DJI FPVが発売開始!最高時速140Kmでかっ飛ぶリアルタイム映像を見ながら操作できるドローン!

DJI FPV

DJIの最新ドローン「DJI FPV」が2021年3月2日に発売開始!最高時速140kmの超高速飛行中の映像をFPVゴーグルで見ながら飛ばせるモデルです!

DJI FPV、思っていたよりも安かった

DJI FPVの価格は税込154,000円。1万円そこらで買えるトイドローンからすると非常に高価ではあるんですが、ガチ系ドローンのなかではかなりリーズナブル。

プロ向けとかになると20万円〜という価格が一般的なので、ドローンを趣味としてかじっている僕としては「お、この内容ならめっちゃリーズナブル」って印象。

で、セット内容なのですが、DJI FPVコンボという基本セットは本体やペラのスペア以外にFPVゴーグルまですべてフルセットでこの価格なんですよ。ね!安く感じてきたでしょ!

▼以下がDJI FPVコンボの同梱内容。↓

DJI FPV

まるで飛行機を操作している感覚!映像を見ながら飛ばせる

ドローンはカメラを搭載していて空撮を楽しめたりするんだけど、その多くは接続したスマホやタブレットにカメラが捉えた映像を表示するタイプが一般的。

一方、DJI FPVは地上に居ながら飛行機のコックピット視点でブンブン飛ばすことが出来るのです!スタンダードなドローンでは味わえない没入感を体験出来るはず!

▼これが同梱されるDJI FPVゴーグル V2。飛行映像がリアルタイムでゴーグルのディスプレイに表示される。↓

DJI FPV

▼動画のほうがイメージしやすいのでチェックしてみて下さい!↓

近未来的デザインの機体は簡単にパーツ交換が出来て良い!

DJI FPVはFPV飛行を楽しむための専用設計モデル。重量は795gでサイズはプロペラありが255×312×127 mm、プロペラなしが178×232×127 mm。

スポーティーな飛行を楽しめるように最高時速は140kmとぶっ飛び仕様。最高速度が出せるモードでは僅か2秒で時速0km〜100kmに達するとか。

運用限界高度は6km、飛行可能最大距離は16.8km、最大飛行時間は20分と全体的に非常にハイスペックに仕上がってますね!

▼個人的には近未来的なデザインも気に入っている!↓

DJI FPV

DJI FPVはハイスペックな仕様やカッコいいデザインだけでなく、簡単にパーツを交換できる「モジュラー設計」であることも魅力!ハードに飛行することが想定されるモデルだけに破損パーツなどを簡単に交換できるのは良いですね!

▼簡単にパーツ交換が出来ることに加え保証プラン「DJI Care Refresh」も利用できるので、思いっきり飛行を楽しむことができちゃいます!↓

安心機能も充実!飛行レベルに合わせて3つのモードを用意!

DJI FPVは様々な安心機能も搭載。例えば前方と下方の障害物を検知してする機能、自動帰還機能、バッテリーが減ると自動で帰還する機能などDJIが誇る高度安全機能を搭載。

特に良いなと感じたのが「緊急ブレーキ&ホバリング機能」。この機能はいかなる状況下であっても数秒で安定した状態でホバリングしてくれるんですって。

飛行中に不安を感じた時はボタンをワンプッシュするだけでゲームでいうポーズ状態にできるのは個人的にメッチャ魅力的に感じたポイント!

▼送信機の外側ボタン(赤いラインが入っているボタン)を押すだけで緊急ブレーキ&ホバリングが発動するので、ヤバいと思ったらポチッとしてやろう。↓

飛行モードはレベルに応じて3つから選べるので、初めてガチ系ドローンにチャレンジする方から上級者まで楽しめるようになってます!

  • Nモード:初心者向けモードで最高時速は54km。ゆっくり飛行しながらFPVの没入感ある飛行を楽しむのにピッタリ
  • Sモード:中級者向けモードで最高時速は97.2kmとグッと飛行速度がアップ。マニュアル操作の自由度高い飛行も可能
  • Mモード:上級者向けモードで最高時速は140kmでかっ飛びます。完全マニュアル操作で自由自在に上空を飛び回ることができるけど高度な操作技術も必要

4K/60FPSの映像を記録できる!

DJI FPVに備わっているカメラは飛行中の振動を物理的に相殺してくれるジンバル付き。ハードな飛行でもブレの少ない映像を記録できるだけでなく、最大4K/60FPSの高解像度&滑らかな映像も残せるんです。

ちなみにFPVゴーグルは最大150°の映像を表示できるようですが、日本では電波の制限があるので映像を伝達距離は最大6kmとのことだけど個人的には十分すぎる。

DJI FPVは、とっても解像度の高い映像が撮影できるので、FPVの迫力ある空撮からテレビでよく見る上空撮影も対応できるので空撮がより一層楽しめそうですね!

▼最大150°の超広角映像を捉えることが出来るカメラは1/2.3インチCMOSで12MP。↓

オプションの「DJIモーションコントローラー」欲しすぎる

DJI FPVはゲームコントローラー形状の送信機もセットなのですぐに飛行が楽しめるんですが、オプションで用意されている「DJI モーションコントローラー」での操作がメッチャ楽しそう。

スティック型の片手コントローラーで、戦闘機の操縦桿のように傾けることで機体の操作が出来るんですよ!マジ、DJI FPV買うならモーションコントローラーも欲しい!

▼価格は17,600円。結構良いお値段しますが個人的に一番欲しいオプション品。↓

日本で飛行する場合は「目視外飛行」になるので注意

DJI FPVは機体重量が795gなので飛行するには基本的に許可申請が必要なのですが、FPVゴーグルを利用して飛行するので「目視外飛行」にも該当します!

目視外飛行を行う際は国土交通大臣の承認が必要となるので必ず飛行の許可申請を行って下さいね!

そうそう、ドローン絡みの話しなんですが、ドローンは機体重量が200gを超えると飛行の許可申請が必要。(もちろん200g未満でも飛ばしちゃいけないところはある)

その許可申請を行うラインだった200g以上という制限が今後は100g以上に強化される見込みです。

ドローンの規制、200g以上から100g以上に強化されるかも

DJI FPVは重量が200gを上回っているんですが、ドローンの規制内容は結構頻繁に体制が変わるので、昔は問題なかったけど今は駄目、ってことも起こりえます。

ドローンを趣味にしようと考えている方は常に最新の規制情報をチェックするように癖づけておきましょう!

まとめ

いやー、この価格でこのスペックのFPVドローンが日本で手に入るなんて素敵。

結構日本は海外と違ってドローンってマイナーじゃないですか。だから、DJI FPVも日本で出るのかなーって思ってたんですが、ちゃんと出してくれました。

これまでトイドローンで遊んでいた方でステップアップを考えている方は、DJI FPVはコスト的にもかなり魅力的なんじゃないかなって思います。

  • FPVドローンに興味がある方
  • トイドローンからステップアップを考えている方

こんな方は最新モデルのDJI FPVを是非検討してみて下さい!DJI FPVは公式ストアほかAmazonでも購入可能です!

公式ストアは在庫に限りがあるので購入は1人ひとつまでと制限あり。初回の在庫がなくなると入荷まで待つかもしれないので、欲しい方は早めに手に入れておきましょう!

それでは、ドローン飛行のルールを守ってFPV飛行を楽しんで下さいね!

■DJI FPV■
▼公式ストアでは税込154,000円↓

▼Amazonは税込154,000円ですが1%ポイントで返ってきます↓

ページトップへ