JP-1100-150 サマーセール POCO F6 Pro

「HUAWEI WATCH GT 3 SE」発表!Bluetooth通話も対応のハイエンドウォッチ

HUAWEIが国内向けに新型スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 3 SE」を発表しましたよ!有機ELディスプレイにマイク、スピーカー、GPSを搭載しており、それでいて電池持ちも良いハイエンドモデルがメチャクチャ魅力的な1台です!

HUAWEI WATCH GT 3 SEの特徴

HUAWEI WATCH GT 3 SEの特徴は以下の通り!

HUAWEI WATCH GT 3 SEのハイライト

  • 腕時計ライクなデザインでカラーは2色
  • 1.43インチの有機ELディスプレイ搭載
  • スピーカー、マイクも内蔵しており通話も可能
  • Watch AppGalleryでアプリインストールも対応
  • 100種類以上のワークアウトに対応。GPSも搭載
  • 通常14日、ヘビーユースでも7日の電池持ち

▼見てくださいHUAWEI WATCH GT 3 SEのデザイン。めっちゃかっこいいじゃないっすか!本物の腕時計みたいに見えますがこれでも立派なスマートウォッチ。個人的にこのゴツゴツした造形はくすぐられるものを感じます(`・ω・´)。↓

▼カラーはブラックとグリーンの2色!それぞれにレッド、イエローのアクセントカラーが入っているのも安っぽさを感じさせず良いですね。ベルトを除いた重量は35.6gとなってます。↓

▼タフネスモデルのようながっちりした見た目通りの高い耐久性も持っており、水深50mの気圧防水こと5ATM規格も取得しており頑丈なのも魅力です!↓

▼ディスプレイは有機ELの1.43インチで466×466と高解像度!ただ個人的に興味深いのは画面の輝度。公式サイトにピーク輝度は記載されておらず、野外の直射日光下でもしっかり視認できるぐらいの明るさがあるか気になるところです。↓

▼機能も充実していて、SMSやLINEでクイック返信ができたり、HUAWEI WATCH GT 3 SEはマイクとスピーカーも内蔵しているのでBluetooth通話に対応しているんですよ!↓

▼また独自アプリストアのWatch AppGalleryから様々なアプリをインストールできるとのこと!これ結構興味ある。マップ的なアプリも使えるのだろうか(`・ω・´)。↓

▼運動を測定するワークアウトは100種類以上に対応しており非常に豊富でGPSも搭載しているので経路の記録もできるのがGood!スポーツジムで運動するスポーツマンな方でもバッチリニーズに応えられそうです(`・ω・´)。↓

▼また心拍数や睡眠、血圧測定など健康管理機能もバッチリ完備。水分補給や薬のリマインダーの設定も可能で飲み忘れを防ぐこともできます。↓

▼バッテリー持ちも優秀で、1回の充電で14日も持つのが凄い!ヘビーユースでも7日持つんだそうです。こんだけの豊富な機能でアプリストアも対応なのにここまで持つもんなのか…↓

ハイエンドだけど結構安いぞ!

HUAWEI WATCH GT 3 SEの価格は27,280円!これだけの機能性と電池持ちの良さだとなかなか安く思えてしまうのがフシギ!見た目と有機ELディスプレイ、単体通話、LINEのクイック返信と魅力がたくさん詰まっておりすげぇ欲しい1台です。

このモデルはWatch GT 3シリーズの廉価グレードという立ち位置ながら、無印や上位グレードモデルと遜色ない高いスペック。それでいて安いからマジで欲しいモデルっす。

あとこのモデルは日本で正式発売しているので、おそらく実機を店頭でも触れるはず。ヨドバシあたりに赴こうかな~って考え中っす。

■HUAWEI WATCH GT 3 SE■

初出時価格→27,280円
過去最安値→24,780円

▼予約割引あり。手付金500円支払えば2,500円オフの24,780円。↓

ページトップへ