフレッシュレート:最大120Hz
  • タッチサンプリングレート:非公表

ディスプレイは6.78インチと大型サイズ。SoCの性能もですが、最大120Hzの高リフレッシュレート対応でなめらかなスクロールが可能ってのも見逃せない長所!

有機ELではなく液晶ですがその中でも視野角の広いIPS液晶ということもあり、画面の視認性も期待できます。一方で輝度が600ニトとあり並レベルなので野外の直射日光だと見えにくくなるという懸念点もありますが‥

Blackview BL9000 Proのサウンド関連

  • スピーカー:デュアル
  • イヤホン接続:非公表

スピーカーは2基搭載のデュアルタイプ。横持ちで動画を楽しむにも適したスペックとなっています。なおイヤホンジャック端子は記載がなく見当たりません。タフネススマホだと設計の都合上オミットされることも珍しくない傾向にあり、期待はしないほうがイイかも。

Blackview BL9000 Proのカメラ

▼アウトカメラ↓

  • メインカメラ:5000万画素
  • 超広角/マクロカメラ:1300万画素

▼インカメラ↓

  • メインカメラ:5000万画素

カメラも特筆すべき点が2つあります。まず1つ目は超広角のサブカメラが1300万画素で、これはマクロカメラにも転用できるってこと。200万画素のマクロカメラよりも寄った撮影ができそうだし、結構マクロっぽい撮影もできるんじゃないかと思うと楽しそうで期待なんすよね(`・ω・´)。

Blackview BL9000 Proのバッテリー・充電仕様

  • 容量:8800mAh
  • 有線充電:120W
  • ワイヤレス充電:非公表
  • 逆充電:有線5W

バッテリーも通常スマホとは思えぬデカさで、8800mAhと10型タブレットなみの大きさ!急速充電も120Wとハイエンドスマホ並みの高出力で、電池持ちもさることながら充電自体も早めってのが魅力です!

▼逆充電対応なのでモバイルバッテリーとしても使っていけるってのも便利。ただし5W充電なので早くはない点に留意は必要!↓

Blackview BL9000 ProのOS・機能

  • OS:Doke OS 4.0(Android 14ベース)

OSはBlackview特有のカスタマイズOSを搭載!さらにバージョンは最新の14となっています。

▼そして一番の特筆点はサーマルカメラ!FPSゲーとかであるような熱探知カメラで、物体の温度を可視化できるってのが魅力なんですよ。↓

特殊な用途にはなるものの、修理、作業、あるいはマニアックな趣味に使っていけるという意味では通常スマホにはない特徴といえるでしょう。ちなみにFLIRなんでガチ系のやつです。

Blackview BL9000 Proの発売日・価格

Blackview BL9000 Proの価格は執筆時点で879.98ドルですが、これは見せ価格でしょう。5月6日からの初売り価格である439.99ドル(約6.8万円)を目安にすると良いと思います!

タフネススマホの中でも全体的な高スペックが魅力!頑丈さだけでなくスマホをとにかく使いまくる!なんてヘビーユーザーな方にとっていい1台となりそうですね。

▼もともと出ていたBL9000の上位グレードという位置づけですが、そもそもBL9000でも結構な高スペックでした。マジで動作サクサクだったし、背面ディスプレイもおもしろい1台。レビューもしているので気になった方は是非とも!↓

Blackview BL9000の実機レビュー!背面ディスプレイ搭載のハイパフォタフネス!

こちらのモデルは背面ディスプレイがオミットされてサーマルカメラ搭載で、より実用面に重きを置いているので‥ロマンをとるか実用性を取るかで選び分けるのも楽しそうですね(`・ω・´)。

■Blackview BL9000 Pro■

初出時価格→439.99ドル

▼[AliExpress(リーベイツ対応!忘れずに)]5月6日から初売りで439.99ドル!先着500名は429.99ドル!↓

ページトップへ