ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

イヤッハー!50万円でMacBook Pro 16インチポチったぜ!なお、何にこの性能を使っていいか分からん模様

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

さきほどAppleから「MacBook Pro 16インチお買い上げありがとございやしたーw」とメールがきた。

僕はポチってしまったのだ、Apple最新のMacBook Pro 16インチを。僕はいま、自問自答している。この性能を一体何に使えば良いのかと。

既に今使っているMacBook Pro 15インチがそこそこヤバいやつ

まず、現時点の環境をお伝えしておこう。

僕は数ヶ月前にMacBook Pro 15インチの2019年モデルを購入した。スペックは5GHzまでクロックアップするCore i9、メモリ32GB、GPUは忘れたけど選択出来る中で一番いいやつ、ストレージが1TB SSD。さすがにストレージ容量を最大にすると予算オーバーだったので、それ以外は選べる最高スペックだったはず。

もちろん、なんの不満もない。

MacBook Pro 16インチのスペックがガチでヤバい。でも、今持っているMacBook Pro 15インチよりリーズナブル

で、僕がAppleに洗脳され気がついたらポチっていたMacBook Pro 16インチモデルのスペックがウルトラモンスター級。

  • CPU:5GHzまでクロックアップするCore i9
  • メモリ:64GB
  • GPU:Radeon Pro 5500MのGDDR6メモリ8GB版
  • ストレージ:SSD 2TB

お値段は税別453,800円。税込だと499,180円。

とんでもない価格なんですが、よく確認するとMacBook Pro 15インチよりリーズナブル!メモリも倍増の64GBだし、GPUのメモリも倍増の8GBだし、ストレージも今使っているやつより2倍も多い2TBで価格そんな変わらない50万円!リーズナブル!

あぁ、リーズナブルとかいっちゃう僕はApple信者なのかも。

購入までの流れ(作戦)を勝手に立てて、勝手に実行して、ほぼ無理やり買った

今使っているMacBook Pro 15インチ(2019年モデル)で不足することはあるのか。否、そんな事は全くない。恐らく、5年位は全く不満無しで使える。

購入する理由?

それは欲しいからだ。うーん!物欲がストレート!

で、どうやって手に入れるかが問題となる。僕だって会社を経営している身だし超シビアな経理だって居る。「これは一体何なんですかね〜?」と突っ込みまくる顧問税理士も居る。渡る世間はなんとやらだ。

個人時代と違い、今やこういう高価な買い物は簡単に出来ない状況。

そこで、我社の上層部で入る予定の裏方ボスに電話。話の結果、裏方ボスのPCが非常に古かったので、我社が保有するMacBook Pro 15インチ(2019)を支給することに。これでサックサク仕事が出来るはず。業績も鰻登りだ。

そうなると・・・

アレレ〜♪MacBook Pro 15インチを支給したら社長のノートパソコンが無くなっちゃった♪…それは困る。一大事だ。我社が傾きかねない。迅速に発注せねば。そうだ、MacBook Pro 16インチだ。

MacBook Pro 16インチを発注するぞー!イヤッハー!

という訳である。僕の作戦勝ちである。MacBook Pro 16インチは、僕が勝ち取ったものだ。なお、経理と顧問税理士には事後報告だ。却下されたらガチでポケットマネーから支払うので、まじで妻に叱られる。いまは綱渡り状態で心が落ち着かない。天に祈るばかりだ。

50万円をキャバクラ換算すると、胸が痛い

50万円は超大金だ。そうそう簡単に出せる金額じゃない。でも、これが仕事に繋がれば、効率アップになれば、 士気を高める起爆剤のような存在になれば。。。そのような事を考えながらポチった。ホントに。

そして、ポチってAppleから「お買い上げありがとございやしたーw」というメールを見た瞬間。50万円という金額をあろうことか頭の中でキャバクラ換算してしまったのだ。スマホ換算だったら救いようがあったのだが、キャバクラ換算だった。僕の心は汚れているのだろうか…。

  • 50万円あれば、恐らく5回くらいはキャバクラで僕はヒーローになれる
  • 50万円あれば、気になるアノ子との同伴やアフターだって充実だ

そんな”いかがわしい”ことが頭をよぎる。

でもすまない。僕は仕事を優先する。可愛いキャバクラのあの子とはしばらくお別れだ。ま、行くけど。

話がそれたけど、MacBook Pro 16インチで何が出来るのか。この性能を無駄にしたくない!仕事に活かしたい!

まだ手元に届いてないから何とも言えないんだけど、恐らく今の仕事内容だと確実に持て余す性能。僕の行う重量級の処理っつったってLightroomで数百枚の写真を現像するのが関の山。

さて、この性能。どのように仕事に結びつけていこうか。。。。

そんな事が頭の中で駆け巡り、1つ思いついた。

そうだ、本格的に動画やろう。

ってことで、ガルマックス ナオキ、本格的にYouTube参戦しまっす!エフェクトガンガンのガジェット動画作りまくってMacBook Pro 16インチを購入した理由を正当化してやる。

そういうことで、ガジェットYouTuberの皆さんよろしくね!タイアップとか楽しそうなので気になるYouTuberさんはガルマックス ナオキ宛にメール宜しく!

みなさんも、MacBook Pro 16インチを是非どうぞ

MacBook Pro 16インチは人生そのものだ。希望に満ち溢れたり、後悔してみたり。でも、それは使う側の人間のさじ加減で良かった思い出にも苦い思い出にもなる。

僕は、MacBook Pro 16インチを購入して良かったと思う。いつか、MacBook Pro 16インチを購入したことが良い思い出になるであろう。

YouTubeの動画くらい、MacBook Pro 15インチ(2019年)で十分じゃないかって?否!そんな事はもはやどうでもよい。

僕はMacBook Pro 16インチを購入したのだ。いま、僕は希望に満ち溢れている。僕が本格的にYouTubeに参入するにはMacBook Pro 16インチが必要なんだ!

早く届かないかな〜(*´ω`*)楽しみ♪

みなさんも、一家に一台MacBook Pro 16インチっすよ!是非、検討してみて下さい!

ページトップへ