ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ギガトラWiFiの「SIMのみ」プランがヤバイ。超低価格で超大容量スマホが作れる

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

ギガトラWiFi

お知らせ!ギガトラWiFiとガルマックスのタイアップキャンペーンがパワーアップ!ルーターセットは6ヶ月おまとめ相当から12ヶ月おまとめ相当に、SIM単体プランはおまとめ12ヶ月相当がおまとめ25ヶ月の最安が適用となります!以前のキャンペーンで申し込まれた方も自動で新たなキャンペーン内容に適用となるのでご安心を!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

皆さんギガトラWiFiをご存知でしょうか?

名前から「モバイルWi-Fiルーター」を思い浮かべそうですが、実は「SIMのみ」で契約が可能なのです。

SIMのみで申込みが出来るので、ちょちょっとスマホで設定すると、大手キャリアの大容量プランよりも沢山の容量が利用でき、しかも安いというヤバイことが出来てしまうのです。

本記事ではギガトラWiFiのSIMのみプランの紹介と、SIMのみプランを活用した低価格で超大容量なスマホの作り方を解説!これでギガが足りないとは言わせない!

▼ギガトラWiFiについては以下の記事も公開中なので要チェック!↓

ギガトラWiFiのSIMのみプランの月額は最安実質2,990円

ギガトラWiFi

月額に”最安実質”と書いているのは、ギガトラWiFiでは長期利用者に優しい値下げプランを展開しているから!最近って大手キャリア回線のユーザーさんが「長期利用者への還元が疎かだ!」って声を挙げ話題になってましたが、ギガトラWiFiでは月額料金でガッツリ還元する仕組みを取り入れており明確で分かりやすい。

▼契約期間を決めて申し込む「おまとめ期間」を任意に選択可能。長く利用するほどオトクな月額利用料金となり、25ヶ月おまとめだと3,000円を切る月額に。※表示価格はクーポン適用価格。ガルマックス経由ならクーポン価格で利用可能です。クーポンは記事の最後に掲載しています!

ギガトラWiFi

また、「ギガトラWiFiのレビュー!利用料金、通信品質、全額返金保証が魅力!」で紹介している通り、ギガトラWiFiの特徴は「実際に利用してから検討出来る全額返金保証」が魅力。万が一気に入らなければ全額返金となるので安心して申込みが出来るのもポイントです。

ギガトラWiFiのSIMのみプランはソフトバンク回線を利用。通信制限もなし

ギガトラWiFiはSIMのみで契約可能。

ギガトラWiFiのSIMのみプランはデータ通信プラン。格安SIMのデータ通信プランを利用されている方も大勢いらっしゃるかと思うんですが、ギガトラWiFiは通信品質がいわゆる格安系とは異なるんです。

なんと、ギガトラWiFiはソフトバンク回線を利用。

通信エリアだけでなく通信品質もソフトバンク品質。だから、格安SIMのように時間帯により通信速度が利用不可レベルまで落ち込むことも無し。これは実際にガルマックスで利用して検証済み。通信品質は「さすが大手キャリア回線」と唸るド安定な回線品質が魅力となっております。

通信速度は30Mbps前後で安定。時間帯に左右されずにネット回線を利用できるのは大手キャリア回線を利用するギガトラWiFiの強み!↓

ギガトラWiFiはソフトバンク回線を利用しているので非常に通信が安定している。

また、通信制限もなし。3日で○GBまでといった使い勝手を制限してしまうような制限が無いのも魅力。公式には「おおむね100GB〜200GB程度までが快適に通信できる範囲」としており、月額2,990円で上限200GB程度まで快適に利用できる事を考えると、1GB辺りの通信単価はソフトバンク回線を利用するサービスの中でダントツに安いんです。

ガルマックス編集部でも使い倒しているんですけれど快調に通信しています。もちろん、使い方次第で通信制限される可能性があるとしているんですが、それって、使い放題を謳う光回線でも同じなんで、個人的な利用頻度で言えば実質使い放題みたいなものです。

そして、格安SIMもビックリな超低価格で超高品質な大手キャリア回線が利用できる事がギガトラWiFi SIMのみプランの強みとなっております。

ギガトラWiFiを利用して低価格で超大容量なスマホを作る

ギガトラWiFiのSIMのみプランで大容量データ通信が出来るスマホを構築する。

大手キャリアでも大容量プランの展開が目立ってきたんですが、家族で利用しないと安くならない、そもそも、家族で利用すると1人辺りの利用できるデータ容量が減る、そして、月額も7,000円前後と「決して安くない」ですよね。

特に単身契約者さんは大容量プランに手が出しにくい現状ですが、ガルマックスが伝授する方法なら、大手キャリアよりも大容量なデータプランを同等回線品質で利用でき、しかも安いという「そんなもん無理でしょ!」って言われそうなスマートフォンを構築可能なんです。

用意するもの

まず、構築するにあたり必要なものは以下。

  1. 気に入った音声通話プランを契約したSIM1枚
  2. ギガトラWiFiのSIMのみプランで契約したSIM1枚
  3. DSDSまたはDSDVに対応したスマホ1台

まず、1番ネックになるのが3番のDSDSまたはDSDVに対応したスマホ1台を用意すること。内容は後述しますが、これらのDSDSやDSDVに対応するスマートフォンは基本的にSIMフリースマートフォンで搭載される機能であり、大手キャリアで購入したAndroidスマートフォンやiPhoneの多くでは利用できません。

DSDSやDSDVに対応するスマートフォンを用意出来ない場合は、「ギガトラWiFiのレビュー!固定回線代わりやギガが足りないiPhoneユーザーにオススメ」で紹介しているルーターセットプランがオススメ。Wi-Fiでサクッと接続出来てSIMのみプランと同様の通信品質・通信エリアで月額3,290円。ルーターレンタル代金が上乗せとなり3,000円強となりますが、手っ取り早く大容量を利用できるので検討してみて下さい。

気に入った音声通話プランを契約したSIM

これは格安SIMでも大手キャリアSIMでも問題なし。例えば、0 SIMだとデータ通信を行わなければ月額700円で電話番号が手に入ります。徹底的に音声通話プラン側の利用料金を安くしたいならオススメ。

今回は0 SIMを利用する事を前提にお話しますが、かけ放題が必要な方は沢山の格安SIMや回線サービスをチョイスしてOKでございます。

DSDSまたはDSDVに対応するスマートフォンを用意する

ギガトラWiFi

DSDSやDSDVは「2回線待受機能」と言いまして、2つのSIMで同時に待受が出来る機能です。それほどメジャーな機能では無いんですが、この機能を駆使することで低価格で大容量なデータ通信が実現できるのです。

DSDSは4G+3G、DSDVは4G+4Gの同時待ち受けが可能なのですが、音声通話SIMに利用する回線により選択する機能が異なるので、以下のルールに従って端末購入を行いましょう。

  • 音声通話SIMにドコモ系を利用する方:DSDS又はDSDVに対応したドコモ+ソフトバンク回線に対応したSIMフリースマートフォンを購入する
  • 音声通話SIMにソフトバンク系(ワイモバイル)を利用する方:DSDS又はDSDVに対応したソフトバンク回線に対応したSIMフリースマートフォンを購入する
  • 音声通話にau系を利用する方:DSDVに対応するau回線とソフトバンク回線に対応したSIMフリースマートフォンを購入する。

家電量販店で端末購入する時にDSDSやDSDV・端末が対応する回線が分からなければスタッフに上記を伝えるとOK。

音声通話SIMとギガトラWiFiのSIMをスマホに挿して設定すると完成

ギガトラWiFi

任意の音声通話SIM、ギガトラWiFiのSIM、DSDS/DSDVに対応するスマートフォンを用意できたら、あとはスマートフォンにSIMを挿して通信設定するだけでOK。

▼各種設定は以下。(設定項目は機種により異なりますが、設定からネットワーク系の設定に移動するとSIMの設定が行える項目があるので探してみて下さい。)↓

  1. 音声通話SIMを「音声通話に使用するSIM」として設定
  2. ギガトラWiFiを「データ通信に使用するSIM」として設定
  3. SMSを「音声通話に使用するSIMと同じSIM」に設定

上記の設定を行うことで音声通話とSMSは電話番号の付与されている音声通話SIMで通信を行い、データ通信のみギガトラWiFiを利用する設定です。

ギガトラWiFiは仕様上、電話番号が割り振られていますが音声通話は出来ません。が、SMSは送信できてしまいます。しかしながらギガトラWiFiはSMSサービスを提供していないことから、送信してしまうと5,000円のペナルイティが設けられています。このペナルイティを避ける為に、3番のSMS設定は必ず音声通話SIMを利用する設定にしましょう。

最安で音声通話+上限200GBまで利用できるスマホが月額3,690円で利用できる

オプションの加入や選択する音声通話SIMのブランドにより月額が異なりますが、0 SIMを利用する最安値構成では音声通話が出来て月間上限200GB程度までは快適に通信できるスマートフォンが月額3,690円という破格で構築可能です。

特にギガトラWiFiでは100GB〜200GB程度までが快適に利用できる範囲としているので、100GB以上利用するのであれば1GB辺りの通信単価で業界最安値級。めちゃくちゃ安いです。

ギガトラWiFi SIMのみプランまとめ – 知っている人だけ得する使い方が出来る魅力的なSIM

ギガトラWiFi

ギガトラWiFiのウリは全額返金保証に対応していること、SIM単体で契約出来ること、ソフトバンクと変わらないエリアと品質で利用できること、そして、1GB辺りの単価が安いことが魅力。

一昔前からモバイルWi-Fiサービスは大きく進化していまして、大手キャリア回線品質を低価格で利用できる事が飛び抜けて魅力的な部分となっています。

少しテクニカルな方法ではあるんですが2回線同時待ち受け機能を利用することで、大手キャリア単体よりも、格安SIM単体よりも圧倒的に高品質な通信が出来て低価格、しかも安いスマホがいとも簡単に作れてしまいます。

知っている人は既に活用し始めているガルマックス伝授の「低価格で大手キャリア回線を上限200GBほどまで利用できて月額4,000円以下に抑える方法」。ギガが足りない!と嘆いている方は是非お試しあれ。

ギガトラWiFi×ガルマックスのコラボキャンペーン

ギガトラWiFiの「ユーザーさんに有意義なサービスを提供したい」、ガルマックスの「ユーザーさんに有意義な情報を発信したい」という似た感覚が意気投合し、なんと、ギガトラWiFiさんと協議した結果、ギガトラWiFi×ガルマックスのコラボキャンペーンを開催することが決定しました!

おまとめ”無し”でも「おまとめ相当」と同じ利用料金で使える!

ギガトラWiFiは長期利用ユーザーに大きな還元を行う「おまとめ契約」を取り入れていますが、ギガトラ×ガルマックスのコラボキャンペーンでは、ルータセットがおまとめ12ヶ月、SIMのみがおまとめ25ヶ月と同じ月額料金を「おまとめ無し契約」で利用できます!

※7月24日にキャンペーン内容がパワーアップ!以前よりもオトクに利用可能です!以前のキャンペーンで申し込まれた方も新キャンペーン内容が適用されるのでご安心を!

項目 おまとめ無し キャンペーン
ルーターセット 月額3,800円 月額3,500円
(12ヶ月おまとめと同額)
SIMのみ 月額3,700円 月額2,990円
(25ヶ月おまとめと同額)
事務手数料 3,800円 2,000円
解約金
(全プランで解約金はありません)
なし なし
全額返金保証 発送日から3週間以内 発送日から3週間以内

全額返金保証も付いているので、回線が気に入れば更に長期的なプランへの変更も柔軟に行えるので、お試し頂きやすいように「おまとめ無し」の気軽さに「お得感」をプラスしたタイアップキャンペーンでございます!

また、通常の事務手数料から1,000円の割引も適用となります!実際に手元に届いた製品を使い倒して継続的に利用するか読者様がご判断下さい!気に入らなければ全額返金保証で痛手無し!失敗したくない・本気でモバイルWi-Fi・大容量SIMを検討されている方は是非ご活用頂ければと思います!

▼適用方法も簡単!まずは公式サイトの下部に表示されている「まずはお試し」をクリック!↓

ギガトラWiFi

▼申込み画面が表示されるので、おまとめ期間は「なし」、その他の項目でチェックを入れるとSIMのみ、チェックを外すとルーターセットの内容となるので任意にお選び頂き、「クーポンコード」にガルマックスクーポンを入力して「金額確認」を押すと適用となります!↓

ギガトラWiFi

▼その他、ガルマックスで発行している割引クーポンを利用すると、公式に掲載されている「クーポン適用価格」が反映されますので、他のプランを検討されている方もクーポンの適用を忘れずに!

ギガトラWiFi

▼クーポンはルーターセット用とSIMのみ用でコードが分かれているのでご注意下さい!それではお得にギガトラWiFiをお試し下さい!※7月24日にキャンペーン内容がパワーアップ!以前よりもオトクに利用可能です!以前のキャンペーンで申し込まれた方も新キャンペーン内容が適用されるのでご安心を!

ギガトラWiFiの関連記事もチェック!

▼ギガトラWiFiの関連記事も公開中!気になる記事をチェック!↓

ページトップへ