▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ELEPHONE U2のレビュー!スペックや使い勝手、カメラ画質など実機で確認!

ELEPHONE U2

低価格スマートフォンを数多くリリースするELEPHONEが満を持して投入した電動ポップアップインカメラを搭載する「ELEPHONE U2」を初売りセールでゲット!

実機が届いたのでレビューをお届けしますよ!気になっていた方は是非チェックしてみて下さいね!

▼ELEPHONE U2の割引情報は以下の記事でも掲載中!タイトルに更新日が記載されていない時はクーポンやセールが無い時期ですので、本記事の最後に記載しているショップから最安値でゲットして下さい!本記事の最後にも割引情報を掲載していますので読み進めて頂いてもOKです!

[最安値]ELEPHONE U2の割引クーポン・セール・購入先まとめ[9/13更新]

目次をクリックすると各項目へ移動します

ELEPHONE U2の価格

参考価格は以下の通り!

  • メモリ4GB+容量64GB:299.99ドル
  • メモリ6GB+容量128GB:349.99ドル

各ネットショップでは上記通常価格よりも安ければ買い時ですよ!

↓メモリ4GB+容量64GBモデル↓

↓メモリ6GB+容量128GB

ELEPHONE U2の詳細スペックや発売時期をチェック!

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 ELEPHONE U2
型番/別名 U2
発売年 2019年6月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Elephone
言語 日本語対応
対応バンド・ネットワーク
2G ↓EU&CN↓
1900/1800/850/900Mhz

↓US↓
1900/1800/850/900Mhz
3G ↓EU&CN↓
1/5/8/34/39/BC0

↓US↓
1/2/4/5
4G ↓EU&CN↓
1/3/5/7/8/20/28AB/38/39/40/41

↓US↓
2/4/5/7/17/28AB
ドコモ対応状況

↓EU&CN↓
必須バンド非対応
圏外率が高くなったりエリアが狭くなります
プラチナバンド19非対応
FOMAプラスエリア非対応

 

↓US↓
非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

↓EU&CN↓
フル対応
プラチナバンド8対応

 

↓US↓
非対応

au対応状況

↓EU&CN↓
非対応

 

↓EU&CN↓
非対応

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
本体仕様
ディスプレイ 6.26インチ/液晶/画面占有率93.1%
解像度 2280×1080/FHD+/画面比率19:9
画素密度 403ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ-mm
横幅-mm
厚さ-mm 
重さ -g
本体色 ブラック系/ブルー系/レッド系/グレー系
システム仕様
OS Android 9.0
SoC MediaTek Helio P70/MT6771V
CPU Cortex-A73×2/Cortex-A53×4/2.1GHz/8コア
GPU ARM Mali-G72
ベンチマーク AnTuTu(実機):総合スコア約143941点、GPUスコア約34686点
Geekbench(参考値):シングルコア約1467点、マルチコア約5533点
PUBGmobile:スムーズ+高
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/最大256GB/片方のSIMスロット共用
カメラ
メインカメラ 16MP+5MP+2MP
メイン+深度+補助
3カメラ仕様
F値1.6
前面カメラ 16MP+2MP
2カメラ仕様
F値1.6
電動ポップアップ式
カメラ備考 最大画素数/1080P、最大FPS/30FPS
機能仕様・センサー
GPS GPS、A-GPS
センサー 指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック 無し
その他機能 NXP Smart PA
バッテリー
バッテリー容量 3250mAh
充電 有線充電:10W(5V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 メモリ4GB+容量64GB:299.99ドル(約3.2万円)
メモリ6GB+容量128GB:349.99ドル(約3.7万円)
公式サイト

ELEPHONE U2

購入先/割引情報

[最新更新]ELEPHONE U2の割引クーポン・セール・最安値まとめ

端末詳細記事

ELEPHONE U2のレビュー!スペックや使い勝手、カメラ画質など実機で確認!

Elephone U2登場!スペックや特徴をチェック!

ELEPHONE U2のスペック詳細。対応バンドの仕様と価格

付属品|必要最低限のシンプルな同梱内容

▼ELEPHONE U2の外箱はブラックでメタリックレッドのロゴが刻み込まれているCooolな化粧箱!パカリと蓋を開くとドドーンとELEPHONE U2が入っておりました!下段はアクセサリーボックス!↓

化粧箱の下段にはアクセサリーボックスが詰め込まれております!

▼付属品をすべて取り出すと、本体以外に保護フィルム(貼り付けた状態)、保護ケース、充電ケーブル、充電器、充電ケーブルが入ってまして、中華スマホの中ではシンプルな感じですね〜。

ELEPHONE U2の付属品は中華スマホのなかだとシンプル

保護フィルム、ゴミが入るなら貼るな

▼保護フィルムも付属していて嬉しい!っと思っていたら・・・ゴミが入ってました(´;ω;`)

ELEPHONE U2の付属品である保護フィルム。貼り付けてくれるのは良いんだけどゴミが入っていた。

おい、ELEPHONE。ゴミ入るなら貼らずに保護フィルムを同梱してくれ!自分で貼って失敗したほうが諦めがつく!あとでPDA工房さんに依頼して作ってもらおーっと。

▼PDA工房さんでフィルム完成していました!↓

充電器の変換プラグがおまけで付いてた

▼充電器はご覧の通り日本のコンセントに挿すことが出来ない形状なんですが、ありがたいことに変換プラグがオマケで付いておりました。↓

ELEPHONE U2を購入すると日本のコンセントに挿すことが出来るプラグ先端がオマケで付属していました。

でも、ELEPHONE U2は5V/2Aなんで、別にわざわざ変換アタッチメントを使ってまで利用する価値は無さそう。そのへんに転がっている充電器が5V/2Aなら流用できます!

保護ケースは透明なので本体カラーを活かせる

ELEPHONE U2に付属している保護ケースはクリア!ELEPHONE U2はブラックの他に鮮やかなレッドやブルーのカラーも選択できるんですが、クリアケースなら本体カラーを著しく損なうことが無いので良いですね!ケースは柔らかいタイプでした!↓

ELEPHONE U2の保護ケースはクリアタイプ

デザイン|カマボコみたいな背面!手当たりが良く持ちやすい!

背面湾曲は持ちやすいけど、机に置いての操作は扱いにくい

▼ELEPHONE U2は大きく背面が湾曲したデザインを採用!思っていたよりも湾曲が強い!

ELEPHONE U2の背面は大きく湾曲している。

手で持ったときのホールド感Good。ディスプレイが縦に長いので片手操作は難しいんですが、片手で鷲掴みした時の持ちやすさは良いですね〜。↓

ELEPHONE U2のホールド感は背面の湾曲デザインで収まりが良くGood。

でも、机とかに置いて操作することの多い方は注意が必要。なんてったって、めちゃくちゃ背面が湾曲しているもんだから、卓上に置いて画面をタップするとユリカゴみたいにグワングワンと揺れまくる。また、背面に落下防止リングを取り付けたい!って方も、これだけ大きく湾曲しているのでしっかり貼り付け出来ないかも。この点は注意ポイントですよ!

インカメラが電動ポップアップ!画面も欠けなし!

ELEPHONE U2はインカメラに電動ポップアップ式を採用!これにより画面側にインカメラを搭載する必要がなく、ディスプレイも欠けのない表示が可能です!ベゼルも細くて画面がデカイ!↓

ELEPHONE U2のディスプレイは電動ポップアップ式インカメラを採用することで欠けのない大画面

指紋認証センサーは側面に備わっているよ!

本体の右側面にはタッチ式の指紋センサーを搭載!電源ボタンは別途備わっているんで完全に指紋認証用となっております!↓

ELEPHONE U2の指紋センサーは本体の右側面に備わっております。

SIMトレイはSIM 2がMicroSDと共用タイプ!

▼ELEPHONE U2のSIMトレイは左側面上部に備わっておりまして、NanoSIM×2またはNanoSIM×1+MicroSD×1が挿入可能となっております!

ELEPHONE U2のSIMトレイはNanoSIM×2でMicroSDは共用タイプ。

ELEPHONE U2の外観を動画でチェック!

対応バンド|一応、全キャリアで通話・データ通信できた

ELEPHONE U2の対応バンドなんですが、仕様的にはドコモの必須バンド非対応、ソフトバンクやワイモバイルの回線のみフル対応、auはメインのバンドに非対応って感じで結構貧弱。

で、一応、すべてのキャリア回線で通信テストしたんですが・・・すべての回線でとりあえず通話・データ通信できる事を確認できました。

▼ドコモ回線はSIMを認識して通話・データ通信ともに行えました。↓

ELEPHONE U2はドコモ回線で通信可能

▼ソフトバンクとワイモバイルはフル対応しているので全く問題なく繋がります。ちなみにワイモバイル回線はソフトバンク回線と同じ電波を使っているので、設定画面でワイモバイルは”SoftBank”と表示されます。↓

ELEPHONE U2はソフトバンク回線とワイモバイル回線で通信できた。

▼絶対通信できないだろう。と思っていたmineoのau VoLTE SIMですが、アッサリ通信できてしまいました。メインバンドには対応していないはずですが・・・電波もガンガン掴んでいます。↓

ELEPHONE U2はau回線で通信できた。

これらのテスト結果ですが、ELEPHONE U2公式スペックに記載のバンドだとソフトバンク・ワイモバイルのみがフル対応しておりまして、ドコモ回線やau回線は必須となるバンドに対応していないことから、たとえ通信が出来たとしてもドコモやauで販売しているキャリアスマホより電波の掴みが悪くなったり圏外率が高くなる可能性が高いので参考程度にしといて下さいね!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

2回線同時待ち受け機能を利用して、超大容量データ通信を激安で使い倒す!

ELEPHONE U2

ELEPHONE U2は2枚のSIMで同時待ち受け出来る機能を搭載しております。また、ソフトバンク・ワイモバイルの回線にフル対応しているので・・・最強のスマホを構築出来る!

最近流行りのソフトバンクの生回線を利用する超大容量でありながら高品質な通信が利用でき、しかも安いっていう神SIMが沢山リリースされているんですが、これらを利用することで、大手キャリアや格安SIMでは実現できないような高品質な通信を大容量で利用できる最強スマホが構築出来るのです!

ELEPHONE U2は「最強スマホ」を作るためのベーススマホとしても活用出来ますよ!

【本端末でも実現可能!】DSDVやDSDS機能を利用して激安で高品質な大容量データ通信が可能な構築方法を以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみて下さいね!↓

パフォーマンス|ゲーム以外なら満足度が高い

さて、パフォーマンスをチェックしてみましょう!

ELEPHONE U2をしばらく触っているのですが、「WEBページを見る」「LINEやメール」「通話・ビデオ通話」「SNS」「ニュースアプリチェック」「暇つぶしゲーム」などなど、スマートフォンで利用頻度の高い一般的な使い方は快適!

▼動画も撮影したのでチェックしてみて下さい!↓

重量級ゲームは少々厳しい。ライトなゲームならOK

▼重量級ゲームの代表格であるPUBG Mobileをプレイ。画質設定はスムーズ+高まで設定可能でございます。少々、動作の滑らかさは犠牲になりますがプレイできないって訳ではありません。とっても快適というわけでは無いんでゲーマーの方へはオススメ出来ないなぁ。↓

重量級ゲームでは荷が重かったんですが、GPU性能自体は約3.5万点前後あるので大多数のゲームは快適レベルで動いてくれます!パズルゲームやライトな3Dゲームなら多くのゲームで快適レベルで遊べるので、ゲームは暇つぶし程度って方なら問題なし!

各種ベンチマーク結果

AnTuTu

▼ELEPHONE U2のAnTuTuスコアは総合スコアが143941点、GPU性能が34686点↓

LEPHONE U2のAnTuTuスコアは総合スコアが143941点、GPU性能が34686点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でELEPHONE U2の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!↓

855
(ハイエンド)
710
(ミドルレンジ最上位)
660
(ミドルレンジ上位)
630
(ミドルレンジ)
450
(エントリー)
総合:約36.2万点
3D:約15.7万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点
  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Geekbench 4

▼ELEPHONE U2Geekbench 4スコアはシングルコア性能が1467点、マルチコア性能が5533点。↓

ELEPHONE U2Geekbench 4スコアはシングルコア性能が1467点、マルチコア性能が5533点。

PCMark for Android

▼PCMark for Androidのスコアは8156点。↓

 PCMark for Androidのスコアは8156点。

3DMark

▼3DMarkはOpen GL ES 3.1が1279点、Vulkanが1251点↓

3DMarkはOpen GL ES 3.1が1279点、Vulkanが1251点

A1SD

▼A1SDでストレージ速度を測定Readが180.63MB/s、Writeが195.63MB/sで価格相応。ストレージ速度で快適性が変わるゲームではちと厳しい数値。↓

機能・仕様|シンプルだけれど物足りなさも・・・

▼ELEPHONE U2のホーム画面とプリインストールアプリは以下の通でシンプル。↓

ELEPHONE U2のホーム画面とプリインストールアプリはシンプル

日本語&Googleサービスに対応。一部独自機能は未翻訳

ELEPHONE U2は海外スマホなんですが、初期状態から日本語やGoogleサービスが利用できるんで、日本で販売しているスマートフォンと使い勝手は大きく変わらんです!

▼設定画面をチェックしてみると、一部の独自機能が未翻訳。海外スマートフォンだとよくあるパターンなのですが、ナビゲーションバーの変更だったり、ショートカットボタンの設定だったり一度設定すると頻繁に触る項目ではないので良しとしましょう。↓

ELEPHONE U2は少数の独自機能が搭載されていて一部が未翻訳でした。

スマートフォンの未翻訳部分の内容を知りたい場合はGoogle翻訳アプリがオススメ。未翻訳部分の画面を開いている状態でスクリーンショットを撮影して、Google翻訳アプリから画像翻訳するとOK。簡単に内容が把握できちゃいます!

MicroSDは内部ストレージとして利用できた

ELEPHONE U2はストレージ容量を気にしなくて良いかも!

▼MicroSDを差し込んでみたら内部ストレージとして利用できた!

ELEPHONE U2はMicroSDを内部ストレージとして利用可能。

MicroSDを内部ストレージ化することでアプリなどもMicroSDに移動可能!アプリをMicroSDに移動したときはMicroSDから読み込む為にストレージの権限を開放してあげて下さいね!(設定→アプリからMicroSDに移動したアプリを選択して権限でストレージをオンにして下さい!)

指紋センサーの精度・速度が良い。顔認証は使えない

▼ELEPHONE U2は本体右側面にタッチセンサー式の指紋センサーを搭載しているんですが、精度・速度共に普段使いで全く問題なし。とっても速いっす!

ELEPHONE U2の指紋センサーは精度も速度も良い。顔認証が利用できないのは残念なポイント

顔認証は残念ながら非搭載。これまで顔認証を中心に利用されていた方は使い勝手が変わるので留意しときましょう!

FMラジオは搭載しているけどイヤホンジャックが無いので使いにくい

ELEPHONE U2のラジオ機能は有線イヤホンやヘッドホンを指す必要があり、イヤホンジャック非搭載のELEPHONE U2では扱いにくい機能。

ELEPHONE U2はFMラジオ機能を搭載しているんですが、有線のイヤホンやヘッドホンのケーブルをアンテナ代わりにFM電波をキャッチします。で、ELEPHONE U2はイヤホンジャックが非搭載なんでUSB C→イヤホンジャック変換アタッチメントが必要なんですが・・・付属しておりません。面倒くさいのでラジコにしたほうが良いかも。

カメラ|日中の撮影では頑張っている印象だけど夜景撮影や暗所撮影は苦手

ELEPHONE U2はトリプルカメラを採用しているけれど実質シングルカメラ

ELEPHONE U2のカメラはトリプルカメラを採用してますが、1600万画素のメインカメラ以外は、ボケ味撮影で自然なボケ味を表現する為にサポートを行う500万画素の深度カメラと、メインカメラの明るさを補うための200万画素の補助カメラという構成でございます。

最近だとカメラ毎に独立した機能を持つスマートフォンも多く、メインカメラ、望遠、超広角といった組み合わせが人気。

ELEPHONE U2は前述通り、メインカメラ以外はすべて補助系カメラとなっているんで、望遠で撮影したり超広角で撮影することが出来ません。実質シングルカメラ的な使い方となっちゃいます。撮影モードも「画像」「動画」「フェースビューティー」「ポートレート」のみでシンプル。

実機のメインカメラで撮影した写真。iPhone XSと比較してみた

天候の兼ね合いで写真が暗くなったり明るくなったりするんで、複数の写真はELEPHONE U2だけでなくiPhone XSでも同じ被写体を撮影して比較してます!ハイエンドスマートフォンと画質や色合いを比較して許容範囲であるかチェックしてみて下さい!

※左がELEPHONE U2、右がiPhone XSです!

明るい時間帯の写真

明るい昼間の撮影だ全体的に許容できる範囲。

料理の写真

料理の撮影では色が濃く表現されるみたい。個人的にはELEPHONE U2の色合いのほうが好み。

夜間の撮影

期待していた夜間撮影はダメでした。全体的にノイズが多く、ハイエンドスマートフォンのiPhone XSと比較した場合、ELEPHONE U2の写真は全体的にザラつきが多くシャープさも欠けてます。

インカメラで撮影した写真

ELEPHONE U2のウリは電動ポップアップのインカメラ!1600万画素+200画素のデュアルAIポートレートカメラを搭載!AIポートレートカメラの実力はいかに!

▼インカメラに切り替えるとウィーンとインカメラがせり上がります。ちょっと挙動で気になるのはビューティーモードからポートレートモードに切り替えるとき。なぜか、一度カメラが引っ込んで再度せり上がります。インカメラがせり上がる速度はこんな感じ。↓

▼じゃ、撮影してみましょう。まずはビューティーモードから。5段階のビューティー補正力を選択可能で、最強だとこんな感じ。お肌つるつるになります。ポートレートじゃないので、背景は結構しっかりピント合って写ってますね!↓

ELEPHONE U2

▼続いてはポートレート。深度カメラを用いて撮影することで中々のボケ味。流石にHuawei端末と比較するとエッジの処理が甘いな〜って印象ですね。でも、この価格なら似非ボケも多いんで、それらと比較すると自然な感じ。背景もしっかりボケてます。↓

ELEPHONE U2

写真撮影好きなら物足りないかも

一連の撮影テストを終えた所感は、写真撮影にコダワリがなければ十分活用出来るカメラですが、様々な撮影モードで撮影を楽しんでいる方はELEPHONE U2のカメラだと物足りなさを感じるんじゃないかと。

日中撮影は個人的に問題ないレベルなんですが、夜間撮影や夜景撮影は全然ダメなんで、写真はキレイに撮影したい!って方はXiaomiやHuawei、Galaxy辺りがオススメ。

ディスプレイ|欠けのない迫力の映像を楽しめる

スマートフォンは画面占有率を高める為にノッチを採用しているモデルが多いんですが、ノッチは表示領域の欠けがあるんで僕はあまり好きじゃないんですよね〜。

▼ですが、ELEPHONE U2は電動ポップアップ式のインカメラを採用することで画面側にインカメラを埋め込む必要がなく、スッキリとした大画面を搭載。ベゼルもとっても狭くてGood。↓

ELEPHONE U2

やっぱり欠けの無いスッキリした表示は良いですね〜。ゲームや動画視聴、読書など大画面で楽しめるのは最高!また、画面の解像度もFHD+を採用しているんでアラさも気にならず、FHD動画もキレイに再生できていますよ!

思っていたほどディスプレイは明るくなかった。

屋外の日光下でスマートフォンを利用する時に見づらいことってありますよね。輝度を上げることで見やすくなるんですが、ELEPHONE U2の輝度はそれほど高くないので、直射日光を浴びるようなシーンでは少々画面が見にくかったです。

サウンド|スピーカー音質は悪くない。イヤホンジャックは欲しかった

ELEPHONE U2のスピーカーはシングル。音質は悪くない。

ELEPHONE U2のスピーカーは本体下部に1つ備わっていてステレオでは無いんですが、音質は悪くないですね〜!流石にフラッグシップ機と比較した場合は低音が薄いんですが、You Tubeの動画視聴やゲームでは特に気になるほどではありません!音量もでっかい!

一方でイヤホンジャック非搭載は残念なポイント。イヤホンジャックを搭載していたらFMラジオ機能も扱いやすくなっていましたし、ゲームでも有線イヤホンなら音の遅延がなく高音質で楽しめていたんで残念。

BluetoothコーデックはAACとLDACで接続を確認

ELEPHONE U2はイヤホンジャック非搭載なんでBluetoothイヤホンやヘッドホンを利用するって方も多いと思うんですが、Bluetoothコーデックは双方の機器で同一コーデックが対応していなければ本来の性能を発揮できないんで確かめてみました!

ELEPHONE U2ではミドルレンジコーデックのAACとハイエンドコーデックのLDACでの接続を実機で確認!

ELEPHONE U2はAACとLDACに対応

AACはミドルレンジ帯で価格も安く遅延も小さめなので人気のコーデック!LDACはハイエンドコーデックで、ハイレゾ音源まで飛ばせるほか音の遅延もとっても小さいです!

最近、AACなどのミドルレンジ帯コーデックに対応していたイヤホンばっか使ってたんですが、久しぶりにELEPHONE U2にLDAC対応ヘッドホンを繋いで動画視聴したら・・・やっぱりハイエンドコーデックは遅延がめっちゃ少なくて快適!

ま、そのぶんLDAC製品は高いんですけど、いい音・低遅延で楽しみたい!って方やイヤホンやヘッドホンを利用している時間が多い!って方はLDAC対応製品がオススメ!

バッテリー|及第点。特筆すべき点はない。モバイルバッテリーは持っていたほうが良い

ELEPHONE U2のバッテリー関連は禿筆すべき点はない。

ELEPHONE U2のバッテリー関連ですが、特筆すべき点はなし。バッテリー容量は大容量でもない3250mAhだし、充電速度も5V/2A(10W)で超急速充電に対応しているわけでもない、ワイヤレス充電も非対応。

つまり、価格なりの仕様でございます。

暫く触っていて電池の減りが早いなぁと感じたので、スマートフォンを沢山利用する方はモバイルバッテリーを持ち歩いたほうが安心!

ELEPHONE U2まとめ|ゲーム以外の用途だと検討してOK

ELEPHONE U2

レビューを終えて良かった点は以下の通り

  • 画面が大きく欠けが無いので動画視聴、写真閲覧、WEB閲覧、読書などにピッタリ
  • スピーカー音質も悪くない
  • 筐体デザインもGood。質感もよろしい

気になった点は

  • 思っていたよりカメラ機能がシンプルで物足りない
  • バッテリー容量が多くないのでバッテリーの減りが早く感じる
  • ゲーミング用途では非力

こんなところ。

WEB閲覧やSNS、動画視聴、写真閲覧や読書などマルチメディア用途では、大画面で欠けの無いディスプレイが威力を発揮。解像度もFHD+で精細な表示が可能なので、これらの使い方が中心の方は満足度が高くなるはずです!

価格もとっても安いんで、普段使いで(高負荷ゲーム以外は)快適に利用できるスマホを安価に手に入れたい!って方は是非検討してみて下さいね!

ELEPHONE U2の割引情報!

最新割引情報

2019年9月17日更新

■メモリ4GB+容量64GB■

[最安値]Banggood]割引セールで199.99ドル!↓

 

■メモリ6GB+容量128GB■

[最安値]Banggood]割引セールで245.99ドル!↓

ELEPHONE U2の購入できるショップ!

参考価格は以下の通り!

  • メモリ4GB+容量64GB:299.99ドル
  • メモリ6GB+容量128GB:349.99ドル

各ネットショップでは上記通常価格よりも安ければ買い時ですよ!

↓メモリ4GB+容量64GBモデル↓

↓メモリ6GB+容量128GB

ページトップへ