ロボット掃除機「Eureka J12 Ultra」レビュー!全自動ハイエンドなのにお値打ち価格が嬉しい!

ハイエンドなのにお値打ち価格!

アメリカの老舗掃除機メーカー「Eureka」が2024年5月に日本へ投入したばかりのロボット掃除機「Eureka J12 Ultra」をご提供頂きました!今回のモデルは吸引・モップ・ごみ収集・モップ洗浄と乾燥に対応する全自動ハイエンドモデルでございます。

気になるお値段は129,800円!このクラスだと15万円以上はザラだったのでめっちゃリーズナブル。遂にこの価格でこの仕様のモデルが来たか、という感じっすね。

特にEureka J12 Ultraは高性能な物体回避×AI技術を使ったモデルなので、その点もじっくり使ってチェックしていきたいと思います!

思ってたよりもコンパクト

少し前に「Eureka E10s」というロボット掃除機をレビューしました。コンパクトなので僕の6畳仕事部屋にも置けるサイズ感が気に入ってます。

ロボット掃除機「Eureka E10s」レビュー!サイクロン式はゴミ捨てが超絶楽!

上記の記事でも書いてましたが、全自動モデルはステーションにゴミを収集する袋やモップ洗浄の水タンクを備えるのでステーションがデカいです。

▼Eureka E10sのステーションと比べると大きさが分かりやすいかも。↓

こうやってステーションを並べるとEureka J12 Ultraデカ!って感じるんですが、ロボット掃除機の本体がステーションにガッツリと入り込むので思ってたよりも奥行きをとりませんでした。

▼ロボット掃除機を定位置に置いた状態がこれ。Eureka E10sよりも奥行きを取らないのでコンパクト感が強いです。↓

まあデカいっちゃデカいんですけど、Eureka J12 Ultraだったら僕の6畳仕事部屋に置けちゃいました。

▼注意点は上部にある程度の空間が必要なこと。ステーション上部から水タンクを引張り出すので床から1mくらいの空間は必要ですね。↓

とにかく想像してたよりもずっとコンパクトなので割と小さめの部屋でも使っていけそうです!

全自動はやっぱり楽!基本は放ったらかしでOK

上述通りEureka J12 Ultraはいわゆる全自動タイプで、吸引掃除・モップがけ・ロボット掃除機の水タンク補充、ロボット掃除機に溜まったゴミの収集、モップの洗浄と乾燥まで行ってくれます。基本は放ったらかしでOK!

ゴミは最大75日分を溜められる

ロボット掃除機にもダストボックスは備わっていますが、容量が小さいので多くの製品はステーションにゴミを吸い上げて溜めておく機能を備えてます。

もちろんEureka J12 Ultraもゴミ収集機能を搭載!しかも3Lの巨大ゴミパックを備えているので最大75日間のゴミを溜めておけます。

容量などは満足しているんですが、前回サイクロン式のEureka E10sを触って感激していたのでサイクロン式だったら良かったなぁって思ってしまいました。次期モデルは是非サイクロン式でお願いします!

▼ゴミパックは前面のカバーをパカッと開けるとすぐにアクセスできます。ゴミパックは備え付けとスペアの2枚付属してました。↓

ゴミの吸引は掃除後毎回、3回に1度、5回に1度といった感じで選べるほか、ゴミ吸引の強さも3段階から選べるようになってます。僕の部屋はホコリの吸引がメインなので3回に1回、吸引力は一番弱い設定で全然OKでした。

毎回水拭きしたい人にオススメ!乾燥も熱風式

水拭きって吸引では取り切れない細かいホコリも水分で絡め取ってくれるんでサッパリ感が全然違うんですよね!いつも裸足でウロウロしているので水拭き後の床がとっても気持ち良くて最高です。

▼モップもハイエンド仕様なのが嬉しい!綺麗に拭き上げてくれる回転式だし汚れをしっかり拭き取れるようにモップを床に押し付けられる加圧式なんですよこれ。↓

モップの乾燥は一昔前だと送風乾燥が一般的でしたが、Eureka J12 Ultraは現行ハイエンドと同じく熱風乾燥式!完全に乾ききるまで2時間ほどかかるけれど、55度の熱風で乾燥させるのでカラッと乾いてます。生乾き臭も無し。

モップの制御がお利口さんなのもGoodですね〜!

▼指定した面積をモップ掛けすると自動でステーションに戻ってモップを洗浄してくれるんですよ。モップ洗浄が終わったら勝手に再出発します。なので広い空間のモップがけもバッチリ。↓

モップ付きのロボット掃除機は安価なモデルでも良く見かけますが、最初から最後までモップを引きずっているのが一般的なんですよね。やっぱりハイエンドはこういった部分で違うな〜って感心しました。

フローリングの一部にカーペットを敷いてる部屋でカーペットを濡らさない設定をちょっと伝授しておきます。

▼Eureka J12 Ultraは多彩な掃除モードを搭載してます。↓

▼アプリではこの画面ですね。↓

一番右のアイコンが「先に吸引掃除をして後からモップがけするモード」。これを選んだ上で、さらに進入禁止エリア設定にてカーペット部分をエリア指定してモップ禁止にしておけばOK!

この設定を行うことでフローリング×カーペットの部屋でもガンガン使っていけると思います!

四角い形状のロボット掃除機は角の掃除に強い

Eureka J12 Ultraの形状は四角型!僕は初めてこの形状のロボット掃除機を使ったんですが、四角型って角の掃除に強いんですね。

▼丸型だとちょっと心許ない部屋角の掃除ですが、四角型ならもう一歩踏み込む感じでガンガン攻めてました。↓

猫砂チャレンジは余裕で合格

我が家は猫を買っていて盛大に猫砂を撒き散らします。どんなに高性能でハイエンドなロボット掃除機でも2cmの猫砂を掃除できなければアウト。

で、結果は・・・余裕で合格!

吸引力は5000Paとハイエンドとしては控えめな感じなんですが、2cmほどある猫砂もガンガン吸ってくれるので個人的に不満は無し。自宅でホコリ・抜け毛・猫砂などを掃除するくらいなら十分な吸引力です。

ちなみに最大の吸引力を使うシーンはカーペットを掃除している時くらいかも。カーペットは自動で認識して吸引力がギュイーンとあがります。

あ、そうか。そうなると猫砂吸っているときは全開の吸引力ではないですね。それであの吸引力なら全然凄いじゃん!フローリングオンリーなら最大の吸引力はもしかしたら使う機会が無いかもって思っちゃいました。

物体回避性能はトップクラス

僕は20万円を超えるようなハイエンドロボット掃除機も沢山レビューしてきたんですが、Eureka J12 Ultraの物体回避性能はトップクラス。20万円クラスに引けを取らないレベルですね。

▼レーザーセンサーによる物体検知はやっぱり精度が良い!進行方向にモノをポーンと置いてもスイっと避けてくれます↓

▼ソファー下など暗い場所でも物体認識性能が高いとのことで試してみたんですが、こっちも精度良いっすね〜!回避性能凄いなぁ。↓

特に凄いのが動くものに対しての認識性能。例えば動いているEureka J12 Ultraの前にボールを転がすと認識して一旦動きが止まり物体の位置を認識して回避してくれます。

Eureka J12 Ultraは「ペット配慮型ロボット掃除機」とアピールしてたんで性能が気になってたんですが、動き回る物体もバッチリ認識してくれます。

ちなみにデフォルトだと少し認識性能をセーブしていることが分かりました。まだ全開じゃなかったのね!ビックリ!

▼設定はアプリから変更できます。機能名は「優れた障害物回避」↓

説明を見ると諸刃の剣っぽい感じですね。物体検知性能を開放することで攻めが若干弱くなる感じ。ただ、検証した限りでは掃除範囲で大きな変化が無かったので僕はオンで使ってます。

ちなみに検知性能を開放するとスリッパのような高さの無い物体や電源タップなんかも普通に回避してました。

あと、僕は仕事部屋に撮影用の照明を置いてるんですが、スタンドの細い足なんかも完全回避。ただその部分は丸っと掃除せずに回避する感じで動いてました。

「優れた障害物回避」は実際に使ってみたほうが良いですね。買ったら試して違いを確認して問題なさそうなら常時オンにする感じでOKかと思います!

物体を回避しても効率よく掃除してくれる!

おおお!と思ったのが物体回避後も効率的に動いてくれること。アプリからロボット掃除機の経路をチェックできるんですが、障害物があっても掃除に無駄がない!

Eureka J12 Ultraは使い始めに部屋をマッピングすることで以降は効率的に部屋を掃除するんですが、AI技術を使うことで障害物を検知した瞬間に効率的な経路を考えて掃除を続行してくれるんです。

特に障害物の数が多くなり経路が複雑化するほど効果を実感できた!Eureka E10sと比べてたんですが、掃除にかかる時間は確実に短いです。

掃除時間が短くなるって事自体もGoodですが、掃除時間が短くなるとバッテリーが劣化しずらくなる・ブラシなどの消耗品が長く使える等の利点も増えますからね。素晴らしい。

▼ちなみに6畳仕事部屋は5分くらいで吸引と水拭きが完了するレベルです。めちゃくちゃ速い!↓

Eureka J12 Ultraのレビューまとめ!

僕は前回レビューしたEureka E10sで初めてEureka製のロボット掃除機を触り「コスパの良いメーカーだな」って思ったんですが、今回のEureka J12 Ultraもコスパがとっても良いですね!

特に物体検知性能とAI技術を使って効率的に掃除してくれる点は非常に長けている部分だなと思いました。ホント、めちゃくちゃ効率的に動いてくれます。モップが全自動式なのも良いですね!水拭き最高!って人にもめっちゃ向いてます。

Eureka J12 Ultraは、毎回水拭きをしたい人、部屋に小物が転がりがちな人、日々のメンテナンスが億劫な人、コスパ重視の全自動ロボット掃除機を探している人にオススメしたいですね!

Eureka製品は割引で販売することも多いので、購入するならセールなんかを狙って手に入れましょう!安くなっているときは以下に書いときますね!

Eureka J12 Ultraをお得に買える購入先まとめ!

■Eureka J12 Ultra■

初出時価格→129,800円

▼Amazonで13,000円オフクーポンあり!適用で116,800円!以下のAmazonページでクーポンにチェックを入れてからカートに入れて下さい!↓

6月11日クーポン有効性を確認しました!
ページトップへ