ワイモバイル バナー ヘッダー

iPad mini(第6世代)のゼリースクロールについてAppleに聞いてみた。15.0.1アップデートで改善するかも

2021年9月24日に発売された最新の「iPad mini(第6世代)」でスクロール時に波打つ「ゼリースクロール現象」が一部ユーザから報告されているみたいなんだけど、直接Appleに電話してこの症状が出た時の対応はどうなるのか聞いてきた!

追記:うーん、この記事を公開した翌日にはAppleが「仕様」って言ってるみたいでかなり騒がれてますね。僕が案内された内容とも異なるしどうなってるんだろう。でもこれは流石に仕様では済まない問題じゃないのかなー。

ってかアップデートもまだ来てないし、そのアップデートまでは故障ではなく仕様、アプデで最適化みたいな感じになるのかな。なんか、現時点では仕様→お客様から表示に関しての問い合わせ!→より良い表示ができるようAppleはアプデで対応しました!って感じになると予想してます。

とりあえず、現段階では「仕様」らしい。ちなみに僕が仕様とユーザに伝えられた日の前日に案内された内容は仕様とは一切案内がなくこの記事に書いてある通りだったんよねー。

でも、ゼリースクロール仕様って、みんなそれで納得できる?出来ないよねー。

ゼリースクロールとは

以下は海外でゼリースクロールが報告された時の添付されていた映像。どうやらリフレッシュレートの更新で左右にズレが生じることで起こるみたい。グネグネと動いているのがよく分かる。

▼みんなのiPad mini(第6世代)は大丈夫かな?

日本でもゼリースクロールの症状が出てる人が居る

僕が購入したiPad mini(第6世代)でゼリースクロールは確認できなかったんで、「これは海外のモデルだけかな?」と思いガルマックスのツイッターで質問してみたら、どうやら日本のユーザでも同様の症状が出ている様子。

僕の持っているiPad mini(第6世代)がゼリースクロールの症状が見られないので、もしかしたらロットの関係で症状が出てる人、出てない人が居る模様。

Appleはゼリースクロール現象を認知。対応は?

日本でもゼリースクロール現象が出てる人が居るんでAppleに直接電話して、どのような対応になるのか調査がてら聞いてみました。

まずはじめにゼリースクロール現象はAppleも認知しているとのこと。そして、同様の症状は他のユーザからも報告が挙がっているとのことでした。

このゼリースクロール現象に対し現時点ではオンラインまたはApple Storeで検査ツールによる診断でディスプレイ異常の結果になった場合は交換対応になるとのことなので、近くにApple Storeがない人はオンラインでも検査できるんでやってみましょう。

Appleに問い合わせするときは、Apple ID、シリアル番号などが必要なので用意してから電話してみてね。

可能性としてはソフトウェアの不具合が高そう

この調査電話の中でAppleからこんなことを伝えられました。

「ゼリースクロール現象はAppleでも認知していて現在エンジニアが対応中、15.0.1のアップデートで症状を改善する内容が含まれる予定」とのこと。

電話をした時は手元に製品が無い体で、「明日(29日)に改めて電話します」と伝えたところ、「明日だと恐らくアップデートを待って頂く案内になる」とのことでした。

15.0.1のアップデートはいつ来るのかな?と調べていると、onetechによれば2021年9月28日夜とされてます。

ってことで、今日の夜にはゼリースクロール現象を改善するアップデートが落ちてくるから、まだアップデートが落ちてきてない執筆時点では検査で異常がでたら本体交換対応、明日29日はアップデートで症状改善されているのであればアップデートでの対応案内ができるから、”恐らく”と言葉を濁しつつも「アップデートを待って頂く案内になる」と回答したのかな?と思います。

ただし、15.0.1のアップデートで症状を改善する内容が含まれる予定とのことなんで、実際にアップデートが落ちてきたらゼリースクロール現象が出ている方は症状が改善しているか確認してみてくださいね。

とりあえず、僕が確認したのはここまでなので一応共有しときます!

ページトップへ