ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

悲しい。。LGがスマホ事業撤退。アフターサービスは当面継続予定

LGスマホ事業撤退

LG電子がスマホ事業から撤退することを発表しました。結構癖のある端末が多かったんですが、変態スマホ好きとしては好きなメーカーだっただけに寂しいなぁ。

LG電子、スマホ事業撤退

少し前からLG電子のスマホ事業撤退についての情報が飛び交っていましたが、2021年4月5日、LGが公式にスマホ事業撤退を発表。

LGエレクトロニクスは全般的な事業ポートフォリオおよびコアテクノロジーの可能性を再検討した結果、モバイル(携帯電話)事業を終了することを決定しました。

平素よりLGエレクトロニクス モバイル製品をご利用頂き誠に有難うございます。

公式発表前は事業売却方向の情報もありましたが、最終的には事業を畳む方向となったようです。

LGスマホといえば日本の大手キャリアでも端末が取り扱われ、LGらしさ溢れる個性的なスマホをリリースするなど個人的に大好きだったメーカーでした。

▼以下はドコモで2020年に発売したLG V60 ThinQ 5G。ディスプレイ付きケースを装着することでパソコンの2画面環境のような使い方ができ実用的だったことから高評価だった。↓

LG V60 ThinQ 5G(L-51A)のレビュー!最新鋭の2画面スマホの実力は?

▼最近ではディスプレイが回転するLG WINGを実際に発売しちゃうなど、変態スマホ好きをワクワクさせてくれるメーカーだった。↓

LG WING

LG WINGのスペックまとめ!回転ディスプレイ搭載の2画面ミドルハイスマホ!

アフターサービスは継続

事業終了は残念ですが、気になるのは今後のアフターサポート。

LG公式サイトをチェックすると現在LGスマホを愛用されている方は当面はサポートを受けられそうです。ドコモなどの通信キャリアによる窓口も継続予定。

基本的にLG製品のモバイル製品は現在も購入可能で、バッテリー、充電器、充電ケーブル、イヤホンなどの消耗品も取扱説明書に記載されている補修用性能部品の最低保有期間は提供できるように頑張るそう。但し、在庫がなくなった後の提供は難しいとのことです。

OSのアップグレードに関してはアップグレード対象のモデルに限られますがAndroid 11 OSアップグレードモデルは同水準でAndroid 12 OSアップグレードも提供予定。

その他、LGがスマホ事業撤退するにあたり、事後についてのQ&Aが公式サイトで確認できるのでLGスマホ利用者さんはチェックしてみて下さい!

ページトップへ