ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

FLEXISPOT「EG8」のレビュー!スタンディングデスクとしては優秀、最低天板高に注意

様々な電動昇降デスクをリリースしているFLEXISPOTさんから、ガラス天板を採用した最新のスタンディングデスク「EG8」を頂いたのでレビューをお届けしますよ!

FLEXISPOT EG8の良かった点と悪かった点

FLEXISPOT EG8は天板高さを720mm-1210mmまで高さを電動で調整できるスタンディングデスク。価格は天板込みで52,000円。

良かった点

  • 組み立てが簡単
  • 高級感溢れるガラス天板
  • 高さを4つまで記録できる
  • 引出しやUSBポートが付いている

悪かった点

  • ブラック×ガラスの天板は汚れが目立つ
  • モニターアームが使えない
  • 引出しが引出しづらい
  • 高さ72cmより低くできない

組み立てが簡単になった

僕は何度かFLEXISPOTさんの電動昇降スタンディングデスクをレビューしているんですが、組み立てが結構大変だったんですよ。

前回レビューした「FLEXISPOT E3」は天板の固定ネジの締め込みが固くて電動ドライバーを使うなど、かなりの組み立て労力が必要だったのを覚えてます。

今回もレビューを受けた後に、「あの組み立てをまたやるのか。。」とちょっと萎えてたんですが・・・めっちゃ組み立てが簡単になってる!

▼天板へ脚を固定するボルトが4本、台座固定に4本。左右合わせてたったの16本。付属の六角レンチのみで簡単に組み立てることができた。↓

▼電源ユニットも組み込み済みになっているから脚だけ組み立てたら完成。凄くシンプルになってるのはとっても良かった!↓

ただ、天板合わせて重量は50kgと重量級なので、組み立ては出来れば2人で行ったほうが安全だと思います。僕は一人で組み立てたけどね!

ブラック×ガラス天板は見た目は良いけど汚れが目立つ

自宅に置くなら見た目も重視したいところですが、FLEXISPOTのEG8は見た目・質感がとてもよくデザインもシンプルで気に入ってます。

▼FLEXISPOT EG8の天板は初となる強化ガラス仕様。黒色×ガラス天板は光沢が美しく高級感も高い。スタイリッシュなデザインで見た目もとても気に入ってます。良いね!↓

▼これまでのモデルでは後付け感が強かった昇降操作パネルもデスク埋め込みになっていて見た目がスッキリしたのもGood。↓

実はレビューを受ける際に「ホワイト」をお願いしたんですが、まだ開発段階とのことでブラックになったんです。ホワイトが良かった理由はブラック×ガラス天板はとにかく汚れが目立つから。

ホワイトだろうがブラックだろうが、天板を綺麗に拭くって行為は変わらんのですが、ウェットティッシュなどで拭くとブラックは拭いたあとが分かりやすいんです。線が残る感じ。これが嫌なんですよね。

なので、個人的にはホワイトがオススメかなー。

ガラス天板はクランプ式のモニターアームが使えない

モニターを固定する「モニターアーム」を愛用されている方は注意。FLEXISPOTのEG8はガラス天板なのでクランプ式のモニターアームは使っちゃダメです。

▼公式でもちゃんと書いてます。↓

僕はモニターアームを使ってるんですが、残念ながらFLEXISPOTのEG8ではガラス天板が破損する恐れがあることから利用できず。この点は購入前に知っといて下さいね。

引き出しにUSBポート付きで便利

これまでレビューしてきたFLEXISPOTのスタンディングデスクは、「自動昇降」がウリだったんで機能的にはシンプルだったんですが、FLEXISPOTのEG8は引き出しやUSBポートが付いていて使い勝手がとっても良くなってる!

▼引き出しは幅が665mm、奥行きが約310mm、深さは約40mm。浅く広くって感じ。引き出し裏の出っ張りに指を引っ掛けて引き出すタイプでちょっと引き出しづらいけど、書類とか小物を入れておけるのでかなり重宝してる。↓

▼昇降パネルにはUSB-Aポート×2、USB-Cポート×1が付いていてスマホの充電などに使えます。これも地味に便利。↓

スタンディングデスクとしては優秀。昇降は電動で楽

FLEXISPOTのEG8は「スタンディングデスク」なので、立った状態でも快適に利用できる設計。天板の高さは最大1210mmまで上げることができるので、座り・立ちどちらでも作業効率が変わらないのが良いところ。

▼こんなに天板を上げることができる。昇降も電動で行えるのでめっちゃ楽。座った状態のPC操作感を立った状態でも維持できるので作業効率が下がらない↓

4つの高さを記憶、1mm単位で調整できる

天板高の調整はとっても柔軟に行えるようになってます。操作も簡単で操作パネルから昇降ボタンを押すことで天板を上げ下げ。

天板高は任意の高さを4つまで記録できるので、作業内容や使う人毎に天板高を設定できるのがGood。また、高さも1mm単位で調整できるのでベストな高さに調整しやすいのも良いですね。

▼天板高はデジタル表示されるので分かりやすい。4つの高さを記録出来るほか、タッチパネルに誤って触れて作動しないようロックも可能です。↓

障害物検知機能は公式説明ほど能力は高くない

FLEXISPOTのEG8は昇降時に障害物を検知すると自動で動きを止め、障害物と干渉しない位置に戻る障害物検知機能が備わってます。

▼公式ではスタバっぽいカップが挟まれるとすぐにデスクが上昇してます。↓

▼僕も同じ様なシチュエーションで試したところ、カップはグチャグチャに。↓

ちなみに障害物検知機能が動いていないわけではありません。例えばラックなど「硬いもの」なら下降時の一定圧力に耐えられるので、EG8が障害物を検知すると自動で停止、上昇してくれます。

なので、機能的にはちゃんと動いているけど、公式でアピールしているような繊細な圧力検知は出来なかったので過信は禁物。

天板高の下限が720mmなので注意してほしい

スタンディングデスクとしては優秀に感じたんですが、「座った状態」は個人的に合いませんでした。上昇は柔軟なのに下降は柔軟性に欠ける。そんな印象です。

僕にとって何が問題かと言うと、天板高720mmは僕の体型だと「高すぎる」んですよね。下降幅の柔軟性が低いことが個人的に一番残念だったかな。

▼ちなみにFLEXISPOTでは最適なデスク高が簡単に確認できるようになってます。僕は身長165cmに当てはまるので確認すると座った時のデスク高は620mmが最適とのこと。やっぱり高すぎる。↓

▼じゃあ、天板高720mmならどんな身長の人が合うんだろう?と確認してみたら身長191cm必要らしいです。↓

ちなみに僕は胴長短足なので最適なデスク高は670mm。これは色んなデスクを使ってきて自身でベストな高さを洗い出した高さなんですが、とにかく、FLEXISPOTのEG8は天板高を一番下げても高い。

そうなるとどうなるか。チェアの高さを上げるしか無いんですよね。チェアの高さを上げると胴長短足の僕は足が浮く。太ももに圧力がかかり足がしびれる。

▼ということで、僕はFLEXISPOTのEG8の足元に横に伸びてるフレームに足を乗っけて凌いでます。↓

ちなみにですね、以前「好きな天板を使える!FLEXISPOT 電動式昇降デスク E3(脚のみ)のレビュー!」でレビューしたスタンディングデスクは600mm~1230mmの幅で天板高を調整出来てたんで、僕の体型でも座り・立ちのどちらもベストな高さに調整出来てよかったんですよね。

FLEXISPOTのEG8は最低天板高が720mm。これは座った状態でベストな人が限られてくるだろうなと感じたので、購入前に座った状態でも高さが問題ないかしっかり確認して欲しいポイントです。

ゲーミングデスクとしても個人的にイマイチな印象

▼FLEXISPOTのEG8の製品ページではゲーミングデスク用途としても利用できるようなアピール写真が掲載されていました。↓

確かにゲーミングデスクとしては天板高が1mm単位で調整出来る点は魅力です。僕自身もPCゲームを最近遊んでいるので、レビューを受けた際も「ゲーミングデスク」としての利用を想定してました。

が、しかし、ここもまた、「最低天板高720mm」が邪魔をします。

ゲーミングデスクは正直、汎用デスクよりも高さ調整に対する考え方がシビアです。本当にmm単位の調整を行わないと体型にバチッと合わないんですよ。

僕がデスクとチェアを購入する場合、まず、座った状態で快適なチェア高を探ります。そして、座った状態でベストなデスク高に調整します。それが僕だと前述したデスク高670mmなわけです。

ですが、FLEXISPOTのEG8は僕の体型では天板高が下限でも高い。

ゲーミングデスクを意識するなら厳しい言い方ですが、どの様な身長・体型の方でも座った状態でベストな高さに追い込める過度と言えるくらいの柔軟性が必要です。

また、ゲーミングデスクとしての用途以外でも同じことが言えます。

例えば、僕の妻は身長が145cm。僕よりも身長が低いユーザーは更に座った状態の天板高が高く感じるでしょう。そして、こう思うはず。

「なんで天板高はもっと下げれないの?」と。

FLEXISPOTさん、立った状態の快適性と同じくらいユーザは座った時の快適性も求めるので、出来れば約600~約1200mmくらいの調整幅はすべての製品で保って欲しいです。

FLEXISPOT EG8まとめ。たまに立って作業したい人向け

天板高が720mmに満たないデスクがベストの方は扱いづらく感じると思います。なので、天板高720mm以上のデスクを使っている&たまに立って作業したい!って方にオススメ。

一方で、子供から大人まで複数人でベストな高さ(座った状態)で使えるデスクが欲しいとか、ゲーミングデスクが欲しいと考えている方にはオススメできません。

個人的には天板高の下限が高すぎたので快適性という点では微妙な結果に終わりましたが、仕様を確認して問題なさそうなら品質・質感・機能性のとても高いスタンディングデスクであることは間違いないので検討頂ければと思います!

▼FLEXISPOTでは5周年を記念したイベントを2021年5月31日まで開催中。FLEXISPOT製品が最大30%オフなどお得に購入可能です!毎日製品が変わるタイムセールみたいなのでチェック!↓

▼また、5月25日まで最大5,000円オフクーポンや製品が当たるターンテーブル抽選キャンペーンも開催!是非チャレンジしてみて下さいね!↓

FLEXISPOTのEG8の口コミ・評判

FLEXISPOTのEG8を使っているTwitterユーザさんへ。使用感・写真作例、良かった点・不満点など何でもいいので評価を募集中!内容に公序良俗の問題がなければ口コミとして掲載させていただきます!

以下の内容をコピーして感想ツイートをお願いします!

端末名:FLEXISPOTのEG8
#ガルマックスユーザレビュー

ページトップへ