ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Alexa対応のAnker製スマートスピーカー[Eufy Genie]が4/3より一般販売開始

人気ゲーミングヘッドセット[ONIKUMA K5]のレビュー済み製品を読者プレゼント!簡単に応募出来るので是非ご参加下さい!最終応募日は2018/8/25です!詳しくはこちら!

Eufy Genie

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です!

Amazonのスマートスピーカー「Echo」シリーズに搭載するAI「Alexa」を搭載したAnkerさんのスマートスピーカー「Eufy Genie」は招待制で販売されていましたが、2018年4月3日より一般販売を開始するそうです。

Eufy Genieの価格は税別4,980円。

価格帯としてはAmazon純正の最安価モデルであるEcho Dotの通常価格よりも1,000円ほど安い価格設定となっています!と、言いたいところなのですが、さっき調べたらEcho Dotも一般販売記念として4,480円で売ってたので現時点は価格の安さの利点は薄れてます。

少々気になるのがAmazonでの評価

音質とか色々気になる部分は有るのですが、どうしても見逃せない声が散見されたのでここでも書いておきます。

Ankerさんの製品は高品質で非常に好きです。僕もガルマックスで数多くのAnker製品のレビューを書いてきましたが、そのどれもが僕以外の方も非常に好意的なレビューを残しています。

しかしながら、Eufy Genieを招待制で購入された方のAmazonレビューを見る限り以下のような声が多数上がってます。

  • マイク性能が低い
  • まるで耳の遠いご老人に話しかけているようだ
  • あまりにも音声認識が悪い
  • Amazon純正のEcho Dotはマイクを7つ搭載しているが、Eufy Genieは2つ。このマイクの搭載量で大きな認識能力の差が出ている

まとめると、とにかく音声認識の品質がよろしくないようです。最後のマイクの搭載数の差ですが、これが音声認識能力の甘さの要因となっている感じです。

ちなみに僕は最上級モデルのAmazon Echo Plusを持っていますが、音声を拾う感度はビンビンです。という訳で、Eufy Genieを検討されている方は既に購入された方のAmazonレビューも見てから検討したほうが良さげです。

Alexaは音声での操作が前提なので、マイク感度の低さは致命的な欠点となります。まだ、招待制で執筆時点では一般販売前。これからもっと多くの購入者さんの声がAmazonレビューで挙がるはずなのでレビューの総合的な精度も高くなります。

マイク感度の欠点は個人的に流石に見過ごすことが出来ないので、僕なら様子見の対象です。

Eufy Genieを紹介しておきながら、僕だったらEcho Dotを選ぶ。

Ankerさんの製品を紹介しておきながらアレですが、僕は他の購入者さんの人の声も見てから製品を購入するか検討するタイプの人間なので、直ぐにAlexaを試したい場合は評判の良いEcho Dotを選びます。直ぐに必要でなければこれから増えるレビューを見てから判断します。

うーん、今回ばかりはEcho Dotを選んだほうが価格的にも性能的にも幸せになれそう。

これは僕の所感ですが、皆さんも一度Amazonのレビューをチェックしてみて下さいね!

▼以下はAmazon純正のEcho Dot。↓

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック
Amazon (2018-04-03)
売り上げランキング: 1
ページトップへ