ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Huawei P40が登場!Kirin 990搭載で5G対応、Pシリーズ最新作!

HUAWEI P40

追記:Huawei P40の詳細スペックやウリとなる特徴を詳しく解説したスペックレビューが公開されました!是非ご確認下さい!↓

HUAWEI P40のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Huaweiは2020年3月26日にハイエンドスマホであるHuawei P40を発表しました。Kirin 990搭載のPシリーズ内ではベーシックモデルとなります!5Gも対応!

兄弟機の二機種、ProとPro+は以下の記事をどうぞ!

Huawei P40 Proが登場!90Hzディスプレイにクアッドカメラ搭載のハイエンドスマホ!

Huawei P40 Pro+が登場!光学10倍ズームカメラと大容量512GB搭載のハイエンドスマホ!

HMS(Huawei Mobile Services)対応。GMSは未対応

Huawei P40はアメリカの制裁後の発売ということもあり、HMS(Huawei Mobile Service)に対応しています。つまり、Googleのサービス(アプリをダウンロードするPlayストアやGoogleフォト、Google マップなど)が利用できないってこと。仕事でGoogle系のサービスを日常的に使用している方は厳しいかもしれません。

アプリの充実度に関してもHuawei AppGalleryはGoogle Playストアと比べると劣る部分が現状では多々あるので、ライフスタイルが変わってしまう可能性があるのは留意しておいてください!

Huawei P40の仕様

Huawei P40の特徴は以下の通り。

  • ハイエンドSoCのKirin 990搭載!メモリは8GB、ストレージは128GB!
  • 2,340×1,080(FHD+)の6.1インチ有機ELディスプレイを搭載!
  • リアカメラは5,000万画素のカメラをメインとしたトリプル構成!
  • 22.5W Huawei Super Charge対応。バッテリーは3,800mAh!

ハイエンドSoCのKirin 990搭載!メモリは8GB、ストレージは128GB!

Huawei P40の心臓部であるSoCは現行ハイエンドSoCのKirin 990搭載!もちろん5G通信にも対応しています。メモリは8GB、ストレージは128GB搭載と他メーカーのハイエンドと遜色ないレベルとなっています!

2,340×1,080(FHD+)の6.1インチ有機ELディスプレイを搭載!

Huawei P40のディスプレイは、解像度が2,340×1,080(FHD+)の6.1インチ有機ELディスプレイを搭載しているので、鮮やかな色彩による圧倒的な映像美が期待できます!

リアカメラは5,000万画素のカメラをメインとしたトリプル構成!

Huawei P40には5,000万画素(広角カメラ)+1,600万画素(超広角カメラ)+800万画素(望遠カメラ)のトリプルカメラ構成となっています。Huaweiはカメラ性能がかなり高いことで有名なメーカーなので、いわゆる映える写真に期待できます!

22.5W Huawei Super Charge対応。バッテリーは3,800mAh!

Huawei P40はHuawei SuperCharge(22.5W)という超急速充電に対応しているおり、素早い充電が期待できます。また、バッテリー容量は標準的な3,800mAhとなっています。

Huaweiのスマホって結構バッテリー持ちがいいんで、標準的なバッテリー容量でもバッテリー持ちは期待できそうです!

カラーリングは5色

▼Huawei P40のカラーリングはブラック、ブラッシュゴールド(ゴールド系)、ディープシーブルー(ブルー系)、アイスホワイト(パールホワイト系)、シルバーフロスト(シルバー系)の5色となります。↓

HUAWEI P40

バンド仕様はフル対応

HUAWEI P40

Huawei P40のLTEですが、バンド1、バンド3、バンド8、バンド19、バンド41に対応しています。3Gはバンド1および8には対応していますが、バンド6には対応していません。

その事からソフトバンク・ワイモバイル回線はLTE、3G共にフル対応、ドコモ回線は3Gのみ一部対応となります。au回線はフル対応となりますが、実際に使えるかは検証が必要になります。

これにプラスして5Gはn77、n78、n79に対応。ドコモ、au、ソフトバンクの5Gバンドに対応しています。

価格は€799(約95,500円)!グローバルで4月7日に発売予定!

Huawei P40ですが、価格は€799(約95,500円)となっており、グローバル向けが4月7日に発売されるとのことです。

Huawei P40は同時発表されたHuawei P40 Proなどと比べると機能を削減した分、価格を抑えたベーシックなモデルとなっています。HMS搭載というのは少し気になるものの、しっかりとした造りのハイエンドモデルと言えるのではないでしょうか。

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

追記:Huawei P40の詳細スペックやウリとなる特徴を詳しく解説したスペックレビューが公開されました!是非ご確認下さい!↓

HUAWEI P40のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

ページトップへ