13.3型で634gノートPC「LIFEBOOK UH」が僕の8型UMPCより軽いんだけど

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

なにをどうしたらここまで軽くなるの?

富士通の新ノートパソコン「LIFEBOOK UHシリーズ」ですが、13.3型のディスプレイを搭載しながらUH-X/E3は約634gという世界最軽量を実現。2020年10月30日より順次発売で価格は税別約21万円弱とのこと。

軽い軽いと言われてもピーンとこないので、さすがに超軽量&コンパクトな僕の8型UMPCよりは重いだろうと測定してみたら。。。まじかよ。LIFEBOOK UHのが軽いじゃん。

8型UMPCよりも軽いのは驚いた

天板は軽量でありながら剛性の高いカーボン素材を採用。落下試験では約76cm、自転車振動試験、一点加圧試験は約35Kg、全面加圧試験は約35Kgをクリアするタフっぷり。

ディスプレイは3辺ベゼルレスの13.3型(1,920×1080/IGZO液晶)で実務も超捗りそう。しかもプロセッサーは第11世代のIntel Core i7-1165G7、最軽量構成でもメモリは8GB、SSD 1TBで634g。ヤバすぎでしょこれ。

軽量なだけではないんです。マスク着用でも素早くログインできる指紋センサーを搭載していたり、ミーティング中に誤ってカメラが映らないように物理的にシャッターを閉じれたりと使い勝手も良さげ。

でも軽量化のためにポート削ってるんでしょ?とか思っちゃったんですけど、ご覧の通りめっちゃ充実。よくこんだけ突っ込んだもんだよ。

いやー、やっぱノートパソコン背負って移動することの多い僕としては、UH-X/E3の軽さは超魅力的すぎる。たぶん、約634gといっても筐体が13.3型サイズなので数値よりも軽く感じるんだろうなー。これは是非とも実機を触ってみたいものです。

▼公式動画もあるんで是非チェックしてみて下さい!↓

ページトップへ