Galaxy Tab A7(2020年モデル)のスペックまとめ!約2.8万円の10.4型ミドルタブレット!

Galaxy Tab A7 2020

これは…欲しい!!

SAMSUNG製のAndroidタブレット「Galaxy Tab A7(2020年モデル)」をご紹介。昨年登場したGalaxy Tab A7の2020年リメイクモデルとなります!

Snapdragon 662搭載、10.4インチディスプレイ、15W充電対応の7,040mAhバッテリー搭載とトータルスペックが良好で魅力的なモデルです!

Galaxy Tab A7 2020の詳細なスペック(仕様表)

Galaxy Tab A7 2020は2020年9月に発売されたSAMSUNGのAndroidタブレットです。

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売サイトEtoren
信頼度:高
製品情報
端末名 Galaxy Tab A7
型番/別名 ▼LTEモデル↓
SM-T505NZAAEUB

▼Wi-Fiモデル↓
SM-T500NZDAEUB
発売年 2020年9月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Samsung
備考 Galaxy Tab A7の2020年モデル
LTE版とWi-Fi版あり
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G ▼LTEモデルのみ↓
UMTS:1 / 2 / 4 / 5 / 8
4G LTE ▼LTEモデルのみ↓
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 20 / 28 / 66
TD-LTE:38 / 40
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット ▼LTE版のみ↓
シングルスロット(Nano SIM)
本体仕様
ディスプレイ 10.4インチ/TFT液晶/画面占有率79%
解像度 2,000×1,200(WUXGA+)
画面比率 5 : 3
画素密度 224ppi
サイズ 高さ:247.6mm
横幅:157.4mm
厚さ:7mm
重さ ▼LTEモデル↓
477g

▼Wi-Fiモデル↓
476g
本体色 シルバー系/グレー系/ゴールド系
システム仕様
OS One UI 2.1
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 662
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約182,000点
GPUスコア約34,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ3GB+容量32GB
ストレージカード MicroSD対応(最大1TB)
独立スロットあり
カメラ
メインカメラ シングルカメラ
画素数:8MP(メイン)
オートフォーカス対応
フラッシュなし
前面カメラ ベゼル内蔵式インカメラ
画素数:5MP(メイン)
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
センサー 加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC 非対応
その他機能 スピーカータイプ:4スピーカー
バッテリー
バッテリー容量 7,040mAh
充電 有線充電:15W(5V/3A)
ワイヤレス充電:非公表
逆充電:非公表
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Samsung – Galaxy Tab A7

スペック表に関する免責事項

SoCはSnapdragon 662!普段使いに快適なスペック帯

Galaxy Tab A7 2020

Galaxy Tab A7 2020は販売時点でミドルレンジ帯の中で中間性能のモデル!普段使いでは困らない性能を持ち、重量級ゲームは厳しいですが、動画視聴からSNS、ビデオ通話といったあたりならサクサクこなしてくれるスペックです!

なお、メモリ(RAM)は3GBと最低水準、そして保存容量(ROM)に関しては32GBとなっておりますので、動画を沢山ダウンロードする場合はMicroSDによる拡張が必要になりそうです。

Galaxy Tab A7 2020(Snapdragon 662)のAnTuTuスコア

まだGalaxy Tab A7 2020実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 662」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 662の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):182,000点
  • ゲーム性能(GPU):34,000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

カラーはシルバー、グレー、ゴールドの3色。スタイリッシュな外観!

▼Galaxy Tab A7 2020の外観はとてもシンプルかつスリムな形状!厚さはわずか7mmと薄く、さらに背面のマットなボディとカーブのある側面形状により、手に持った時の快適さを感じられるナイスな設計となっております!カラーもオトナチックでカッコいい。↓

Galaxy Tab A7 2020

▼背面の800万画素カメラの形状は背面同様に四角い形状。統一感を感じさせてくれる見た目です。スタイリッシュでイイカンジ!↓

Galaxy Tab A7 2020

タブレットのカメラは基本的には「オマケ的な品質」が殆どなんですが、Galaxy Tab A7 2020に関してはカメラのソフトウェアが優秀なSAMSUNG製ということもあり、その品質の高さにも注目できます。

10.4インチのディスプレイを搭載!

▼Galaxy Tab A7 2020のディスプレイの大きさは10.4インチ、解像度は2,000×1,200(WUXGA+)、形状はノッチなしのTFT液晶タイプとなっております!10インチ超えの大きなサイズは動画視聴から画面分割のマルチタスク作業といった用途にピッタリ!

Galaxy Tab A7 2020

▼またインターフェースを黒ベースにするダークモードにも対応しており、見た目の引き締まりやクールさを感じさせ、暗所でもまぶしくならないように設定できるのもGood!↓

Galaxy Tab A7 2020

4つのスピーカー搭載!動画視聴の迫力が向上

▼このGalaxy Tab A7 2020は4つのスピーカーを搭載したことで、映像や音楽を再生する際の「音の広がり」を感じられる設計になっているのも魅力の1つ!モノラル式に比べて格段に臨場感を感じられるので、画面の大きさと相まって動画視聴にうってつけッス。↓Galaxy Tab A7 2020

大容量バッテリー+急速充電機能搭載!

▼Galaxy Tab A7 2020のバッテリー容量は7,040mAhとなっております。見た目に違わぬ大容量で電池もちに期待できるのはもちろん、15Wの急速充電にも対応しているのもGoodです!バッテリー周りで不満に感じることはほぼないでしょう!↓

Galaxy Tab A7 2020

Galaxyスマホがあれば通知の同期ができるのが便利

Galaxy Tab A7 2020を他のGalaxyスマホと同期させておくことで、同期しているスマホに通知が来た場合Galaxy Tab A7 2020に転送して表示してくれるんです。

▼わざわざ通知を見るためにスマホを出す必要がなく、とても便利な予感!あくまでGalaxyスマホのみが対象なので注意です。↓

Galaxy Tab A7 2020

Galaxy Tab A7 2020の対応バンド(LTE版のみ)

Galaxy Tab A7 2020はWi-FiモデルとLTEモデルの2種類がございます!Wi-Fiモデルは全バンド非対応なので購入の際はお間違えの内容にご注意ください!

docomo回線の電波バンド対応状況

Galaxy Tab A7 2020はドコモ回線の4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド19に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

またGalaxy Tab A7 2020はドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Galaxy Tab A7 2020はソフトバンク回線の4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

またGalaxy Tab A7 2020はソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

Galaxy Tab A7 2020はau回線の4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

またGalaxy Tab A7 2020はauで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 重要 ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Galaxy Tab A7 2020は楽天モバイル回線の4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

またGalaxy Tab A7 2020は楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 重要 ×
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

まとめ:確かな性能はもちろん、手頃な価格が魅力的!

Galaxy Tab A7 2020はAndroidタブレットの中でも快適な部類に入る性能帯を持ち合わせているのはもちろん、搭載OSが機能性と使いやすさに長けたOne UIを内蔵しており、Androidタブレットでもかなり魅力的な1台といえるでしょう!

SAMSUNGのタブレットといえば同世代で登場したハイエンド性能のGalaxy Tab S7シリーズがメジャーなんですが、ゲームをしないので普段使い用途に絞った性能で十分、その代わりに安いモデルが欲しいという人もいるでしょう。

そういった方向けにミドルレンジのGalaxy Tab A7 2020を出してくれたのはとても嬉しいもんです。価格はWi-Fiモデルなら約2.8万円からと、個人的にはけっこうコスパがイイ!という印象。

Galaxy Tab A7 2020の発売時期と価格・購入先

Galaxy Tab A7 2020の発売時期は9月頃で価格は以下の通り!

  • LTEモデル:282ユーロ(約35,000円)
  • Wi-Fiモデル:223ユーロ(約27,700円)

■WiFiモデル■
過去最安値→28,300円

▼ETOREN↓

ページトップへ